MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
5月 29日 ソウル 28.4℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
朴炳鎬5号ホームラン... 25人ロースター目前
記事入力 2017-03-29 17:15 | 記事修正 2017-03-30 16:56:17

恥辱を耐えて待った甲斐があった。オープン戦5号ホームランを叩き出し、開幕指名打者での出場をさらに固めている米プロ野球メジャーリーグ(MLB)の朴炳鎬(パク・ピョンホ、31・ミネソタ・ツインズ)の人生逆転ストーリーだ。

朴炳鎬は29日(韓国時間)、米国フロリダ州センチュリースポーツコンプレックスで行われたタンパベイ・レイズとのMLBオープン戦で先発出場し、決勝ソロ本塁打の主人公になった。指名打者として出た朴炳鎬は両チームが0対0で拮抗してバランスを保っていた7回裏・2死で、右腕投手オースティン・プルイット を相手にソロ本塁打を放った。

このホームランを守ったミネソタは、1対0の勝利で一日を終えることができた。

よしんばまだ「招請選手」の身分であることは変わらないが、オープン戦の成績だけは優れている。この日、2打数1安打(1本塁打)1四球を記録した朴炳鎬は、オープン戦打率を0.356から0.362(47打数17安打)に引き上げた。もちろん、もともと認められていた長打力も変わらなかった。去る21日、トロント・ブルージェイズ戦で4号ホームランを放った朴炳鎬は、この日までに着実にヒット行進を続けてきた。長打が惜しまれる時点になると、かなり大きいホームランが出てきてチーム内の本塁打1位の座を守ることができた。

打率も長打力も全て満足のいくオープン戦の日程を送っている朴炳鎬は、試合後にMLBドットコムとのインタビューでしオープン戦大活躍の秘訣に対し「打撃技術よりタイミングのおかげだ」と明らかにした。自信を取り戻した朴炳鎬は「今まで打撃タイミングが非常によく合っている」と満足感を表わした。

打席でのタイミングだけでなく、シーズン全体での活躍のタイミングもぴったり合う。朴炳鎬は前日MLBドットコムが「朴炳鎬のメジャーリーグ開幕戦指名打者出場はほぼ確定した状況」だと報道するやいなや再びホームランを叩き出して、MLB再進出にまた一歩近づいた。一度40人ロースターに上がったなら、開幕25人ロースターへの復帰も行われるものと見られる。

[イ・ヨンイク記者]






[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

박병호 5호 홈런…25인 로스터 눈앞


치욕을 견디고 기다린 보람이 있었다. 시범경기 5호 홈런을 때려내며 개막전 지명타자 출전을 더욱 굳혀 가고 있는 미국프로야구 메이저리그(MLB) 박병호(31·미네소타 트윈스)의 인생 역전 스토리다.박병호는 29일(한국시간) 미국 플로리다주 센추리 스포츠 콤플렉스에서 열린 템파베이 레이스와의 MLB 시범경기에서 선발 출전해 결승 솔로포의 주인공이 됐다. 지명타자로 나선 박병호는 양 팀이 0대0으로 팽팽한 균형을 지키고 있던 7회말 2사 우완 투수 오스틴 프루이트를 상대로 우월 솔로 홈런을 날렸다. 이 홈런을 지킨 미네소타는 1대0 승리로 하루를 마칠 수 있었다.비록 여전히 `..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース