MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
7月 23日 ソウル 32.7℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
結婚は遠い夢になった韓国...粗婚姻率、1970年以来で最低
記事入力 2018-03-21 17:23 | 記事修正 2018-03-22 17:00:31

韓国は出産ショックに続いて、結婚ショックに陥った。 21日の統計庁によると、昨年の人口1000人当たりの婚姻件数を意味する粗婚姻率は5.2件で、1970年の統計開始以来でこれまでの最低を記録した。

昨年の婚姻件数も前年比で6.1%減の26万4500件を示し、1974年以来で43年ぶりに最低値を記録した。1996年には43万件だった婚姻件数は、1997年のIMF外国為替危機以後に30万件台に落ちた後、2016年には20万件台に落ち込んだ状態だ。

青年失業や住居費負担のほか、最も主要な原因は結婚適齢期の20・30代の男女の人口が減少したためだ。昨年30代前半の人口は前年比で5.6%減少し、結婚できる人口自体が減少した。

結婚する男女が減ることは、すでに史上最低水準である出生率をさらに下げることになりうる。昨年、韓国の女性一人が一生で産むと予想される平均出生児数を意味する合計出産率は1.05人にとどまっている。統計庁のイ・ヂヨン人口動向課長は、「普通に結婚をして、2年ほど後には最初の子供を産むことが多いが、2016~2017年のすべての結婚件数が5%以上減少し、2~3年後には出産に良くない影響を与えるだろう」と展望した。

一方、昨年の人口1000人当たりの離婚件数を言う粗離婚率は2.1件で、1997年の2件以降で20年ぶりに最低に落ちた。

昨年の離婚件数は10万6000件で、前年よりも1.2%減少した。しかし、晩婚夫婦の離婚は顕著な増加傾向を示して対照を成した。昨年、20年以上のいっしょに暮らした夫婦の離婚は3万3100件で、2007年よりも1.3倍増加した。 30年以上の夫婦の離婚も継続的に増え、昨年は1万1600件で、10年前に比べて1.9倍増加した。

[イ・ユソプ記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

결혼은 `머나먼 꿈`이 된 한국

작년 혼인 26만건 사상최저…취업·주거난에 인구도 준 탓
황혼이혼은 크게 늘어 대조


한국이 출산 쇼크에 이어 결혼 쇼크에 빠졌다. 21일 통계청에 따르면 지난해 인구 1000명당 혼인 건수를 뜻하는 조혼인율은 5.2건으로 1970년 통계 작성 이후 사상 최저를 기록했다. 지난해 혼인 건수도 전년 대비 6.1% 줄어든 26만4500건을 나타내 1974년 이후 43년 만에 최저치를 찍었다. 1996년만 해도 43만건이었던 혼인 건수는 1997년 IMF 외환위기 이후 30만건대로 떨어진 뒤 2016년에는 20만건대로 주저앉은 상황이다.청년실업이나 주거비 부담 외에 가장 주된 원인은 결혼 적령기인 20·30대 남녀 인구가 감소했기 때문이다. 작년 30대 초반 인구는 전년 대비 5.6% 줄면서 결혼을 ..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語