MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
9月 21日 ソウル 17.7℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
平昌・江陵に浮かぶスターたち...「プレビューオリンピック」
記事入力 2017-02-01 17:08 | 記事修正 2017-02-02 16:30:04

祭りを開く韓国国民にとっては「プレビュー平昌冬季オリンピック」。とは言うものの、1年後に同じ場所で金メダル戦争を繰り広げる選手たちには「最終模擬試験」に相違ない。まさに2018平昌冬季オリンピックを1年あまり前にして、平昌と江陵で開催されるテストイベントだ。

全世界の冬季スポーツのトップスターたちを一堂に見ることのできる貴重な機会。来る9日、2018平昌冬季オリンピック開幕1年を控えて、これよりも確実に「ブームアップ」できることはない。さらに大会の「格」が違う。最高技量の選手たちが参加する、世界選手権とワールドカップ大会だ。

特に2月に開催される大会は、流行の言葉で「テバク(大当たり)」だ。なんと9つのテストイベントが集まっている。

冬季スポーツ種目のトップクラスの選手たちが、1年後に開催されるオリンピックを想像して対戦するだけに、技量も最高潮に上がっている。おかげで平昌と江陵はこれまで以上に熱い熱気に包まれた。

テレビでのみ見ていた世界的な冬季スポーツスターたちを直接見ることができる最高の機会だ。

まさに目の前で彼らのすごいスピードと、想像をこえる妙技を直接見ることができる。手に汗を握るスリル。直接見るならその魅力にすっかりハマリこむしかない。

まず「スピードスケート長距離の皇帝」スベン・クラマー(オランダ)は、すでに韓国に到着して時差ぼけを調整している。男5000メートルオリンピック3連覇を平昌で達成するために、今シーズンのすべてのコンディションをスピードスケート種目別世界選手権大会に合わせた。

これだけではない。 「スノーボードの帝王」ショーン・ホワイト(米国)の疾走を直接見ることができる。多くの若いスノーボーダーたちがテストイベントを心待ちに待っている理由だ。

最も熱い「模擬試験」をおこなう種目はフィギュアスケートだ。特に男子世界ランキング1位であり、2014年のソチ五輪金メダリストの羽生結弦(日本)、最近の米国フィギュア選手権大会でなんと7回のクワッドラッフルジャンプに成功したネイサン・チェンと、2014年ソチ五輪銀メダリストのパトリック・チャン(カナダ)など、名前だけ聞いてもときめく「氷の曲芸師」が一堂に集まる。

最近負傷から復帰した「スキーの女帝」リンゼイ・ボン(米国)も、韓国で疾走する姿を見ることができる。

もちろん、表彰台の上に立つ韓国の種目別エースも総出動する。

韓国は平昌で金メダル8個を含む計20個のメダルで、総合順位4位以内に入るという目標を立てた。主人公は最近、ワールドカップ優勝など頭角を現しているスケルトンのユン・ソンビンをはじめ、ボブスレー2人乗りのワン・ユンジョンとソ・ヨンウと、江陵でスピードスケート女子500メートルオリンピック3連覇を狙うイ・サンファ、スピードスケート長距離エースのイ・スンフンとキム・ボルム、クロスカントリーのキム・マグノス、バイアスロンの帰化選手であるソ・アンナとエカテリーナ・アブバクモワなどが出師の表を投じた。

テストイベントの魅力は「コンチャ(無料)入場」だ。

でも急いで。ノルディック複合、ボブスレー・スケルトン、スピードスケート、クロスカントリースキーはテストイベントのホームページ(www.hellopyeongchang.com)で事前に無料入場券を申請しなければならない。

2月に開催される9つのテストイベントのうち、4大陸フィギュア選手権大会のみ有料だ。もちろん大会ごとに有名芸能人の招請公演、開催市・郡の支援公演が開かれて景品イベントも行われる。

[チョ・ヒョソン記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

평창·강릉에 뜨는 ★들…`미리 보는 올림픽`

2월에만 세계선수권 등 9개 테스트이벤트 열려
크라머르·하뉴·화이트 등 해외 톱스타 총출동


축제를 여는 한국 국민에게는 `미리 보는 평창동계올림픽`. 하지만 1년 뒤 똑같은 곳에서 금메달 전쟁을 펼칠 선수들에게는 `최종 모의고사`나 다름없다. 바로 2018 평창동계올림픽을 1년여 앞두고 평창과 강릉에서 열리는 테스트이벤트다. 전 세계 동계스포츠 톱스타들을 한자리에서 볼 수 있는 드문 기회. 오는 9일 2018 평창동계올림픽 개막 1년을 앞두고 이보다 더 확실하게 `붐업`시킬 수는 없다. 게다가 대회 급이 다르다. 최고 기량의 선수들이 참가하는 세계선수권과 월드컵대회다. 특히 2월에 열리는 대회들은 시쳇말로 `대박`이다. 무려 9개의 테스트이벤트가 몰려 있다. 동계..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース