MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
10月 18日 ソウル 15.1℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
史上初、LPGA韓国5連勝を導いたパク・ソンヒョン
記事入力 2017-08-28 17:29 | 記事修正 2017-08-29 16:00:06

■ カナダのパシフィック女子オープンでシーズン2勝

いったいパク・ソンヒョン(24、KEBハナ銀行)のゴルフは何が違うのだろうか。彼女に「ナムダルン(格別な)」という愛称がついたのは、ただゴルフバッグに「格別な」と書いたからだろうか。

「ルーキー」パク・ソンヒョンが米国女子プロゴルフ(LPGA)ツアーに飛び込むやいなや、「格別な」動きを見せている。先月のUS女子オープン優勝に続き、カナダのパシフィック女子オープンでシーズン2勝目をおさめて新人王を確定し、賞金ランキングでも1位に上がった。平均打数と今年の選手部門で2位に跳ね上がり、世界ランキングも2位に浮上する見通しだ。まるですべてを持つような態勢だ。

28日(韓国時間)、カナダのオンタリオ州オタワ・ハント&ゴルフクラブ(パー71・6419ヤード)で終わったカナダのパシフィック女子オープン(賞金総額225万ドル)は、「未来のゴルフ女帝」パク・ソンヒョンの真骨頂を見せてくれた舞台だった。

「タッコン(打って攻撃)ゴルフ」を駆使するパク・ソンヒョンが持っている比較不可能な強みは、ホットなバーディ狩り能力だ。大会最終日、パク・ソンヒョンはボギーなしにバーディ7つだけで片付けた。最終合計で13アンダー271打を記録したパク・ソンヒョンは、4打差の劣勢を覆してスリリングな逆転優勝に成功した。イ・ミリムが単独2位(11アンダー273打)、単独で首位を走っていたチョン・インジは共同3位(合計10アンダー274打)で大会を終えた。優勝賞金33万7500ドル(約3億8000万ウォン)を得たパク・ソンヒョンは、シーズン賞金187万8615ドルでこの部門で1位に上がった。

今年のパク・ソンヒョンは、ラウンドごとに平均4.62のバーディーを取っている。長打のレクシー・トンプソン(4.67)に次いで2位だ。しかし比較自体が公平ではない。パク・ソンヒョンはすべてのゴルフ場は初めてであり、コースごとのさまざまな芝生にも、毎回新たに適応しなければならない。そんなパク・ソンヒョンが平均4.5以上のバーディーをとるという事実に対し、現地メディアも信じられないという評価だ。

ラウンドあたりアンダー5位(47ラウンド)、ラウンドあたり60代打数4位(34ラウンド)、サブパー(Sub Par)ホール3位(288ホール)など、打数を減らす能力を示す数値でパク・ソンヒョンは他の選手を圧倒する。平均打数でも69.086打(2位)と、特別なショット能力を示す。

この日もパク・ソンヒョンはドライバーショットの長打力7位(271.72ヤード)、アイアンの正確度8位(76.17%)に上がった「特別なショット」を前面に出して、パー5ホールで「特別なバーディー狩り」を行った。今回の大会でパク・ソンヒョンは、パー5のホールでは平均2個以上のバーディーを取った。総11個のバーディーをつかみとり、ボギーはたった1つに防いだ。 13アンダーの約77%(10個)は、パー5のホールで記録したものだ。最終ラウンドでは4つのパー5ホールですべてバーディーを奪った。

パク・ソンヒョンの記録は「伝説の新人王」ナンシー・ロペス(米国)と肩を並べるほどの水準だ。 1978年にデビューしたロペスは、当時9勝を収める大記録を立てた。 5大会連続優勝という珍記録も残した。その年の賞金王と今年の選手、最低打数などの各種タイトルもロペスの分け前だった。たとえ勝ち数はロペスを越えられないかもしれないが、パク・ソンヒョンは史上2番目に「4大タイトル」独占を狙うことができるようになった。

賞金1位の座を横取りしたパク・ソンヒョンは、今年の選手部門で合計130点で1位のユ・ソヨン(150点)の後をしっかりと追い、平均打数は69.086打で1位のトンプソン(68.983打)に次いで2位におどり出た。

これから2週間、休暇を決めたパク・ソンヒョンは最終日、自分のプレーに「満点」を与えた。 「今日はパーフェクトマッチだった。ミスがなかったし、すべてが完璧だった」とし、「急にきたが、優勝の喜びはやはり最高」という感想も明らかにした。

今年の善戦については、「なんだかもうろうと実感がない。とても不思議。やるべき仕事を黙々とすると、結果は自然に付いてくるという言葉が合うみたい」と喜んだ。

今シーズンLPGAツアーに飛び込んで立てた目標(1勝と新人賞)をはやばやと達成したパク・ソンヒョンは、「最初の目標は達成したので、新たな目標を設定する必要が時期」と、エビアン選手権優勝への挑戦を語る。 「エビアンでも優勝欲が出る。今大会のショットやパットの感覚をうまく維持してエビアンで最善を尽くしたい」と念を押した。

韓国女子ゴルフはLPGA初で「5連勝」を走った。始まりと終わりもパク・ソンヒョンだった。韓国女子ゴルファーはUS女子オープンでのパク・ソンヒョンを皮切りに、マラソンクラシックでキム・インギョン(29)、スコットランドオープンでイ・ミヒャン(24)、再び今月初めの全英オープンでキム・インギョンに続き今大会のパク・ソンヒョンまで、最近の5大会連続優勝の偉業を成し遂げた。

韓国選手たちはこの大会の前まで、LPGAツアーで2006年、2010年、2013年、2015年の4回にわたって4大会連続優勝を成し遂げたことがあるが、5大会連続優勝は今回が初めてだ。

今年のLPGAツアー23大会で半分を超える13勝をさらった韓国女子ゴルファーは、いまや6連勝、7連勝、そして最多勝(2015年15勝)更新までを狙う。 LPGAツアーは31日、オレゴン州ポートランドで開催されるキャンビア・ポートランド・クラシックに続く。今年の大会はまだ11戦残っている。

[オ・テシク記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

사상 첫 `한국 LPGA 5연승` 이끈 퍼펙트 박성현

4타 열세 뒤집고 역전승…최종일 버디만 7개 잡아 상금랭킹 1위로 껑충
평균타수·올해의 선수 2위…"완벽한 경기했다" 평가


■ US여자오픈 이어 캐나다 퍼시픽여자오픈서 시즌2승 도대체 박성현(24·KEB하나은행)의 골프는 뭐가 다른 걸까. 그에게 `남달라`란 애칭이 붙은 게 그저 골프백에 `남달라`라고 쓰고 다녀서 만일까. `루키` 박성현이 미국여자프로골프(LPGA) 투어에 뛰어들자마자 `남다른` 기량을 선보이며 `남다른` 행보를 보이고 있다. 지난달 US여자오픈 우승에 이어 캐나다 퍼시픽 여자오픈에서 시즌 2승째를 거두며 신인왕을 확정했고, 상금랭킹에서도 1위로 우뚝 섰다. 평균 타수와 올해의 선수 부문에서 2위로 뛰었고, 세계랭킹도 2위로 올라설 전망이다. 마치 모든 것을 다 가질 태세다.28일(한..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース