MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
7月 17日 ソウル 26.4℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
『ミスターシャンシャイン』伝説の始まり...観戦ポイント4つ
記事入力 2018-07-07 11:30 | 記事修正 2018-07-10 16:40:32
2018年下半期最大の期待作『ミスター・シャンシャイン(ミスター・サンシャイン)』が去る7日、歴史的な最初の砲門を開いた。tvNの新しい土日ドラマ『ミスターシャンシャイン』のタイトルは、「sunshine」を旧韓末の1900年当時の表記法に基づいて「サンシャイン」ではなく「シャンシャイン」と表記する。

7日午後9時から放送のtvNの新しい土日ドラマ『ミスターシャンシャイン』(脚本キム・ウンスク、演出イ・ウンボク、制作ファエンダムピクチャーズ、スタジオドラゴン)は「辛未洋擾」(1871年)の時に軍艦に乗船して米国に落ち延びたある一人の少年が、米国軍人の身分で自分を捨てた祖国である朝鮮に戻って駐留し繰り広げられる出来事を描いたドラマだ。

何よりも『ミスターシャンシャイン』は、「最高の筆力」キム・ウンスク作家と「ヒット作メーカー」イ・ウンボク監督が、『太陽の末裔』『トッケビ~寂しくてきらびやかな神』の後に再び意気投合して期待感を爆発させている。これに加えてイ・ビョンホン、キム・テリ、ユ・ヨンソク、キム・ミンジョン、ピョン・ヨハンなど、大韓民国の大勢俳優たちが加勢して幻想的な相乗効果を発散する。これと関連し、2018年の下半期、大韓民国を旧韓末激変の時代、熾烈な義兵たちの運命と生の中に惹き付ける『ミスターシャンシャイン』の観戦ポイント4つをまとめてみる。

◆ NO.1 2018年、今まで見たことのない「レジェンド」に出会う!

「名不虚伝」最高の筆力を持つキム・ウンスク作家と、想像を現実に作り出す「映像の魔術師」イ・ウンボク監督の意気投合!ホームシアターの暴風予告!

『ミスターシャンシャイン』は名実共に大韓民国最高の筆力で茶の間を揺るがしているキム・ウンスク作家と、想像を現実として作り出す「映像の魔術師」イ・ウンボク監督が組んだという事実だけでも話題を呼んでいる。「キム・ウンスクの言語」と呼ばれるほどの感性と共感が息づく、特有の筆致を披露するキム・ウンスク作家と、壮大で洗練された映像美で視聴者を魅了するイ・ウンボク監督が組んで誕生させる歴史レジェンド級ドラマはどんな姿かが関心を集めている。

◆ NO.2 大韓民国最高の大勢俳優たち、人生のキャラクターを更新する!

イ・ビョンホン、キム・テリ、ユ・ヨンソク、キム・ミンジョン、ピョン・ヨハン…説明の必要がない「演技力甲(カプ)」の超特級俳優たちの幻想的な調和!

特に『ミスターシャンシャイン』は説明の必要がない「演技力甲」大韓民国の大勢俳優たちの「人生キャラクター」の更新を予感させる。9年ぶりにテレビドラマに登場するイ・ビョンホンは黒い髪のアメリカ人ユジン・チョイ役を演じ、強烈なカリスマ性をを噴出させる。デビュー以来で初めてドラマに出演するキム・テリは、朝鮮最高の士大夫(サデブ)の娘コ・エシンとして強靭な信念の女人像を描き出す予定だ。さまざまなキャラクターで限界を知らない演技力を証明したユ・ヨンソクは黒龍会漢城支部長ク・ドンメ役を、デビュー30年めの堅実な演技力のキム・ミンジョンはホテルグローリーの社長クドウ・ヒナ役を、忠武路とホームシアターを行き来して演技スペクトラムを築いてきたピョン・ヨハンはコ・エシンの許嫁キム・ヒソン役を担って『ミスターシャンシャイン』をリードする。

◆ NO.3 しっかりとした演技力の俳優が一堂に!

