MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
6月 21日 ソウル 20.0℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
BTS神話は続く...今度は「ビルボードシングル」トップテン
記事入力 2018-05-30 17:12 | 記事修正 2018-05-31 16:10:09

すべて言う通りに実現する。「ビルボード200で1位になりたい」と言っていたシュガーの夢に続いて、「ビルボードホット100の10位圏に入りたい」というRMの希望までが現実になった。

米ビルボード誌は29日(現地時間)、「防弾少年団が新曲『フェイクラブ(FAKE LOVE)』でメインシングルチャートであるホット100で10位を占め、Kポップグループ初のトップ10に入った」とした。ホット100は毎週米国で最も人気のある曲を集計するチャートで、ストリーミングの実績と音源の販売、ラジオ放送の回数などを総合して選定する。

ファン層があっても歌に対する大衆的な人気が重要で、ビルボード200よりも進入は困難だと伝えられた。今まで防弾少年団のホット100の最高記録は28位で、10位入りは今回が初めてだ。昨年『DNA』がチャート67位まで上がって4週間とどまり、同年『マイクドロップ(MIC Drop)』リミックスは28位で、Kポップグループの最高記録を打ち立てた。今回のトップ10位は自身の記録を更新したものだ。

ホット100で韓国歌手の最高成績は、PSY(サイ)が2012年に世界的な人気を呼んだ『江南スタイル』で記録した7週連続2位だ。この曲の他にもサイは『ジェントルマン(GENTLEMAN)』で5位、『ハングオーバー(Hangover)』で26位、『ダディ(DADDY)』で97位の成績を収めたことがある。CLの『リフテッド(Lifted)』とワンダーガールズ(Wonder Girls)の『ノーボディー(Nobody)』もそれぞれ76位と94位だった。

大衆音楽評論家のイ・デファ氏は「事実ビルボード200はアルバムチャートであるため、上位圏に上がったからと、現在最も人気のある曲だと見ることはできない。ホット100の順位がともなってこそ意味がある」と説明し、「防弾少年団がビルボード200の1位に続いてホット100で10位に上がったのは、米国でもたんに認知度があるだけではなく、最高の人気歌手の仲間入りしたことを意味する。ファン層を越えて大衆にも普遍的に人気があるという意味」だと評した。

ワシントンポスト、ニューヨーク・タイムズ、朝日新聞など外国メディアも防弾少年団の相次ぐ新記録を大きく報道した。米ワシントンポスト紙は「防弾少年団が新しい歴史を作っている」とし、「防弾少年団の成功は、アーミー(army/ファンクラブ)なしには不可能だった。アーミーの情熱はジャスティン・ビーバーのファンクラブのビリーバーズ、テイラー・スウィフトのファンクラブのスウィフティーズと匹敵する」と評価した。

米CNN放送は28日、ビルボードK-POPコラムニストのジェフ・ベンジャミンとの対談で、Kポップブームを集中して照明した。ベンジャミン氏は「今回の事件は世界の音楽市場における大変なことだ。米国が必ずしも英語の音楽ではなくても、良い音楽には目と耳を開いたという意味だ」と診断した。 Kポップが米国を超え、世界市場で普及すると思うかという質問には、「すでに中南米で大規模にKポップコンサートが開かれている。多くの人がKポップに金を使うようになることは自明だ」と答えた。

防弾少年団が「夢は大きいほど良い」と言った残りの夢はホット100 1位と「グラミーアワード」の舞台、そしてワールドスタジアムツアーだ。米国レコード芸術科学アカデミー(NARAS)で主催する音楽業界最高権威のグラミー賞受賞の可能性があるだろうか。

イ・デファ評論家は、「グラミー賞の意味は単にチャート順位や大衆化の認知度ではなく、グラミー審査委員に音楽的に認められること」だとし、「前例を見るとグラミー賞がアイドルを喜んで迎えなかったが、防弾少年団の人気は爆発的であるために可能性は開かれている」と答えた。

大衆音楽評論家のイム・ジンモ氏は、「アルバムとシングルの同時上昇で防弾少年団はグラミー賞など、自分たちが言っていた目標に非常に近づいた」と言いながらも、「サイの成績が鼓舞的だったのは2位という順位を7週のあいだ長期維持したためだ。これから上位圏にどのくらいとどまるのか、アメリカ国民とどのように疎通するのかがカギだ」と説明した。

[キム・ヨンジュ記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

이번엔 `빌보드 싱글` 톱10…BTS 신화는 계속된다

"팬덤 넘은 보편적인 인기" 평가…CNN "세계음악시장에 대단한 일"
워싱턴포스트·아사히등 잇단 보도…평론가들 "그래미상 가능성도"


말하는 대로 다 이뤄진다. `빌보드 200에서 1위를 하고 싶다`던 슈가의 꿈에 이어 `빌보드 핫100 10위권에 들고 싶다`던 RM의 바람까지 현실이 됐다.미국 빌보드는 29일(현지시간) "방탄소년단이 신곡 `페이크 러브(FAKE LOVE)`로 메인 싱글차트인 핫100에서 10위를 차지해 K팝 그룹 최초로 톱10에 진입했다"고 밝혔다.핫100은 매주 미국에서 가장 인기 있는 노래를 집계하는 차트로 스트리밍 실적과 음원 판매, 라디오 방송 횟수 등을 종합해 선정한다. 팬덤이 있더라도 노래에 대한 대중적인 인기도가 중요해 빌보드 200보다 진입이 어려운 것으로 알려졌다. 지금까지 방탄소년단의 핫..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語