MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
10月 17日 ソウル 14.1℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
軍、DMZにヘリコプター投入…「豚コレラ」防疫
記事入力 2019-10-04 17:50 | 記事修正 2019-10-08 15:38:03
国防部は「アフリカ豚コレラ(ASF)」発生地域である京畿道漣川中部一帯の非武装地帯(DMZ)内にヘリコプターを投入して防疫を開始すると発表した。

国防部は4日、「今回の航空防疫は2日にDMZ内の野生イノシシからASFウイルスが初めて検出されたことにより、感染原である野生イノシシを通じた二次感染を遮断するための措置」だとし、「DMZ内のヘリコプター防疫措置は国連軍司令部との協議を通じて実施され、北側に関連事実を通報した」と説明した。

国防部はこの日午後3時30分からヘリコプターを投入して防疫を開始し、DMZを含む民間人統制線以北の全接境地域に約7日のあいだ航空防除を実施する計画だ。国防部は「軍は熱相監視装置などを用いて野生イノシシの移動の有無を確認している」と語った。

[アン・ドウォン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

軍, DMZ에 헬기로 아프리카돼지열병 방역

멧돼지 감염 차단…北에 통보


국방부가 아프리카돼지열병(ASF) 발생 지역인 경기도 연천 중부 일대 비무장지대(DMZ) 내에 헬기를 투입해 방역을 시작한다고 밝혔다. 국방부는 4일 "이번 항공 방역은 지난 2일 DMZ 내 야생 멧돼지에서 ASF 바이러스가 처음 검출됨에 따라 감염원인 야생 멧돼지를 통한 2차 감염을 차단하기 위한 조치"라면서 "DMZ 내 헬기 방역 조치는 유엔군사령부와의 협의를 통해 시행되며, 북측에 관련 사실을 통보했다"고 설명했다.국방부는 이날 오후 3시 30분부터 헬기를 투입하면서 방역을 시작해 DMZ를 포함한 민간인 통제선 이북 전 접경지역에 대해 약 7일간 항공 방제를 시행할 계획이다. ..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語