キム・ビョンチョル、ペ・ジョンナム、チョ・オジン、チェ・ムソン、キム・ガプス、デビッド・マックギニス、イ・ジョンウン、シン・ジョングン、イ・ホジェ、カン・シニルなど「歴代級」!

『ミスターシャンシャイン』は「登場する」という事実だけでも期待感を急騰させる、強力な演技派俳優たちが総集結して「ライン」を完成させている。朝鮮最高のチュノクン(推奴人)で質屋「ヘドゥリオ」で伝説的な人物になる、イルシク役とチュンシク役のキム・ビョンチョルとペ・ジョンナム、ユジン・チョイ(イ・ビョンホン)と一緒に米国公使館で働く訳官イム・グァンス役のチョ・オジン、朝鮮最高の砲手チャン・スング役のチェ・ムソン、陶磁器を作る陶工ファン・ウンサン役のキム・ガプスは名前だけでもどっしりとした重量感を加えている。これに加えて、米海兵隊将校カイル役のデビッド・マクギニス、コ・エシン(キム・テリ)を昼夜問わず補佐するハム・アンデク役のイ・ジョンウンとヘンランアボム(行廊老人=下男暮らしの老人)役のシン・ジョングン、朝鮮最高の士大夫家のテガンマニム(大監夫人)コ・サホン役のイ・ホジェ、高宗(コジョン)の最側近である宮内府大臣イ・ジョンムン役のカン・シンイルなどが出演し、『ミスターシャンシャイン』の中心軸を堅固に守って興味津々さをさらに高める。

◆ NO.4 扱われなかった旧韓末、激変の朝鮮を盛り込む新しい試み!

想像を超えて現実に出会う!壮大なスケールと繊細な特殊効果で、感動と響きをもたらす意味深長なメッセージ!

『ミスターシャンシャイン』はこれまで扱われなかった、詳細に記録されていない旧韓末の激変の朝鮮を盛り込む新しい試みを通じて、深い響きと胸をつく感動をプレゼントするだろう。このために製作陣は、1900年の歴史的な雰囲気をそのまま再現するために心血を傾けた。また「辛未洋擾」と「米西戦争」などの壮大なスケールの戦争シーンでは、繊細な特殊効果とCGを使用して当時の世相を表現するための努力を惜しまなかった。朝鮮の主権を求めて運命をかけた名前のない義兵たちの意味深長なメッセージが、大韓民国の美しい四季の中に鮮やかに表現され、想像を超える豊かな見どころと感動的な荘厳さを抱かせる。

製作会社側は 「『ミスターシャンシャイン』はこれまでどのドラマにも扱われなかった、1900年前後の激変の朝鮮を生きていく義兵たちの生活を盛り込む」とし、「強大な演技力を持った俳優たちと大韓民国最高の製作陣が出会い、今まで見たことのない歴代級ドラマをプレゼントするつもり」だと明らかにした。続いて「深い響きを抱くことになる『ミスターシャンシャイン』に多くの期待と呼応をお願いしたい」と伝えた。

[毎日経済スタートゥデイ/ソンヂョンウン記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

`미스터 션샤인`, 오늘(7일) 전설의 시작...`관전포인트 넷`


[매일경제 스타투데이 성정은 기자]2018년 하반기 최대 기대작 ‘미스터 션샤인’이 드디어 7일(오늘), 역사적인 첫 포문을 연다. 7일 오후 9시 첫 방송 예정인 tvN 새 토일드라마 ‘미스터 션샤인’(극본 김은숙, 연출 이응복, 제작 화앤담픽처스, 스튜디오드래곤)은 신미양요(1871년) 때 군함에 승선해 미국에 떨어진 한 소년이 미국 군인 신분으로 자신을 버린 조국인 조선으로 돌아와 주둔하며 벌어지는 일을 그린 드라마다. 무엇보다 ‘미스터 션샤인’은 ‘최고의 필력’ 김은숙 작가와 ‘히트작 메이커’인 이응복 감독이 ‘태양의 후예’, ‘쓸쓸하고 찬란하神 도깨비’ 이후 다..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語