MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
6月 17日 ソウル 24.0℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
「ハンバーガー」を食べる30・40増える
記事入力 2018-12-19 17:16 | 記事修正 2018-12-21 16:20:16
外食産業の景気低迷にもかかわらず、ハンバーガーチェーンの新規出店が続いている。ハンバーガーの消費年齢が10・20代から30・40代にまで上がり、市場が着実に拡大している影響だ。

グローバルマーケティング分析機関のユーロモニターによると今年、わが国のバーガーファーストフードチェーンの市場規模は2兆6287億ウォンと推定され、前年比で3%成長した。でこれまでよりも成長速度は鈍くなったが、今後も毎年3%ずつ成長すると予想される。

19日の業界によると、新世界フードで運営するハンバーガーチェーン「バーガープラント」は来年、直営店舗を最大15店までオープンして2020年からは加盟事業を行う計画だ。日本のバーガーブランド「モスバーガー」も来年から加盟店を本格的に募集して、少なくとも10店以上オープンする計画だ。昨年、KGグループに買収されたKFCは今年、新店舗を16店オープンしたことに続き、来年にも10~20店舗を追加でオープンする計画だ。 3つのブランドだけで来年に約50店舗をオープンする予定だ。すべて市場では後発走者に属するブランドだ。

これらの企業が店を拡大しているのは、ハンバーガーを「ご飯」の代わりに食べる中高年が増えているからだ。

わが国のファーストフードの中で最も多くの店を持っているロッテリアの、2018年の店舗利用客全体のデータによると、顧客全体のうちで10代は28.9%、20代が26.1%、30代が32.7%、40代以上が12.4%だった。 10代と20代がほとんどであるという認識とは異なり、30代以上の顧客が全体の半分に近い45.1%を占めている。

2016年の疾病管理本部の国民栄養統計によると、「前日にハンバーガーを食べた」と答えた国民の割合は、30~49歳で3.54%(88位)を占めた。これは牛肉スープやお寿司のような頻度だ。20代も回答者の割合は2009年の2.76%から、2014年4.5%、2016年6.56%と着実に上昇した。

独りでご飯を食べる「ホンバプ」文化の普及も、ハンバーガー市場の拡大に影響を与えた。ファーストフード店が一人で食事をするのには良いからだ。コーヒー専門店に比べるとコストが安いことも、ハンバーガーファーストフードの魅力だ。

[イ・ドクチュ記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

`햄버거` 찾는 3040 늘었다

`혼밥` 편하고 비용 저렴
이용자 절반이 30대 이상


외식업 경기 침체에도 불구하고 햄버거 체인의 신규 출점이 계속되고 있다. 햄버거 소비 연령이 10·20대에서 30·40대까지 올라가면서 시장이 꾸준히 확대되는 영향이다. 글로벌 마케팅 분석기관 유로모니터에 따르면 올해 우리나라 버거 패스트푸드 체인 시장 규모는 2조6287억원으로 추정돼 전년 대비 3% 성장했다. 과거보다 성장 속도는 둔해졌지만 앞으로도 매년 3%씩은 성장할 것으로 예상된다. 19일 업계에 따르면 신세계푸드에서 운영하는 햄버거 체인 버거플랜트는 내년 직영 매장을 최대 15개까지 열고 2020년부터 가맹사업을 할 계획이다. 일본 버거 브랜드 모스버거도 내년부..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語