MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
3月 23日 ソウル 6.2℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
孫興民、12月だけで7ゴール... 「アンビリーバブル」
記事入力 2018-12-27 17:15 | 記事修正 2018-12-31 16:12:19
「ソン・フンミンが12月に示した競技力は素晴らしい。信じられないプレーを繰り広げている」

トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は孫興民(ソン・フンミン)選手に対して「アメイジング、アンビリーバブル(信じられない)」というたった2つの単語で自分の感情を表現した。これほどの絶賛はない。

それほどまでに、12月に火のついたソン・フンミンのゴール感覚はますます熱くなっている。 27日(韓国時間)、英ロンドンのウェンブリー・スタジアムで行われた2018~2019プレミアリーグ(EPL)AFCボーンマスとのホームゲーム。トッテナムが1対0でリードした前半23分、ソン・フンミンはカイル・ウォーカー=ピータースのパスを受けた後、守備4人が密着した状態から右コーナーを見てボールを押し込んでボーンマスのゴールネットを揺らした。

BBCはソン・フンミンの初ゴールに対して、「優れた選手から優れた仕上げの一発が出た」と評価した。軽い身のこなしのソン・フンミンはその後も継続してゴールを狙ったし、チームは4対0で大きくリードして、後半25分にはルーカス・モウラのシュートがボーンマスのGKアスミル・ベゴヴィッチにさえぎられた混戦状況から軽くボールを押し込んで、トッテナムの5点でありマルチゴールを完成した。

42分に交代してグラウンドを出るソン・フンミンに、ホームのファンたちは起立拍手を送って歓呼を惜しまなかった。当然、ファンに手を振るソン・フンミンの顔にも気持ちの良い笑顔が消えなかった。

ソン・フンミンにとってこの日のマルチゴールは特別な意味がある。この日は今季9・10号ゴールであり、プレミアリーグでのみ6号ゴールと7ゴール目を相次いで成功させ「3シーズン連続2桁得点」に成功した。また去る24日、エヴァートンFCとのEPL試合で2ゴール1アシストを記録したことに続き、この日の試合では2ゴールを決めて「生涯初のリーグ試合連続マルチゴール」も達成した。

これだけではない。今月はリーグのみで6ゴール2アシストを記録し、自分の「月間リーグ最多ゴール(5ゴール)」記録も超えた。 20日のアーセナルFCとの2018~2019カラバオ杯(リーグカップ)準々決勝での得点までを含めると7ゴールだ。これとあわせて、ソン・フンミンは昨年12月に4ゴール3アシストで攻撃ポイント「7」を記録したが、今月はすでに6ゴール2アシストで攻撃ポイント「8」となってこれまでの記録を上回った。

昨年11月までワールドカップ、アジアゲーム、Aマッチなどで体力が消耗して不振だったソン・フンミンは、「12月の大活躍」を前面にうち立てて、EPL得点ランキングで共同12位まで垂直上昇した。もちろんEPL「今月の得点」では堂々の1位を獲得した。

「12月のソン・フンミン」が絶賛を受ける理由はまだ他にもある。リーグであげた6ゴールの中にペナルティは一つもない。純粋な得点でソン・フンミンがゴールを決めた試合での、トッテナムの勝率は「100%」だ。「ソン・フンミン効果」を前面に出したトッテナムはこの日の勝利で、同じ時間にレスター・シティFCに首根っこをつかまれたマンチェスター・シティFCを抜いてリーグ2位にのぼり、優勝まで狙うことができるようになった。

自身の記録を全部ぬり替えて最高の12月を送っているソン・フンミンは、いまや30日のウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC戦で3試合連続ゴール(カップ含む4試合連続ゴール)を狙う。重要な試合だ。「今月の選手」が目の前にあるからだ。ソン・フンミンは2016年9月に4ゴール1アシストを記録し、アジア選手では初の受賞者という栄誉に輝いた。 2017年4月には5ゴール1アシストで「今月の選手賞」を受けた。シーズンに「今月の選手賞」を2回獲得した選手は、ソン・フンミンを含めて歴代16人しかいない。そしてもしソン・フンミンが3回目の受賞に成功すれば、1994年にこの賞が制定されて以来で19番目の「3回以上の受賞者」になることになる。

現在、強力な「今月の選手」ライバルはムハンマド・アル=サフラウィ選手だ。サフラウィ選手は12月に5ゴール3アシスト、攻撃ポイント「8」でソン・フンミンと首位を走っている。しかしサフラウィ選手が得点でソン・フンミンに押され、ペナルティキックまで含んでいるという点から重量感が落ちる。

ひときわ上昇気運に乗っているソン・フンミンだ。しかしソン・フンミンは来年の1月14日、マンチェスター・ユナイテッドFCとのリーグ戦を終えた後は、アジアカップのために韓国代表チームに合流する。トッテナムの立場では惜しいだろう。英国現地では「トッテナムが1月にソン・フンミンをどれほど惜しがるかかわからない」などの記事が出て、すでにソン・フンミンの空白を惜しんだ。

もちろん韓国のサッカーファンたちは得点感覚が最高潮に上がったソン・フンミンを見て、「59年ぶりのアジアカップ優勝」に対する期待感が高まっている。反対に、韓国と対戦するライバルチームは緊張感が最高潮だ。中国の新浪体育誌は「中国は今回のアジアカップでソン・フンミンに会う最初の相手になりうる。こうなると最高のペースのソン・フンミンをどう防ぐかが懸念される」とため息をついた。日程上、ソン・フンミンは1月16日午後に開かれる中国戦から出場が可能だ。

[チョ・ヒョソン記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

12월에만 7골 몰아친 SON…"언빌리버블"

본머스전서 시즌 9·10호골
첫 리그 연속경기 멀티골
개인 월간 리그 최다골도

아시안컵 같은 조 중국
"손흥민 어떻게 막을지 걱정"


"손흥민이 12월에 보여준 경기력은 환상적이다. 믿을 수 없는 플레이를 펼치고 있다."마우리시오 포체티노 토트넘 홋스퍼 감독은 손흥민에 대해 "어메이징, 언빌리버블(믿을 수 없다)"이라는 단 두 단어로 자신의 감정을 표현했다. 이보다 더 극찬은 없다. 그만큼 12월 불붙은 손흥민의 골 감각은 점점 더 뜨거워지고 있다.27일(한국시간) 영국 런던 웸블리 스타디움에서 열린 2018~2019 프리미어리그(EPL) 본머스와의 홈 경기. 토트넘이 1대0으로 앞선 전반 23분 손흥민은 카일 워커 피터스의 패스를 받은 뒤 수비 4명이 밀집한 상태에서 오른쪽 구석을 보고 공을 밀어 넣으며 본머스의 골..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語