MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
8月 22日 ソウル 25.1℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
「eスポーツ全盛時代」...国内外の観戦人口、急騰
記事入力 2018-07-26 17:45 | 記事修正 2018-07-30 16:24:15
◆ eスポーツの全盛時代 ◆

17日、ソウルで流動人口の最も多い地域のひとつである江南駅と新ノンヒョン駅のあいだ。夕方の7時になると仕事を終えて帰宅する30・40代の会社員から10・20代の学生・外国人まで、多くの人々でネクソンアリーナの入口が混み合い始める。年齢も職業も人種も異なるが、これらの人々がここを訪れる理由は同じだ。ゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(League of Legend/LoL)」eスポーツ大会を見るためだ。軽快な音楽がズンズンと鳴る階段に沿って地階に降りて、チケットブースで1000ウォンの入場料を支払うと手首には「LoLチャンピオンズコリアスプリング」という文句の刻まれたバンドがまかれた。

330席規模の1・2階の座席は、手首にストラップを付けた観客がいっぱいに埋まっていた。「スン...ギョン...ホ、KTLoLスター。スメプのファンです」。この日、競技場の入り口で会ったグエン・ミチさん(24)はたどたどしい韓国語で、自分が応援するプロゲーマーの名前を発音した。(Smeb)はゲーム団KTロールスターのソン・ギョンホ選手のゲームの中のIDだ。ベトナムの大学生であるグエンミさんは友人と韓国を旅行中にネクソンアリーナを訪問した。グエンミさんは「ベトナムにもeスポーツがありますが、放送は今まさに活性化する段階。ベトナムでロールを楽しむ多くの人々が韓国のゲームをまとめてみる」とし、韓国のゲームリーグに対する人気を伝えた。

[img2][/img2]

eスポーツ宗主国である韓国ではモニターの前から抜け出して、現場でeスポーツを観戦する人が増えている。昨年、上岩(サンアム)OGN eスタジアム、ネクソンアリーナ、アフリカTVスタジオを訪れた観覧客の数は総11万3000人で、2016年の8万9000人に比べて約30%増加した。

昨年に韓国コンテンツ振興院が発刊した「2017 eスポーツ実態調査」によると、一般国民1200人を対象にアンケート調査した結果、「趣味でeスポーツを楽しむ」と答えた割合は45.1%だった。このうち75.1%はeスポーツを楽しむために「ゲームを視聴する」と答えたが、これは「ゲームを直接楽しむ」(54.5%)と答えた人よりも多い。ゲームをするよりも見ることを楽しむ人がより多く増えるにしたがって、現場の観覧客も増えているわけだ。

現場では国内の観客だけでなく、グエンさんを含む外国人観覧客も多数見られた。競技場を訪れる外国人が多いことから、かれらために別途の英語中継まで用意されていた。ステージの一方では外国人ナレーターがゲームを中継し、外国人観覧客は競技場の入り口で外国人登録証やパスポートを預け、英語中継レシーバを受領して耳に差し込んだままゲームを観戦していた。現場スタッフは「人気チームのゲームの場合には40個以上出ることもある」とした。

この日の現場では10・20代の若い層だけでなく、30・40代の観客もふつうに見出すことができた。今の3040世代は20年前のいわゆる「スターブーム」に接して成長したので、ゲームに対する拒否感がなかった。午後8時、本格的に競技が始まると1・2階の客席はいっぱいに埋まり、わきの座席には仕事の後にスタジアムを訪れた会社員2人が並んで座っていた。江南駅近くの会社で一緒に働くキム・ボムスさん(40)とイ・ガンさん(29)は平素は社内ゲーム同好会で一緒にロールを楽しんでおり、直接スタジアムを訪れたという。イさんは「退勤してビールの代わりにゲームを見にきた」とし、「酒よりも安くて長く楽しめるレジャー活動だ」とした。キムさんは「スタークラフト放送は2000年の初めから見て、ロールは2013年から見た」とした。 20年近くeスポーツを見てきたわけだ。

また別の会社員キム・スッキさん(34)は子どもがプロゲーマーになるといい、積極的に支援する考えがあるとも言う。キムさんは「ペイ・カー(プロゲーマーのイ・サンヒョク選手の名)が30億ウォンを稼いでいる。適性があるなら選手寿命を考えて、子供の頃から後押しする必要がある」とした。

プロゲーム団SKテレコムT1のプロゲーマー イ・サンヒョク選手は、年俸と付帯収入を合わせて年間40億ウォン以上を稼ぐことは公然の秘密だ。プロ野球の最高年俸者の李大浩の年俸は25億ウォンだ。前述した実態調査によると、昨年のプロゲーマー全体の平均年俸は9770万ウォンで、2016年との比較で52.5%増加した。

[イ・ソキ記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

"LoL 게임경기 즐기러 한국 찾아요" e스포츠 열기 후끈

한국 상륙한 e스포츠 열풍


◆ e스포츠 전성시대 ◆ 17일 서울에서 유동인구가 가장 많은 지역 중 하나인 강남역과 신논현역 사이. 저녁 7시가 되자 일을 마치고 퇴근한 30·40대 직장인부터 10·20대 학생, 외국인까지 수많은 사람들로 넥슨아레나 입구가 붐비기 시작했다. 나이도 직업도 인종도 다르지만 이들이 이곳을 찾아온 이유는 같았다. 게임 `리그오브레전드(League of Legend·롤)`의 e스포츠 대회를 보기 위해서였다. 경쾌한 음악이 쿵쿵 울리는 계단을 따라 지하로 내려가자 보인 티켓 부스에서 1000원의 입장료를 내자 손목엔 `롤 챔스 코리아 서머`라는 문구가 새겨진 띠가 둘러졌다. 330석 규모 1·..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語