MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
12月 11日 ソウル 0.7℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
大法院「良心的兵役拒否は無罪」...公平性で波紋
記事入力 2018-11-01 18:01 | 記事修正 2018-11-05 16:13:53
◆ 良心的兵役拒否に無罪 ◆

宗教や信念に基づいて軍入隊を拒否する、いわゆる「良心的兵役拒否」が14年ぶりに最高裁で受け入れられた。

1日、最高裁判所全員合議体(主審キム・ジェヒョン大法官)は、現役入隊を拒否して兵役法違反などの疑いで起訴されたオ・スンホンさん(34)の上告審で、最高裁判事9(無罪)対4(有罪)の意見で、懲役1年6か月を宣告した原審を破って、事件を無罪趣旨で昌原地法院に差し戻した。良心的兵役拒否が兵役法第88条第1項に規定した「正当な兵役拒否」事由に該当することから、刑事処罰を行うことはできないという趣旨だ。 2004年8月に最高裁が「正当な事由に該当しない」と有罪を宣告した後、14年3ヶ月ぶりに判例が変更されたわけだ。

裁判部は「真正な良心に従った兵役拒否ならば、正当な兵役拒否事由に該当する」と判断した。続いて、「良心的兵役拒否の刑事罰は良心の自由を過度に制限し、良心の自由のために本質的に脅威になる」と付け加えた。また「国民の多数の同意を得られなかったという理由で、良心的兵役拒否者を国が無視することはできない」とし、「いまやこのような者を寛容し、包容することができなければならない」と説明した。

大法院全員合議体はこの日、宗教・信念などの良心的兵役拒否が正当な兵役拒否事由に該当するとの結論を下して、同様の訴訟も同様の趣旨で判決が下される見込みだ。先月31日の時点で、大法院に係留されている事件は227件だ。ただし、すでに有罪確定判決を受けた場合には、救済を受けることは難しいと思われる。

一方、国防部は兵務庁などとともに実施方案を検討した結果、18ヶ月基準の現役兵よりも2倍多い36ヶ月を代替服務する方向に舵を取ったと伝えられた。

[ソン・グァンソプ記者/プ・ヂャンウォン記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

대법 "양심적 병역거부 무죄"…형평성 논란·여론 분열 파장

국방부, 3년 대체복무 가닥


◆ 양심적 병역거부 무죄 ◆ 종교나 신념에 따라 군 입대를 거부하는 이른바 `양심적 병역거부`가 14년 만에 대법원에서 받아들여졌다.1일 대법원 전원합의체(주심 김재형 대법관)는 현역 입대를 거부했다가 병역법 위반 등의 혐의로 기소된 오승헌 씨(34)의 상고심에서 대법관 9(무죄) 대 4(유죄) 의견으로 징역 1년6월을 선고한 원심을 깨고, 사건을 무죄 취지로 창원지법에 돌려보냈다. 양심적 병역거부가 병역법 제88조 제1항에 규정한 `정당한 병역거부` 사유에 해당하기 때문에 형사처벌을 할 수 없다는 취지다. 2004년 8월 대법원이 "정당한 사유에 해당하지 않는다"며 유죄를 선..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語