MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
12月 15日 ソウル 2.5℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
一人世帯の純資産は1.2億... 2~3人世帯の3分の1
記事入力 2018-09-30 20:36 | 記事修正 2018-10-04 16:33:51
国内に住む一人世帯が保有している純資産は平均1億2000万ウォンとなった。好ましい投資商品としては預貯金・積立金を中心とした安全資産があげられた。

30日、KB金融持株経営研究所が発表した「2018韓国一人世帯レポート」によると、一人世帯の純資産は1億2362万ウォンで、2~3人世帯の純資産の3億2000万~3億5000万ウォンに比べて3分の1水準になった。負債は1884万ウォンだった。

資産で最も多くの割合を占めるのは実際に住んでいる住宅(不動産)で、40.4%(5753万ウォン)に達した。貯蓄額が18.2%(2588万ウォン)でその後ろに続いた。 一人世帯の平均年収は1917万ウォンで、このうち30代が3402万ウォンで全体の年齢層の中で一番高かった。金融会社から融資を受けたケースは半分以上の50.5%だった。特に住宅購入の割合が低い20代の信用融資の割合は72%となった。回答者の半分以上は月平均50万~150万ウォンを投資したり、貯蓄すると答えた。

一人世帯が保有している金融資産のうちで預金・積立金(48.9%)と入出金・MMF・CMA(28.4%)など、元本の損失がほとんどない安全資産の割合は77.3%を占めた。これを除いた投資型資産の中には保険の割合が8.8%で1位だった。 一人世帯が支払う保険料は月平均20万ウォン以上と調査された。一人世帯が引退した後に必要と考えている資金は2億8000万ウォンと集計された。 80%以上の一人世帯は退職金を用意しているが、現在までに準備した資金は平均23.2%にとどまった。このために一人世帯の半分以上の56.1%は、将来にそなえた資産は十分でないと答えた。

一方、一人世帯の満足度は女性が男性よりも高かった。 一人世帯の生活に満足しているという応答は、男女全体で69.5%だったが、このうち20代の女性は82.7%、30・40代の女性はそれぞれ78.3%と78.5%で平均を大きく上回った。一方、男性は全体的に同じ年齢の女性よりも10%ポイント以上満足度が低く、特に50代の男性は51.4%で最低だった。

[キム・テソン記者]




[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

1인가구 순자산 1.2억…2~3인가구 3분의 1

KB 경영硏 나홀로가구 보고서
평균소득 30代 최고…3400만원
투자는 예·적금 안전자산 선호


국내에 사는 1인 가구가 보유한 순자산은 평균 1억2000만원으로 나타났다. 선호하는 투자상품으로는 예·적금을 중심으로 한 안전자산이 꼽혔다.30일 KB금융지주 경영연구소가 발표한 `2018 한국 1인 가구 보고서`에 따르면 1인 가구의 순자산은 1억2362만원으로 2~3인 가구 순자산인 3억2000만~3억5000만원 대비 3분의 1 수준으로 나타났다. 부채는 1884만원이었다. 자산에서 가장 많은 비중을 차지하는 것은 실제 살고 있는 주택(부동산)으로 40.4%(5753만원)에 달했다. 저축액이 18.2%(2588만원)로 뒤를 이었다. 1인 가구의 평균 연소득은 1917만원이며 이 중 30대가 3402만원으로 전체..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語