MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
4月 25日 ソウル 21.2℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
「防弾」の力!ビッグヒット、SM・JYP・YGを抜いた
記事入力 2018-03-22 17:10 | 記事修正 2018-03-23 16:25:00

ボーイズグループ防弾少年団を前面に出したビッグヒットエンターテイメント(代表パン・シヒョク)は、昨年の営業利益でSM、YG、JYPなどのエンターテイメントビッグ3のすべてを抜いた。創業12年ぶりに名実共にエンターテインメント業界の新興強者に浮上したのだ。

22日、ビッグヒットは昨年一年間で売上高924億ウォンと営業利益325億ウォンを記録したと、金融監督院の電子公示システムに発表した。これによりビッグヒットは2017年の年間営業利益ベースでSM、YG、JYPなど既存のエンターテイメント3強をすべてこえた。

一週間前にエンタメビッグ3が提出した連結監査報告書によると、昨年の年間営業利益でSMは109億ウォン、YGは252億ウォン、JYPは195億ウォンなどを記録した。

ビッグヒットは競合他社3社よりも少ない売上高を記録しても良い収益性を土台に、最高の営業利益を収めたものと分析される。最も実質的に重要な営業を行ったわけだ。昨年を基準にして、ビッグヒットは924億ウォン規模の売上をあげたが、これはSM(3654億ウォン)、YG(3499億ウォン)に比べ4分の1で、JYP(1022億ウォン)と比較しても90%水準に過ぎない。しかしビッグヒットは、エンター業界で記録的な35%の営業利益率で競合他社を打ち負かすことができた。

ビッグヒットが社名(Big Hit)のように大ヒットを打つことができた秘訣は、完全に防弾少年団の力にあるというのが業界内外を問わない分析だ。

2013年にデビューした防弾少年団はしばらくの間、大型企画会社の競争グループの陰に隠れていたが、昨年に国外で人気が急上昇し、国内でもユニークなグループになった。特にビルボード・ミュージック・アワードでKポップグループ初のソーシャルメディアアーティスト部門を受賞し、アイドルグループの夢と呼ばれる米国大衆音楽市場に安着することになった。実際、ビッグヒットは防弾少年団効果に乗って、売上高と営業利益、そして当期純利益を網羅するすべての部門の実績が前年よりも3倍近くに増えた。

資産と資本も612億ウォンと405億ウォンで、それぞれ前年比で221%と160%増加した。ビッグヒットは「金融業界からの借入金がなく、堅実な財務構造を示している」と評価した。上場企業ではないビッグヒットは、資産120億ウォンを超える会社は業績を公開しなければならないという、株式会社などの外部監査に関する法律の規定に基づいて実績を報告するようになった。

この日、ビッグヒットは防弾少年団が収めた実績も一緒に発表した。昨年、防弾少年団の『LOVE YOURSELF 承 'Her'』アルバムは149万枚(ガオンチャート2017年公式基準)以上売れて、国内最高記録を立てた。

国内でアルバムが1ヶ月で120万枚以上売れたことも、2001年の『god』4集以後の16年ぶりだ。また、防弾少年団の国内外のファン層が急激に増加し、ほぼすべての分野で付随的に売上げが大幅に増加した。防弾少年団が昨年行ったワールドツアーは毎回座席が完売になり、全体の観客動員数は55万人を超えた。

このことから大ヒットを迎えるための競争も、いっそう激しくなる見通しだ。先月、SMとJYPはSKテレコムと年内に新規音源プラットフォームのローンチ計画を発表し、パートナーとしてビッグヒットを含めたことがある。

国内の某企画会社の関係者は、「当時は業歴のより長い企画会社ではなく、ビッグヒットと手を握ったことが不思議だった」とし、「この日に発表した実績によって、エンターテインメント業界は既存の3強構図を超えて4強として再編されたことを確認できた」と語った。

ビッグヒットのコスダック上場もさらに注目されることになった。ビッグヒットは昨年末に上場意思を明らかにした。同社は下半期に韓国取引所で上場予備審査を受けて、来年初めに証券市場に進出するスケジュールを推進していることが伝えられた。

ビッグヒットの関係者は、「2017年は防弾少年団の国内外の成功が財務的成果として戻ってきた一年だった」とし、「単に売上げ規模などの外貌だけが成長したのではなく、収益性と収益多様化などの質的成長がともなって鼓舞的に思う」と語った。

[パク・チャンヨン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

`방탄`의 힘! 빅히트, SM·JYP·YG 제쳤다

지난해 영업이익 SM의 3배…방탄 ``러브 유어 셀프 승 허` 149만장 판매
월드투어 관객 55만명 동원…내년초 기업공개 순항할듯


보이그룹 방탄소년단을 내세운 빅히트엔터테인먼트(대표 방시혁)가 지난해 영업이익으로 SM·YG·JYP 등 엔터테인먼트 빅3 업체를 모두 제쳤다. 창업 12년 만에 명실상부한 엔터테인먼트업계 신흥강자로 부상한 것이다.22일 빅히트는 지난 한 해 동안 매출액 924억원, 영업이익 325억원을 기록했다고 금융감독원 전자공시 시스템에 발표했다. 이로써 빅히트는 2017년 연간 영업이익 기준으로 SM, YG, JYP 등 기존 엔터테인먼트 3강을 모두 제치게 됐다. 일주일 앞서 엔터 빅3가 제출한 연결감사보고서에 따르면 지난해 연간 영업이익으로 SM은 109억원, YG는 252억원, JYP는 195억원 등을..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語