MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
10月 17日 ソウル 14.1℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
「ソファクヘン」時代...高級歯磨き粉に財布開く
記事入力 2018-12-19 17:20 | 記事修正 2018-12-21 16:19:17
ヘルスアンドビューティー(H&B)ストアを中心に、さまざまな国内外の高級歯磨き粉が紹介されて、プレミアム歯磨き粉市場が大きくなっている。シャワージェルなどのボディ用品とシャンプー市場の高空成長の勢いが、いまや歯磨き粉に移っているという分析だ。

H&Bストア「オリーブヤング」によると、今年は1万ウォン前後の高価プレミアム歯磨き粉の売上げ(1月~12月18日)は、前年同期比で63%増加した。国内メーカーが生産する「mondies(モンディエス)」歯磨き粉(100g/1万2800ウォン)は有害成分無添加で、子供を持つ家庭で人気を呼び、オリーブヤングでの売上高げは昨年比で112%増加した。

イタリアのブランドBLANX(ブランクス)のホワイティスト歯磨き粉(75ミリリットル/1万2600ウォン)もよく売れる。この歯磨き粉はアイスランドの天然コケが含有されて、美白効果が優れていると知られている。また歯科診療後の歯の管理をするために、患者に使用を勧める歯磨き粉としても有名だ。同じ期間の売上げは28%増加した。

イーマートが運営するH&Bストア「ブーツ(Boots)」も今年の下半期(7月~12月18日)の口腔ケア商品の売上げは前年同期比で26%増加した。

ブーツでも最近は一個あたり1万ウォンを超える、高価なプレミアム歯磨き粉が強気を見せている。DENTISTE NIGHT TIME(デンティスナイトアップ)歯磨き粉(160g、1万3900ウォン)、Rucipello Rooisland (ルチペッロ ルイスラン)歯磨き粉(100g、1万5000ウォン)などが代表的だ。ブーツの関係者は、「1人世帯を中心に高級歯磨き粉に対する需要が急速に増えている」とし、「小さな贅沢を通じて幸せを味わうソファクヘン(小確幸)が、生活必需品の領域である歯磨き粉でも現れている」と説明した。現在、ブーツで販売している歯磨き粉の25%以上は、1万ウォン以上の高級歯磨き粉だ。

このほかにもポータブルマウスウォッシュや歯ブラシなどの商品群も人気だ。昨年初めのブーツのローンチ初期、全体の売上げの4%を占めていた口腔ケアの売上高は1年のあいだに6%台に増えた。

歯磨き粉の高級化の傾向は、大型マートでも現れている。 イーマートは20日から、イタリアの名品歯磨き粉「マービス」を販売する。国内大型マートのうち、最初の単独入店だ。これまでデパートなど、一部のプレミアムマーケットで少量で紹介された製品が、マートに販売拡大されたものだ。それだけ高級歯磨き粉に対する需要が大きくなったわけだ。

「歯磨き粉系のシャネル」と呼ばれるマービスは、イタリア旅行のショッピングリストから欠かせない必須のアイテムだ。国内のオンラインモールでは1個あたり1万ウォンを軽く越えるほど高価だが、世界的にマニア層が厚い。イーマートのチン・ヂンシル口腔ケアバイヤーは、「美しさと健康への関心が高まり、高級口腔製品が新しいトレンドとして浮上している」と言う。

LG生活健康や愛敬(エギョン)産業、アモーレパシフィックなどもプレミアム製品群を強化するなど、歯磨き粉に力を入れている。

LG生活健康が3月に発売した「ヒマラヤピンクソルト入り歯磨き粉」が代表的だ。ヒマラヤの清浄さをコンセプトに、パラベンやタール色素など8種の化学成分の無添加などを前面に出して市場を攻略している。今年の4~11月、中国での月平均売上げの伸び率は167%だ。発売6ヶ月めで250万個以上(9月末時点)売れた。 7秒に1個ずつ、1分に8個ずつ売れたわけだ。 LG生活健康は今年の上半期、オンラインチャネルのTmall(ティモール)とJD.com(京東商城)などで製品をローンチしたことに続いて、現在は3600店以上の中国ワッスンズ売り場に入店を完了した。デザインに対する反応も良く、「イェンジュ歯磨き粉(Yan Zhi、中国語でカッコイイの意味)」という愛称も得た。

エギョン産業も高級歯磨き粉を強化する。エギョン産業は昨年10月、経口管理のための歯磨き粉ブランドの発売に向けて、北欧フィンランド原料社のFingredient(フィングレディエント)社と業務協約(MOU)を締結した。フィングレディエント社は、フィンランドのップランド地域で採取した自然原料と植物性原料を製造するフィンランドの原料社だ。新たに出荷する歯磨き粉ブランドは「スモールランド」で、来年1月に発売する予定だ。

アモーレパシフィックはメントールの含有量などで男性に特化した「メディアンフリージンクール歯磨き粉」、アイスクリームのようなとろける感じの「プレシアオアシス歯磨き粉」など、細分化した顧客のニーズに合わせて市場を攻略している。

[イ・ユンヂェ記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

`소확행` 시대…치약 1만원 넘어도 지갑연다

프리미엄 치약 소비 급증
올리브영 올해 매출 63%↑
이마트도 伊명품 마비스 판매
아모레·LG 등 中시장도 공략


헬스앤드뷰티(H&B) 스토어를 중심으로 다양한 국내외 고급 치약이 소개되면서 프리미엄 치약 시장이 커지고 있다.샤워젤 등 보디용품과 샴푸 시장 고공 성장의 기세가 이제 치약으로 옮아가고 있다는 분석이다. H&B 스토어 올리브영에 따르면 올해 1만원 안팎의 고가 프리미엄 치약의 매출(1월~12월 18일)은 지난해 동기 대비 63% 늘었다. 국내 업체가 생산하는 몽디에스 치약(100g·1만2800원)은 유해성분 무첨가로 자녀를 둔 가정에서 인기를 끌면서 올리브영 매출이 지난해 대비 112% 증가했다.이탈리아 브랜드 블랑스 화이티스트 치약(75㎖·1만2600원)도 잘나간다. 이 치약은 아이슬..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語