MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
8月 18日 ソウル 29.8℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
チャン・ヂュナン監督「韓国版『レ・ミゼラブル』を作りたかった」
記事入力 2018-01-14 18:30 | 記事修正 2018-01-16 17:17:09

「韓国の『レ・ミゼラブル』を作りたかった」。

去る13日に観客500万人を突破した映画『1987』のチョン・ヂュナン監督(48)は、自分の演出作を韓国の『レ・ミゼラブル』と呼ぶことを躊躇しなかった。この映画が背景とする「6月抗争」は、フランス革命に匹敵するきらびやかな歴史だという意味だ。 「民衆がその冷酷な時期にもかかわらず、未完であっても革命と呼ぶにふさわしい基盤を作ったじゃないですか。歴史の美しい一瞬を通じて私たちの現在の映すことができる、鏡のような映画を作ってみたいと思いました」。

チャン監督は『1987』を『レ・ミゼラブル』級の作品にするために、何よりも映画のリズム感に集中した。

「多くの人物が登場するけれども、観客が呼吸を合わせて付いて来ることができるようにするプロセスはかなり時間がかかりました。ファイルのタイトルはチェヂョンゴ(最終稿)にしておいて、後ろの日付を変えただけのシナリオが数十本ですよ」。

『1987』は特に主動-反動の人物間の対立構図の設定が卓越しているという評価だ。観客が感情移入しつつ見つめる俳優はハ・ジョンウ、イ・ヒジュン、ユ・ヘジン、キム・テリ、キム・ウイソン、コ・チャンソクに分かれる間に、その反対側に立った俳優はキム・ユンソクに固定されている。 「朴処長(キム・ユンソク役)と呼ばれる悪の枢軸に対抗して、すべての人が卵で石を打つ式の闘いを行う構図に観客を同参させることが僕の望みでした。そのような挑戦的な部分がなかったら、僕を動かすことは大変だったと思います」。

この映画はチャン監督に大きな意味を持つ作品だ。前作『地球を守れ』(2003年)、『ファイ』(2013)で好評を受けても興行はふるわなかった彼が作った最初の大ヒット映画だからだ。

前2作になかった興行人気の公式でも見つけたのかという質問に、チャン監督は「それらの映画がなかったら、今日の『1987』はなかった」と答えた。 「『地球を守れ』『ファイ』が顕微鏡で見るように人間性を探求するなら、『1987』は望遠鏡で人間世界全体を眺望する作業です。しかし顕微鏡を使用した経験がなければ、果たして望遠鏡をうまく使いこなせたか…という気がする。また顕微鏡を使っても望遠鏡を使っても、人間の話を描くのは同じ作業だと思って」。

まさに監督が心配していた点は興行のスコアではなく、封切り前に開かれた映画の中の実在人物を対象にした試写会だった。

「その部分が常に心の重荷だったけど、烈士と遺族にもしかしたら迷惑にならないかと…とても心配していたと思います。当日、パク・ヂョンチョル烈士の兄と姉がいらっしゃって、これまではこの素材を持って映画や演劇が企画されたが、きちんと作られたものがなくてあまり期待せずに来たとおっしゃった。商業性に集中して感情のみに訴えるかと思って心配していたと。ところが映画を見た後に、本当に良い映画だったと言われて憂いが大きく晴れた。それは私にとって興行人気よりも重要なものでした」。

彼をこの間緊張させたもう一回の試写会があった。まさに妻の俳優ムン・ソリが参加した技術試写会だ。「ムン・ソリさんが映画を見た後に泣いてました。それほど話をたくさん共有していないのに、その中でいろいろな感情と話が伝えられました。いっしょに泣いてくれたのが大きな賞賛のように感じられました」。

チャン監督はこの日、数字の1987がくっきり刻まれた帽子をかぶって現れた。

ムン・ソリ氏がスタッフ全員に分けて使うように注文製作した帽子だ。「スタッフの誰もが喜びました。ところがあとでキム・テリさんも帽子を密かに準備していたことがわかった。現場が帽子豊作になりました」。

一部では『1987』が386世代の冒険談から抜け出せなかったと批判する。 「6月抗争を主導した人々はなぜアパートの価格を上げたのか、30年後に私たちはなぜまた広場に出なければならなかったのかという批判ですね?私は『1987』が(歴史を)完璧に整理する映画ではなかったら良い。キム・テリとカン・ドンウォンが柳載河(ユ・ヂェハ)の『覆われた道』を歌いながら映画が終わるように、私たちの未来への道もそれほど鮮明なものだとは思わない。しかし古いアルバムに子供の頃の純粋な顔を見ただけでもエネルギーを感じ、自分自身について振り返るようになるでしょう。そんな古い写真アルバムのような映画として見ていただきたいです」。

[パク・チャンヨン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

"한국판 `레 미제라블` 만들고 싶었어요"

87년 6월 항쟁은 프랑스혁명과 견줄만해…당시 진실을 밝힌다는 건 `계란으로 바위치기` 같은 일
박종철 열사 가족들 응원이 내게는 흥행보다 더 큰 의미


■ 관객 500만명 돌파한 영화 `1987` 장준환 감독 "한국의 `레 미제라블`을 만들고 싶었어요." 지난 13일 관객 500만명을 돌파한 영화 `1987` 장준환 감독(48)은 자신의 연출작을 한국의 `레 미제라블`로 부르는 데 주저하지 않았다. 이 영화가 배경으로 삼는 6월 항쟁이 프랑스 혁명에 견줄 만큼 찬란한 역사라는 뜻이다. "민중들이 그 서슬 퍼런 시기에 비록 미완일지라도 혁명이라고 부를 만한 토대를 만들었잖아요. 역사의 아름다운 한순간을 통해 우리 현재를 비출 수 있는 거울 같은 영화를 만들면 좋겠다고 생각했습니다."장 감독은 `1987`을 `레 미제라블`급 작품으로 만들기 위해..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語