MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
4月 25日 ソウル 21.2℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
微細粉塵、中国には沈黙...国内だけ圧迫
記事入力 2018-03-29 17:54 | 記事修正 2018-03-30 16:31:11

◆ じれったい微細粉塵対策 ◆

微細粉塵がほとんど一週間にわたり猛威を振るっているが、政府はすぐさま対策を出せず、国民の不安感は極に達している。特にわが国に微細粉塵を大量に吐き出している中国に対し、政府は何らの対応策を出せないことに国民の不満が高まっている。こうした中で、中国西部の砂漠地域で今後十日間、大規模に発生する黄砂が国内に流入する可能性が提起されており、春の微細粉塵・黄砂問題は、6・13地方選挙の票を左右する最大変数として浮上しているという分析まで出ている。

これと関連して政府は29日、政府ソウル庁舎で李洛淵(イ・ナギョン)総理の主宰で微細粉塵対応のための懸案点検会議を開き、その結果を発表した。

これまで首都圏の公共部門にのみ適用された微細粉塵緊急低減措置を、民間と全国的に拡大することを主な内容としている。このほか、石炭火力発電所の運営削減の検討やマスクの無償普及の拡大など、新規措置が含まれた。

しかし最大の関心事である、中国に発する微細粉塵については、政府は新たな方策を全く出さなかった。韓・中環境協力センターの開館と共同実証事業、韓・中・日の共同研究(2013~2017年)の結果、共同報告書の発刊などが今回の発表に盛り込まれたが、これまでに出された対策の二番煎じだ。中国発の微細粉塵が韓国に及ぼす影響を、さらに分析してみてどのように対応するかを判断するというのが政府発表の核心内容であるわけだ。

政府のこのような態度に、市民は怒りを爆発させた。光化門で出会ったチョン某さんは「中国で微細粉塵が大規模に発生した後に、風が韓国側に吹くとき韓国の微細粉塵がひどくなるということは小学生でも知っている常識」だとし、「微細粉塵に対する不満が出てきたかがいつなのですが、いつまで分析音頭をうたうのか」と批判した。

去る24日から、中国に抗議することを要求した青瓦台国民請願に賛成した意見がこの日、青瓦台関係者の回答基準の20万件を超えたことも、このような雰囲気が反映されたわけだ。これに対して専門家らは、以前にも明らかに中国発の影響についての研究があったが、政府がいまだに共同研究の方にのみ焦点を合わせることは理解できないと指摘する。

政府が主要対策だと発表した微細粉塵緊急低減措置の民間・全国拡大にも、その効果に疑問を提起する声は大きい。まずソウル・仁川・京畿地域39の民間企業が環境にやさしい燃料の使用、散水・清掃車を追加稼動などの方法で参加する計画だが、強制ではなく、微細粉塵の低減効果も推計されていない対策だ。

[ムン・ヂェヨン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

미세먼지 中엔 침묵…국내만 압박

中에 한반도 6.8배 황사띠, "中에 항의를" 靑청원 20만
정부 저감조치 `무용지물`


◆ 답답한 미세먼지 대책 ◆ 미세먼지가 거의 일주일째 기승을 부리고 있지만 정부가 똑 부러진 대책을 내놓지 못하면서 국민의 불안감이 극에 달하고 있다. 특히 우리나라로 미세먼지를 대거 쏟아내고 있는 중국에 대해 정부가 아무런 대응책을 내놓지 못하면서 국민의 불만이 고조되고 있다. 이런 가운데 중국 서부 사막 지역에서 한반도 면적 6.8배에 달하는 황사가 앞으로 열흘간 발생해 국내로 유입될 가능성이 제기되고 있어 봄철 미세먼지·황사 문제가 6·13 지방선거 표심을 좌우할 변수로 부상하고 있다는 분석마저 나오고 있다. 이와 관련해 정부는 29일 정부서울청사에서 이낙..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語