MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
8月 18日 ソウル 29.8℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
南北首脳会談での「和合の晩餐」
記事入力 2018-04-24 17:52 | 記事修正 2018-04-26 16:12:48

◆ 「南北首脳会談」D-2 ◆

南北首脳会談のための第一次リハーサルが24日、板門店南側の平和の家で実施された。政府は今回の首脳会談は北韓を一般的な国家として扱うように、国際的な首脳会談の儀典に合わせて準備するという腹案だ。青瓦台によると、われわれの側はこの日のリハーサルを含めて25日と26日までに3回、北側は25日に1回だけのリハーサルを進行する。 25日は南北が合同リハーサルを進行する日で、北側はこの日に板門店の南側地域に先発隊を派遣することにした。また首脳会談の前日26日には会談当日に文在寅(ムン・ヂェイン)大統領を補佐する公式随行員6人が参加する最終リハーサルを行うなど、首脳会談の準備に力を入れている。

青瓦台はこの日、南北首脳会談の歓迎晩餐メニューを公開した。晩餐のテーブルには忠清南道瑞山牧場の牛と統営の海でとれたタコで作ったネンチェ(冷菜)が乗せられる。また、平壌玉流館のシェフが板門店で直接麺を選んで作る玉流館冷麺も出される予定だ。

金宜謙(キム・ウイギョム)青瓦台報道官はこの日のブリーフィングで、「南北首脳会談の歓迎晩餐会は、私たちの民族の平和と統一のために尽力した方々の意を込めて準備した」とし、「その方々の故郷と職場から素材尾を持ってきて丁寧に手を加えた」と述べた。青瓦台が指定した「民族の平和と統一のために努めた人士」は故金大中前大統領、故盧武鉉前大統領、故鄭周永(チョン・ジュヨン)現代グループ会長、作曲家の故尹伊桑(ユン・イサン)氏だ。

まず金前大統領の故郷である全羅南道新安郡可居島のニベとナマコで「ニベナマコピョンス(片水)」を作り、盧前大統領の故郷の慶尚南道金海市ボンハ村のアヒル農法の米で炊いたご飯を使用する。鄭会長が牛の群れをひきいて北韓を訪問したことに着目し、瑞山牧場の韓牛で炭火焼きを出す。鄭会長は1998年に瑞山牧場で育てた牛500頭を率いて訪北する大規模なイベントを繰り広げた。作曲家のユン・イサン氏の故郷統営(トンヨン)の海で獲れたタコで作ったネンチェ(冷菜)も提供する。

このほかにも青瓦台は、今回の南北首脳会談の二人の主人公であるムン・ジェイン大統領とキム・ジョンウン北韓国務委員長と縁がある食材もメニューに含んだ。

ムン大統領の故郷である釜山の代表的な食べ物「タルコギグイ(的鯛焼き)」と、キム委員長が幼少時代を過ごしたスイスの「レシュティ」を韓国式に再解釈した「スイス式カムジャジョン」を披露する。レシュティは生のカムジャ(ジャガイモ)または煮たジャガイモをつぶして丸く揚げたスイスの代表家庭料理で、その形が韓国のカムジャジョンと似ているという点に着目した。

玉流館冷麺は、ムン大統領がアイデアを出したという。キム報道官は、「ムン大統領が晩餐料理に玉流館冷麺がほしいと提案し、北側がこれを快く受け入れた」と伝えた。玉流館冷麺だけは板門店北側の統一閣に玉流館製麺機を設置して、玉流館のシェフが直接に料理する。その後、統一閣から晩餐の席である南側の平和の家に、数十のうつわで冷麺が届けられる珍しい光景が繰り広げられるものと見られる。

南北首脳会談の晩餐には、各界の人士も招待されると思われる。これらの関係者は「晩餐出席対象はムン大統領と随行員に限定せず、拡大するだろう」とし、「(とは言え)晩餐料理は100人分にはならない」とした。少なくとも数十人が食べる料理が用意されるという点は確認された。

北側では金委員長夫人の李雪主(リ・ソルジュ)氏はもちろん、妹の金与正(キム・ヨジョン)労働党中央委第1副部長も参加する確率が高い。南側では今月初め、平壌公演に参加した文化芸術家はもちろん、政界の中心人物たちが夕食に出席する可能性があげられる。

また夕食は酒には「ミョンチョントゥギョン酒(沔川杜鵑酒)」と「ムンベ酒」が出される。ミョンチョン杜鵑酒はツツジの花弁ともち米で漬けた香り酒であり、ムンベ酒は無形文化財86-加護に指定された酒だ。

晩餐のデザートには春の花に飾られた韓半島旗を乗せたマンゴームースと、済州の「ハルラボン餅」を準備する。軽食とお茶の「スイスの追憶」というテーマは、金委員長に配慮したデザートだ。金委員長の味覚や好みを予想してスイスの食材で作られたチョコレートとマカロンなどのコンチネンタルデザートと、ムン大統領を連想させる「ムン(Moon)」ブレンドコーヒーで構成される。

[オ・スヒョン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

스위스식 감자전·부산 달고기·평양냉면…`화합의 만찬`

1차 리허설 마쳐…만찬메뉴는


◆ 남북정상회담 D-2 ◆ 남북정상회담을 위한 1차 리허설이 24일 판문점에서 실시됐다. 임종석 대통령 비서실장(남북정상회담 준비위원장) 주재로 진행된 이번 리허설은 오후 2시 40분부터 4시 30분까지 총 110분 동안 최근 리모델링을 마친 판문점 평화의집과 자유의집 내부 구석구석을 점검하는 방식으로 진행됐다. 또 문재인 대통령과 김정은 북한 국무위원장이 처음으로 만나는 군사분계선(MDL)부터 공식 환영식이 예정된 자유의집 마당, 평화의집 내 회담장과 만찬장까지 정상회담 일정과 동선에 맞춰 한 차례 시뮬레이션을 실시했다.임 실장과 천해성 통일부 차관, 윤영찬 국민소통..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語