MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
10月 18日 ソウル 15.1℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
「軍隊は当然行くべき」...オク・テギョン、最後まで守った約束
記事入力 2017-09-04 14:09 | 記事修正 2017-09-05 16:10:25

グループ「2PM」のオク・テギョンは今日、静かに入隊した。米国永住権を放棄した後、2度の手術を受けてまで下した彼の現役入隊は手本とされている。

オク・テギョンの所属事務所JYPエンターテイメントの関係者は4日、毎日経済スタートゥデイとの通話で、「オク・テギョンはこの日、家族と2PMのメンバーたちの見送る中で入隊した。基礎軍事訓練を受ける部隊などは公開しないことにした」と語った。

関係者によると、オク・テギョンは入隊が確定した後にも、日程や入隊場所を対外的に知らせることはなかった。国防の義務を控えて、静かに入隊することを望んだものと思われる。

オク・テギョンは腰の障害などで、2008年に身体等級4級の公益勤務要員の判定を受けた。しかし2010年と2012年に手術を受け、現役入隊の意志を示した。彼は当時、現役判定を受けるために負傷部位を固定していた鉄心の除去手術まで自ら要望した。

身体的な回復を待つ間に、米国永住権を放棄した。オク・テギョンは2010年12月、米国大使館を訪ねて米国永住権放棄書を提出した。

オク・テギョンは2013年12月、入隊身体検査で再検査の末に現役判定を受けた。世論に押されて現役服務を選択したのではなく、身体の回復と国籍整理を通じて入隊を準備したものだ。

今年で29歳のオク・テギョンは、入隊を控えて2PMの活動のほか、tvN『戦おう、幽霊』『助けて』などの俳優としても活発に活動した。

彼は放送やメディアとのインタビューで、入隊時期が迫ってきた状況について「軍隊に行くために手術をしたというよりも僕も元気になりたくて、健康になれば当然行くべきだ」と語った。

最後まで入隊することを対外的に知らせなかったオク・テギョンは、去る3日に2PMのデビュー9周年イベントでも軍服務に関する言及は行わなかった。彼は言葉通りに、当然行くべき兵役に特別な意味づけを行っていないわけだ。

これまで男性芸能人たちの兵役不正や不誠実な軍服務は議論になってきた。最近も軍生活中の芸能人の事件で、芸能界がにぎわった。このような状況で、オク・テギョンの態度は今後も入隊を控えた芸能人らに肯定的な影響を与えるものと思われる。

[毎日経済スタートゥデイ/ハン・イング記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

[MK초점] "군대는 당연히 가야죠"…옥택연, 끝까지 지킨 약속


[매일경제 스타투데이 한인구 기자]그룹 2PM 옥택연이 오늘 조용히 입대했다. 미국 영주권을 포기한 뒤 두 차례 수술까지 받아가면서 내린 그의 현역 입대는 귀감이 되고 있다.옥택연 소속사 JYP엔터테인먼트 관계자는 4일 매일경제 스타투데이와의 전화통화에서 "옥택연이 이날 가족과 2PM 멤버들의 배웅 속에서 입대했다. 기초군사훈련을 받는 부대 등은 공개하지 않기로 했다"고 밝혔다.관계자에 따르면 옥택연은 입대일이 확정된 뒤로도 일정이나 입대 장소를 대외적으로 알리지 않았다. 국방의 의무를 앞두고 조용히 입대를 원한 것으로 풀이된다.옥택연은 허리 디스크 등으로 2008..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース