MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
7月 17日 ソウル 26.4℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
「駐韓米軍の心臓」平沢に... 4万3千人のマンモス基地
記事入力 2018-06-29 17:52 | 記事修正 2018-07-03 17:53:08

29日午前、京畿道・平沢の駐韓米軍基地(キャンプ・ハンフリーズ)で開かれた国連・駐韓米軍司令部本庁の開館および献呈式で米軍将兵が礼砲を射っている。 [平沢=イ・スンファン記者]

「駐韓米軍と国連軍は今日、新しい時代の幕開けを知らせ、新しい関係を開始します」。

29日、京畿道平沢の米軍基地(キャンプ・ハンフリーズ)で開かれた駐韓米軍司令部新庁舎の開庁式。韓国の城郭を模した地上4階・地下1階の建物の前に立ったヴィンセント・ブルックス駐韓米軍司令官は、「歴史的な日」だとして祝った。新庁舎は約3年5ヶ月に渡って建設され、軍事的な防護性能は世界最高水準として知られている。今後は韓米同盟の中心として、軍事力を最大化するだろうという評価だ。

延べ面積24万平方メートルに事務所・講堂・映像会議室などをそろえ、収容可能人数も約1000人として知られている。新庁舎の開庁式には宋永武(ソン・ヨンム)国防部長官とブルックス司令官、李相哲(イ・サンチョル)青瓦台国家安保室1次長など韓・米の民・官・軍関係者300人あまりが参加した。ソン・ヨンム長官は祝辞で「いま平沢基地に勤務する国連と駐韓米軍将兵は、新しい時代にふさわしい新たな任務を引き受けなければならない」とし、「新しい任務とは韓半島の平和はもちろん、東北アジアの安定者としてバランスをとって世界平和に貢献する重要な役割だ」と強調した。

ブルックス司令官も「米軍基地内の駐韓米軍司令部庁舎は、長期的な米軍駐留のための投資」だと述べ、韓半島の非核化と平和体制構築の議論とかみ合って、駐・韓米軍が今後の「東北アジア機動軍」あるいは「平和維持軍」の役割を果たすという観測に力を加えた。

駐韓米軍司令部庁舎は第10代駐韓米軍司令官であり、初代韓米連合司令官のウィリアム・ベッツィ陸軍大将の名前にちなんで命名された。駐韓米軍の関係者は、「ベッツィ大将が駐韓米軍司令官を務めたときに連合司令部を創設するなど、優れた業績を残した」とし、「韓国を去った後、米軍合同参謀議長に上がって合同作戦の効果を最大化させた」と説明した。

平沢米軍基地は汝矣島の面積の5倍にあたる1467万7000平方メートルに達し、外国の米軍基地の中で、単一の基地としては最大規模を誇る。基地関係者は「40個部隊がここで任務を遂行している」とし、「飛行場は米国本土以外の米軍基地の中で最も離着陸回数が多いところだ」と述べた。

滑走路横の駐機場には米軍第2師団隷下の第2戦戦闘航空旅団所属のアパッチヘリコプターと、多数のCH-47「チヌーク」輸送ヘリコプター、UH-60「ブラックホーク」ヘリコプターが並んでいた。

この基地には今後、全国に散らばった米軍部隊が続々と移転し、2022年までに駐韓米軍とその家族4万3000人が居住する予定だ。米軍基地の中には米軍287棟、韓国軍226棟など総513棟の建物があり、学校との主要な小売店や銀行などの支援施設を備えている。建設には108億ドル(約12兆ウォン)がかかった。ブルックス司令官は歓迎の辞で「世界で最も大幅に拡大された米軍基地の創設に感謝する」とし、「大韓民国は費用の90%以上を負担した。その90%のために米国は100%皆さんとともにある」と述べた。

平沢の米軍基地の立地も駐韓米軍の今後の性格の変化をめぐって示唆するところが大きい。平沢米軍基地は近くに烏山米空軍基地と平沢港などの軍事基地に隣接し、有事の際の兵力と物資の支援を受けるために有利な地理的条件を備えている。平沢港と平澤米軍基地と隣接する平沢駅を結ぶ鉄道工事は2015年7月に既に完了した。

軍関係者は、「平沢港と烏山空軍基地などの基盤施設が20キロメートル内外にあり、韓半島の有事に外部から米軍戦力を展開するには良い位置」だとし「陸路や鉄道を利用して迅速に戦力を前方に展開することができる条件を備えた、作戦的・戦略的な側面で有利だ」と述べた。

駐韓米軍はこの日、司令部新庁舎開庁式を兼ねて平沢米軍基地を国内外のメディアに公開した。

案内コースは駐韓米軍司令部と米8軍司令部の指揮施設、自動車整備施設、射撃場などの訓練施設、鉄道車両基地、学校や教会などの福祉施設と近隣生活施設、兵舎施設などだった。米軍の家族が通う小学校は2013年8月に、高校は2014年1月に、中学校は今月に開校した。高校に通う学生だけでも1000人に達する。基地内の建設中の総合病院は、2020年ごろにに完工する。

[平沢=アン・ドウォン記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

`주한미군 심장` 평택으로…브룩스 "장기 주둔위한 투자"

군사방호성능 세계 최고, 학교·은행·철도기지 위치…40여개 부대 임무 수행중
송영무 국방장관 축사서 "미군, 한반도 평화 넘어 동북아 안정자 새 임무"


■ `여의도 5배` 해외 美기지론 최대…미군사령부 신청사 개청 "주한미군과 유엔군은 오늘 새로운 시대의 개막을 알리고 새로운 관계를 시작합니다."29일 경기도 평택 미군기지(캠프 험프리스)에서 열린 주한미군사령부 신청사 개청식. 한국의 성곽을 형상화한 지상 4층, 지하 1층 건물 앞에 선 빈센트 브룩스 주한미군사령관은 `역사적인 날`이라며 축하했다. 신청사는 약 3년5개월에 걸쳐 건설됐고, 군사방호 성능은 세계 최고 수준으로 알려졌다. 향후 한미동맹 심장부로서 군사능력을 극대화하기 위한 것이라는 평가다. 연면적 24만㎡에 사무실·강당·영상회의실 등을 갖췄고 수용 가..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語