MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
8月 20日 ソウル 25.0℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
北韓版「イスカンデル」...実戦配備、差し迫る
記事入力 2019-08-07 17:58 | 記事修正 2019-08-09 15:32:36
北韓の朝鮮中央通信が7日に公開した新型戦術誘導弾(KN-23、北朝鮮版イスカンデル)が目標地点に向かって飛んでいく様子(左)と爆発する様子(右)。朝鮮中央通信は「西部作戦飛行場から発射された戦術誘導弾2発は東海の目標島を精密打撃した」と伝えた。[聯合ニュース]

北韓の朝鮮中央通信が7日に公開した、新型戦術誘導弾(KN-23・北韓版イスカンデル)が目標地点に向かって飛んでいく様子(左の写真ウォン案)と爆発する様子(右)。朝鮮中央通信は北韓新型弾道ミサイル(KN-23・北韓版イスカンデル)実戦配置が切迫しているという。

北韓の新型弾道ミサイル(KN-23/北韓版イスカンデル)は実戦配置が近づいたと伝えられた。この弾道ミサイルは韓・米が構築したミサイル防衛システムを回避する性能を保有しており、軍が対応策の強化に乗り出した。

7日、北韓の朝鮮中央通信は金正恩(キム・ヂョンウン)国務委員長が参観した中で、新型戦術ミサイルのデモ発射を行ったと報道した。通信は「わが国の西部作戦飛行場から発射された戦術誘導弾2発は、首都圏地域の上空と中部内陸地帯の上空を飛行して、朝鮮東海上に設定された目標の島を精密打撃した」と伝えた。

平壌上空を通り過ぎるように試験発射を行ったことで、ミサイルが人口密集地域に墜落しないように制御できるレベルに達したという意味に解釈される。これにより、北韓が今年5月から4回にわたって試験発射したKN-23は、戦力化の段階に達したという評価が出ている。

軍はこれに対応して迎撃と監視・追跡・検出システムを強化するための、先進的な資産を早期戦力化するという方針だ。軍は高度40~50キロメートル以下の下層防御を強化し、軍の偵察衛星、長距離探知レーダーの導入と弾道弾迎撃用チョルメ-Ⅱの性能改良などを早める方向に推進することが伝えられた。

北韓の朝鮮中央通信がこの日に公開した「新型戦術誘導弾」の姿は、去る5月4日と9日、そして先月25日に発射したKN-23と同じだった。

新型ミサイルは壌市と南浦市の外郭南側付近をかすめるように飛行し、450キロメートル離れた咸鏡北道金策市沖にある小さな岩島を打撃したことが分かった。北韓が公開した写真を見ると、今回発射されたミサイルは爆発性物質もかなり搭載されたものと推定される。実戦配備のための性能試験が終わったことにより、今後1年以内に数十機のKN-23が実戦配備されるかもしれないという観測も出ている。

朝鮮中央通信は「キム・ジョンウン委員長はわれわれの軍事行動が、米国と南朝鮮当局が繰り広げた合同軍事演習に的中した警告を送る機会になると言われました」と伝えた。韓米連合演習開始の翌日に合わせて試験発射した理由を自ら明らかにしたものだ。

KN-23が低高度で飛行して回避起動が可能だと分析されることによって、在韓米軍のサードやパトリオット(PAC-3)などの韓米ミサイル防衛システムに問題が生じる可能性があるという懸念が再び出てきている。しかし軍はKN-23を迎撃することは十分に可能だと明らかにした。

[アン・ドウォン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

북한판 이스칸데르 배치 임박…軍 "신형유도탄 요격체계 강화"

평양상공 통과로 정확성 과시


북한 신형 탄도미사일(KN-23·북한판 이스칸데르) 실전 배치가 임박한 것으로 알려졌다. 이 탄도미사일은 한미가 구축한 미사일 방어체계를 회피하는 성능을 보유하고 있어 군이 대응책 강화에 나섰다.7일 북한 조선중앙통신은 김정은 국무위원장이 참관한 가운데 신형 전술유도탄 위력시위발사를 했다고 보도했다. 통신은 "우리나라 서부작전비행장에서 발사된 전술유도탄 2발은 수도권 지역 상공과 우리나라 중부내륙지대 상공을 비행하여 조선 동해상에 설정된 목표 섬을 정밀타격하였다"고 전했다. 평양 상공으로 지나가도록 시험발사를 했다는 것으로 미사일이 인구 밀집 지역에 추..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語