MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
6月 21日 ソウル 20.0℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
金煥基また最高価...「韓国美術飛躍の信号弾」
記事入力 2018-05-27 18:25 | 記事修正 2018-05-29 16:21:10

「6200万香港ドル(約85億3000万ウォン)で落札されました」。

27日、香港のワンチャイグランドハイアットホテルで開かれたソウルオークション(SeoulAuction)の競売で、韓国抽象美術の先駆者である金煥基画伯(キム・ファンギ、1913~1974、写真)の1972年の赤い点描画「3-Ⅱ-72#220」が、韓国美術競売史上で最高記録を立てた。これは昨年4月にKオークション(K Auction)の競売で金画伯の1973年の青の点描画「静寂5-Ⅳ-73#310」が立てた最高価格の記録65億5000万ウォンを13ヶ月ぶりに更新したものだ。ソウルオークションによると、この日の競売で77億ウォンから始まった赤の点描画は、外国人の電話応札者の胸に抱かれた。

落札価格は100億ウォンをこえることはできなかったが、落札者は手数料18%(15億ウォン)を含めて100億ウォン台を支払う。ソウルオークションのイ・オクキョン代表は、「大きさ・彩度・造形性など、さまざまな面で作品性に優れ、市場でその価値を認められた」とし、「韓国美術作品のオークション取引価格が約100億ウォン台を記録することによって、韓国美術全般に対する国内外の期待感がいっそう上昇する契機になると期待している」と語った。

韓国美術市場で100億ウォン台の絵画の登場は、美術品が不動産ほどに投資の価値があることを証明する。現在、全国で最も高価な共同住宅は公示価格68億ウォンを記録したソウル市瑞草洞の「トゥラウムハウス5次」273平方メートル(専用面積)だ。金画伯の大型点描画の価格は1年ぶりに20億ウォン近く上がって、急激な上昇率を示している。専門家らは、今回の競売の結果が不況で停滞した韓国美術市場(2016年3964億ウォン規模)に新たな活力を吹き込むものと期待している。ソ・ジンス江南大学経済学科教授は、「100億ウォン台の美術品の登場で高価格市場が開けたら、大規模な資本投資が美術に流入する可能性が生じる」とし、「100億ウォン台のビルと美術品のうちで美術品を選択する人がいるようになった」と述べた。

今回の競売で金画伯は再び韓国最高の作家であることを立証することになった。現在、金画伯の大型点描画は韓国の近現代美術の落札価格1~6位を独占し、不敗神話を続けている。 2015年10月、ソウルオークションの香港競売で47億2100万ウォンで売れた青い点描画の「19-Ⅶ-71#209」をはじめとして、これまで3年間で6回の連続最高記録を出した。

最高記録を再び立てた赤の点描画は横202㎝と縦254㎝に達する大型の全面点描画だ。赤い色の点が画幅を満たした中で、上段には青色の点が三角形形を成している。金画伯の点描画は概して青なので赤の点描画は希少価値が高く、競売市場に初めて出てきた。 1970年に黄色の点描画「12-Ⅴ-70#172」(63億3000万ウォン)を除いて、競売落札価格のトップ6に入った点描画は青系だった。

ファンギ美術館によると、現在までに把握された金画伯の赤い色の点描画は10点前後だ。

今回の競売作品は2015年に現代画廊で開かれた「金煥基の線・面・点」展示で披露して話題になっていた。金画伯は1972年の日記にこの作品の作業過程を詳細に記録した。

1972年1月30日の昼に木材を買ってきて枠組みを作り、2月1日の夜に枠に綿布をつなぎ絵を描く準備を終えた。二日後に作業を開始し、「終日雨 100"×80"開始。#220 Rose Matarと書いた。作業は2月9日から六日めで終わった。キム画伯は具象画から半抽象画まで多彩な作品を残したが、晩年の抽象画である大型の点描画が唯一で高く売れる。この点描画は1970年から世を去った1974年までに、米ニューヨークに在住するとき完成した。故国と子供のための懐かしさを込めて綿布に色の点を描いて、その周辺を四角で囲む行為を限りなく繰り返して画面をいっぱいに満たした。

ファンギ美術館によると、晩年の金画伯が苦痛と忍耐で完成した大型の点描画は50点前後であることが知られている。希少価値が高い上に価格が急激に上がっており、競売に出てくるの待ちかねるコレクターが多いというのが美術業界関係者の話だ。

美術業界では100億ウォン台の絵画が誕生し、韓国美術市場の新しい跳躍を知らせる信号弾になると期待する。キム・ユンソプ韓国美術経営研究所長は「今回の競売の結果が最高更新イベントにとどまらず、韓国の現代美術が成長するための橋頭堡の役割を果たせるように、政府の制度的な裏付けが必要だ」と助言した。

[チョン・ジヒョン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

김환기 그림 또 최고가…"韓 미술 도약 신호탄"

서울옥션 홍콩경매서 붉은색 점화 85억원에 낙찰
6차례 연속 신기록 경신…수수료 포함땐 100억원대
70년대 뉴욕거주시절 작품…고국에 대한 그리움 담겨
대형점화 1년새 20억 오른셈…"빌딩 못지않은 투자가치 입증"


"6200만홍콩달러(약 85억3000만원)에 낙찰됐습니다. 땅!" 27일 홍콩 완차이 그랜드하얏트호텔에서 열린 서울옥션 경매에서 한국 추상 미술의 선구자인 김환기 화백(1913~1974·사진)의 1972년 붉은색 점화 "3-Ⅱ-72 #220" 이 한국 미술 경매 사상 최고가 기록을 세웠다. 이는 지난해 4월 K옥션 경매에서 김 화백의 1973년 푸른색 점화 `고요 5-Ⅳ-73 #310` 이 세운 최고가 기록 65억5000만원을 13개월 만에 경신한 것이다. 서울옥션에 따르면 이날 경매에서 77억원에 시작된 붉은색 점화는 아시아인 전화 응찰자 품에 안기게 됐다. 낙찰가가 100억원을 넘어서지는 못했지만 낙찰자는 수수..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語