MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
8月 13日 ソウル 26.3℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
映画『お嬢さん』、海外の批評家協会賞を独占
記事入力 2016-12-29 17:17 | 記事修正 2016-12-30 16:20:35


映画『お嬢さん(アガシ)』は年末を迎え、海外有数の批評家協会と有力海外メディアで定める今年の映画に相次いで選ばれて、大きな関心を集めている。

北米圏に拠点を置くほとんどの批評家協会で、華麗な面々が『お嬢さん』を主要受賞作にあげたが。 『お嬢さん』は米国のLA批評家協会(美術賞、外国語映画賞)、ニューヨークのオンライン批評家協会賞(外国語映画賞)、ボストンのオンライン批評家協会賞(撮影賞、外国語映画賞)、サンフランシスコ批評家協会賞(美術賞、外国語映画賞)、シカゴ批評家協会賞(各色、美術賞、外国語映画賞)、ダラス・フォートワース批評家協会賞(外国語映画賞)、ラスベガス批評家協会賞(外国語映画賞)、ユタ州批評家協会賞(外国語映画賞)、南東部批評家協会賞(外国語映画賞)などで受賞の栄光を手にした。

さらにバンクーバー批評家協会賞、サンディエゴ批評家協会賞、国際プレスアカデミーサテライト賞、オースティン批評家協会賞、クリティクス・チョイス・アワードにノミネートされた。

批評家協会ほかに、主要な海外メディアも『お嬢さん』賞賛の行列に加わった。特に『お嬢さん』はニューヨーク・タイムズ、フォーブス(4位)、バラエティ(5位)、ハリウッドレポーター(3位)、ビレッジボイス(3位)、エスクァイア(20位)、LAタイムズなど、20以上の米国主要メディアが選んだ今年の最高の映画TOP 20に選ばれる気炎を吐いた。

2016年の一年間、世界で公開された作品の中から韓国語の映画を多数のメディアが「今年の映画TOP20」に選んだのは、今までに類例がなかった。

国内外の映画祭でも『お嬢さん』への関心は熱かった。国内で428万人の観客を動員して興行に成功した『お嬢さん』は、第37回青龍映画賞(美術賞、主演女優賞、新人女優賞)、第36回韓国映画評論家協会賞(10大映画賞、撮影賞)、第25回釜日映画賞(新人女性演技賞、美術賞、釜日読者審査単相)、第17回釜山映画評論家協会賞(新人演技者賞)、第17回今年の女性映画人賞(新人演技賞)を受け商業性と作品性の二匹のウサギを捕まえることに成功した。

『お嬢さん』は1930年代の日本植民地時代の朝鮮を舞台に、莫大な財産を継承した貴族の娘と、娘の財産を狙う伯爵、そして伯爵から取引きを提案された下女と娘の後見人など、金に心を奪わために互いに騙し騙される人物らの物語をを描いた作品だ。

[毎日経済スタートゥデイ/チン・ヒョンチョル記者]





[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

오스카 못간 `아가씨`, 해외비평가협회상 싹쓸이


[매일경제 스타투데이 진현철 기자] 영화 `아가씨`가 연말을 맞아 해외 유수의 비평가 협회와 유력 해외 매체에서 정하는 올해의 영화에 잇달아 선정되며 큰 관심을 받고 있다. 북미권에 기반을 둔 대부분의 비평가 협회에서 `아가씨`를 주요 수상작에 올렸는데 면면이 화려하다. `아가씨`는 미국 LA 비평가 협회(미술상, 외국어영화상), 뉴욕 온라인 비평가 협회상(외국어영화상), 보스턴 온라인 비평가 협회상(촬영상, 외국어영화상), 샌프란시스코 비평가 협회상(미술상, 외국어영화상), 시카고 비평가 협회상(각색상, 미술상, 외국어영화상), 댈러스포트워스 비평가 협회상(외국어영화..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース