MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
9月 25日 ソウル 24.1℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
韓服着たミン・ユラとゲムリン組...感動のアリラン
記事入力 2018-02-20 17:47 | 記事修正 2018-02-21 16:09:21

20日、ミン・ユラとアレクサンダー・ゲムリン組が江陵アイスアリーナで行われた2018平昌冬季オリンピックフィギュアスケートアイスダンスフリーダンスで、韓服でアリランに合わせて演技している。 [江陵=キム・ホヨン記者]

20日、江陵アイスアリーナで行われた2018平昌冬季オリンピックフィギュアアイスダンスフリーダンス競技では、韓国人の魂を込めた歌「アリラン」が世界に響き渡った。感動の瞬間を演出したのはアイスダンス国家代表のミン・ユラ(23)とアレクサンダー・ゲムリン(25)だった。ミン・ユラとゲムリンはこの日の技術評価(TES)44.61点と芸術点数(PCS)41.91点を合わせて86.52点を得て、オリンピックの日程を終えた。ショートダンスのスコア61.22点を合わせた総点は147.74点で、自分たちの公認最高点である152.00点には及ばず、順位もフリーダンス演技20チームのうち18位だったが、2002ソルトレイク冬季オリンピックに出場したヤン・テファ-イ・チョングン組を超えて、韓国アイスダンスでオリンピック最高成績を記録するには十分だった。

スコアよりも大きな感動を抱かせたのは、彼らの韓国愛だった。アメリカで生まれた同胞ミン・ユラと帰化を選んだゲムリンは韓服をアレンジした衣装を着て、ソヒャンの「一人アリラン(Arirang alone)」に合わせて演技を繰り広げた。まだ西欧のスポーツという認識が強いフィギュアスケートで、あまり知られていない韓国の音楽を選んだのは大きな冒険だった。

一方、アイスダンスの最強者にあげられるテッサ・バーチュー(29) - スコット・モイヤー(31・カナダ)組はフィギュアチームイベント(団体戦)に続きこの日も金メダルを追加して、平昌2冠はもちろん、歴代フィギュア選手初の5つのメダルを手にする大記録を残した。

[イ・ヨンイク記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

한복 입은 민유라·겜린…전세계 홀린 `감동의 아리랑`

피겨 아이스댄스 최종 18위
21년 단짝 버추·모이어 `金`


◆ GO! 평창 ◆ 20일 강릉 아이스아레나에서 열린 2018 평창동계올림픽 피겨 아이스댄스 프리댄스 경기에서는 한국인의 혼을 담은 노래 아리랑이 전 세계로 울려퍼졌다. 감동의 순간을 연출한 이들은 아이스댄스 국가대표 민유라(23)와 알렉산더 겜린(25)이었다. 민유라와 겜린은 이날 기술점수(TES) 44.61점, 예술점수(PCS) 41.91점을 합쳐 86.52점을 받으며 올림픽 일정을 마쳤다. 쇼트 댄스 점수 61.22점을 합친 총점은 147.74점으로 자신들의 공인 최고점인 152.00점에는 못 미쳤고, 순위도 프리 댄스 연기를 한 20팀 가운데 18위였지만 2002 솔트레이크동계올림픽에 출전했던 양태화..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語