MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
10月 19日 ソウル 13.8℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
往診サービス、来年から始まる
記事入力 2018-09-20 17:51 | 記事修正 2018-09-27 16:30:07
来年の上半期から往診(訪問診療)市場が本格的に行われる。これまで訪問診療サービスを活性化の障害物として作用していた往診に対する医療報酬を高める内容を盛り込んだ「健康保険法改正案」が20日、国会福祉委員会の会議を通過した。

保健福祉部の関係者は、「往診関連法案の改正案に対しては与野党間の意見の相違がほとんどなく、11月に国会本会議でも無理なく通過するものと思われる」とし、「改正案が国会本会議を通過すればこれを土台に往診モデルを開発し、これによって報酬価格を算定し、早ければ来年の上半期に実施される可能性が高い」と述べた。

この改正案は患者や保護者の要求で医療スタッフが往診を行った場合、療養給与費用を加算できるようにする内容を含んでいる。

[イ・ビョンムン医療専門記者/ソ・ヂヌ記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

왕진서비스 내년부터 시작된다

수가 인상 국회 복지委 통과


내년 상반기부터 왕진(방문진료) 시장이 본격적으로 열린다. 그동안 방문진료 서비스 활성화 장애물로 작용했던 왕진에 대한 의료수가를 높여주는 내용을 담은 `건강보험법 개정안`이 20일 국회 복지위원회 회의를 통과했다. 보건복지부 관계자는 "왕진 관련 법안개정안에 대해 여야 간 이견이 거의 없어 오는 11월 국회 본회의에서도 무리 없이 통과될 것으로 보인다"며 "개정안이 국회 본회의를 통과하면 이를 토대로 왕진 모형을 개발하고 이에 따른 수가를 산정해 이르면 내년 상반기에 시행될 가능성이 높다"고 말했다. 해당 개정안은 환자나 보호자 요청으로 의료진이 왕진을 한 경우..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語