MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
5月 26日 ソウル 17.0℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
前売り100万人にダフ屋まで...「アベンジャーズ」症候群
記事入力 2018-04-25 07:01 | 記事修正 2018-04-26 16:17:01

こうなればシンドローム(症候群)だ。封切り直前の前売り率95%、前売り観客数100万人、11万ウォンを上回るダフ屋値段…。前売りの売上げだけですでに100億ウォンをさらう『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』(25日公開・以下『アベンジャーズ3』)の話だ。公開前からオン・オフラインでこのような予測が氾濫した。「2018年初の1000万観客内定映画はアベンジャーズ3だ」。今の雰囲気なら不可能な話でもない。外国映画興行1位の『アバター』の記録を破るかもしれない。

映画マーケティング企業ホホホビーチ社のイ・チェヒョン代表は、「封切り前の予約は歴代最高記録だった『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』(アベンジャーズ2)のレベルを3年ぶりに上回った」とした。『アベンジャーズ2』は2015年4月に封切りして1049万人を集めた、マーブルシリーズの中では国内最大のヒット作だ。封切り日の午前の前売り率は94万人だった。

実際に、封切り2日前の23日『アベンジャーズ3』の前売りは前代未聞の水準だった。マルチプレックス3社の前売りサイトを見ると、CGV 97.1%、ロッテシネマ93.3%、メガボックス89.5%だ。このように記録的な興行人気の兆しの中で、「マルチプレックスは最近、チケットの価格を1000ウォンずつ上げたのは『アベンジャーズ3』の興行人気を念頭に置いた布石ではないか」という話さえ出ている。

大衆がこのように『アベンジャーズ3』に熱狂する理由は何だろうか。何よりもマーブルシリーズに対する若い層の「ファン心」が堅固なうえに、この春は見どころの大衆映画がなかったことも一役買ったと分析される。『アベンジャーズ3』はマーベルスタジオ10周年の有終の美を飾る映画だ。 2008年『アイアンマン』をはじめとして、今年初めの『ブラックパンサー』に至るまで18作を発表したので今回は19作めだ。

プロットは簡単だ。善と悪の無限の対決。アベンジャーズのヒーローたちと、最凶のヴィラン「サノス」および彼の軍団が繰り広げる大戦争だ。サノスは宇宙を支配する力が込められたインフィニティストーンを集めて「インフィニティ・ガントレット」を完成させようとしている。次に宇宙の半分を破壊して、自分だけの秩序を再確立しようとするものだ。だから誰もが生きるためには、彼の野心を阻止するしかない。

歴代最大規模のヒーロー集結からして、すでに見ものの饗宴だ。アイアンマンをはじめソー、ハルク、キャプテン・アメリカ、ブラック・ウィドウ、スカーレット・ウィッチなど既存のヒーロー23人が全員集結する。比較的新しいメンバーであるドクター・ストレンジとスパイダーマン、ブラックパンサー、ウィンター・ソルジャー、スター・ロードもすべて一団となる。さらに別のシリーズだった『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー1・2』のメンバーまで物理的・化学的結合に乗り出すかもしれず、ファンとしてはこれほどのプレゼントもないだろう。

映画の出発は『マイティ・ソー バトルロイヤル』の結末部と直結する。破壊された故郷の星アスガルドを背にして地球に向かっていた雷神ソーが、予期しない敵の空襲で気絶したまま宇宙を漂う。そうしてガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーに会い、マンティスの癒しの力で目覚める。その後、地球に向かうわけだ。アベンジャーズの世界観とガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの世界観がつながるこの神は、ロバート・ダウニー・Jr(アイアンマン役)が告白する「最愛の神」だ。

宇宙の展開がこうであれば、地球はどうだろうか。『ドクターストレンジ』で初めて登場し 『トール:ラグナロク』でカメオ出演したドクター・ストレンジが、アベンジャーズの正式メンバーとなる。『キャプテンアメリカ:ウィンターソルジャー』に少し登場し、『ブラックパンサー』で大活躍したブラックパンサーとのワカンダヒーローたちもまた電源合流する。革新的な技術で重武装したとワカンダヒーローはキャプテン・アメリカを含めて、ウィンター・ソルジャー、ブラック・ウィドウなどの各ヒーローに強力な新兵器を支援する。このすべてがサノスとの対戦を繰り広げるための事前準備だ。このように結成が完成すると、残ったのは巨大悪との戦い。映画はそのためにシリーズ最大のスペクタクルを淡々と実現する。映画会社で初めて、全量をアイマックスカメラを使ったスクリーンが爽やかだ。その広いスクリーンの前に座った私たちには、ただ見て聞いて感じることだけが残っている。

個性の引き立つヒーローたちの漫才とダイナミックな視覚効果に陥いると、2時間30分はすぐに過ぎ去る。

この映画の監督はアンソニーとジョーのルッソ兄弟。『ウィンターソルジャー』でヒーローの現実的な苦悩を盛り込み、『シビルウォー』で彼らの間の分裂と葛藤を描いて世界観の層位を拡げ、かれらが「アベンジャーズ」に移行するために完全に成功したように見える。自分でもかなり満足しているのか、このように自慢した。 「決して失望させないだろう。今まで見られなかったユニバースが展開する」。

[キム・シギュン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

100만명 사전예매·암표…`어벤져스` 신드롬

94% 예매율·티켓값 인상 등 논란 속 25일 개봉 `어벤져스3`


이 정도면 신드롬이다. 개봉 직전 예매율 95%, 예매 관객 수만 자그마치 100만여 명, 11만원을 웃도는 암표 거래 성행. 예매 매출액만으로 이미 100억여 원을 쓸어담은 `어벤져스: 인피니티 워`(25일 개봉·이하 `어벤져스3`) 얘기다. 개봉 전부터 온·오프라인에서 이런 예측들이 무성했다. "2018년 첫 번째 1000만 관객 내정 영화는 `어벤져스3`다." 지금 분위기라면 불가능한 얘기도 아니다. 외화흥행 1위인 `아바타` 기록을 깰지도 모를 일이다.영화 마케팅사 호호호비치의 이채현 대표는 "개봉 전 예매량이 역대 최고 기록이었던 `어벤져스: 에이지 오브 울트론`(어벤져스2) 수준을..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語