MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
7月 18日 ソウル 23.7℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
全座席シートベルト着用の義務化...今年の9月28日から
記事入力 2018-03-27 17:28 | 記事修正 2018-03-28 16:19:09

9月末から全席でシートベルト着用が義務化される。高速道路や自動車専用道路だけでなく一般道路でも、後部座席の乗員がシートベルトを着用しなければ過料が賦課される。

警察庁は27日、「全座席シートベルト着用義務化」を骨子とした改正道路交通法が公布されたと明らかにした。前席シートベルト着用の義務化は1980年から高速道路と2011年から自動車専用道路に適用されたが、今回の道路交通法改正で一般道路にまで範囲が拡大した。

これによって6ヶ月間の啓蒙期間が過ぎた9月28日から、一般道路でも運転席と助手席、後部座席の乗員までがすべてシートベルトを着用しなければならない。

シートベルト着用に違反した場合、過料3万ウォンが賦課される。タクシーのようなビジネスのための車にも義務が適用され、乗客がシートベルトを着用しなければ運転者に過料(乗客に子供・乳幼児がいる場合は6万ウォン)が賦課される。運転者がシートベルトの着用を通知したにもかかわらず乗客が応じなかった場合、運転者に過料を賦課しないように道路交通法施行規則も改正される予定だ。シートベルトが設置されていないバスは着用義務がない。

自転車の飲酒運転も9月28日から処罰の対象となり、摘発時には最高20万ウォンの罰金が課せられる。来年からは75歳以上の高齢運転者に対する適性検査の周期も5年から3年に短縮される。

[イ・ヨンゴン記者/ナ・ヒョンヂュン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

올 9월 28일부터 전좌석 안전띠 `필수`


오는 9월 말부터 전 좌석 안전띠 착용이 의무화된다. 고속도로나 자동차 전용도로뿐 아니라 일반도로에서도 뒷좌석 탑승자가 안전띠를 매지 않으면 과태료가 부과된다.경찰청은 `전 좌석 안전띠 착용 의무화`를 골자로 한 개정 도로교통법이 공포됐다고 27일 밝혔다. 전 좌석 안전띠 착용 의무화는 1980년부터 고속도로, 2011년부터 자동차 전용도로에 적용됐지만 이번 도로교통법 개정으로 일반도로까지 범위가 확대됐다. 이에 따라 6개월간의 계도기간이 지난 9월 28일부터는 일반도로에서도 운전석과 조수석, 뒷좌석 탑승자까지 모두 안전띠를 착용해야 한다.안전띠 착용을 어기면 과태..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語