MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
3月 21日 ソウル 8.2℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
BTS・逆走行ソング...今年の音源チャート揺らす
記事入力 2018-12-28 17:02 | 記事修正 2019-01-02 16:12:40
「逆走行」で始まった今年の歌謡チャートは、やはり逆走行で閉じる予定だ。発売後は時間が経つにつれてチャート順位が落ちる一般的な歌とは異なり、チャン・ドクチョル、Nilo(ニロ)、SHAUN(ショーン)、Ben(ベン)などが今年発売した曲は、時間が経つにつれてストリーミング(リアルタイム再生)順位がむしろ上がる、いわゆる「逆走行シンドローム」を起こした。アルバムチャートでは防弾少年団、WannaOne、EXO、SEVENTEENなどの、ファン層がしっかりしたKポップグループの「四つ巴戦」が目立った。

28日、Gaon Chart(ガオンチャート)によると今年1月のデジタルチャート1位はチャン・ドクチョルの『あの日のように』が獲得した。ストリーミング、ダウンロード、BGM(バックグラウンドミュージック)の販売量に加重値を与えて集計するこのランキングは、ファン層の購買力が絶対的な影響を与えるアルバムチャートとは異なり、大衆の関心を確認するところに有用だ。

チャン・ドクチョルはチャン・ジュンヒョクとカン・ドクインそしてイム・チョルで構成された3人組のグループで、昨年11月末に出した曲がこの12月からチャートを「逆走行」して話題になった。ついに今年の1月にメロンとジニーミュージックなど、各種デジタル音源サイトで1位を占める気炎を吐いた。

とは言え、この曲が1位を獲得することになった過程には、所属事務所が進めたマーケティングが不純だったという疑惑が提起され、議論が起きていた。『あの日のように』に対する一般聴取者のレビューを装った広告を行い、世論を糊塗したという批判だ。このほかにも、4月のニロの『ナオダ』、8月にショーンの『WAY BACK HOME』、12月の2・3週目に1位を占めたベンの『180˚』も逆走行ソングとして注目を受けており、それだけに買いだめと不正マーケティングに対する議論も絶えなかった。

2月に1位を占めたiKON(アイコン)の『恋をした』は、Kポップファンの年齢拡大という点で意味がある。小学校低学年生から幼稚園児までが「恋に落ちた僕たちは/消えはしない思い出になる」で始まるこの曲を歌って、アイコンはPororo(ポロロ)に次ぐ「初統領(初等学生の大統領)」に上がった。

MAMAMOO(ママム)は3月にチームで出した『星が輝く夜』、5月にメンバーのファサがロコと一緒に歌った『Don't Give It To Me』でそれぞれ1位を獲得し、「ミットゥンマムム(信じ聞くママム)」の底力を示した。この他にも独特の音色で出す音源ごとに各種チャートを席巻しているBolbbalgan4(ボルパルガン思春期)も今年の6月に『旅行』で再びトップに立った。

ガオンチャートのアルバム部門はSEVENTEEN、WannaOne、防弾少年団、EXOの「四つ巴戦」だった。4つのチームは、SEVENTEENが2月と7月に、EXOが4月(EXO-CBX)と11月に、WannaOneが3月と6月に、防弾少年団が5月と8月にそれぞれ最高アルバム販売量を記録した。特にEXOと防弾少年団は11月と12月に相次いで累積販売数1000万枚を突破し、強力なファン層を立証して見せた。一方、12月の最新アルバムチャートである第3週のランキングでは、前年同月にこの世を去った故チョン・ヒョン(キム・ジョンヒョン)の『ポエト|アーティスト』が1位を買う得した。

[パク・チャンヨン記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

[K-POP] BTS·역주행송, 음원차트 흔든 한 해

2018년 가온차트 결산

장덕철·닐로 등 차트 역주행
세븐틴·엑소·BTS·워너원 등
K팝 그룹이 앨범 부문 4파전


역주행으로 시작한 올해 가요 차트는 역시 역주행으로 닫힐 예정이다. 발매 후 시간이 지날수록 차트 순위가 떨어지는 일반적인 노래와 달리 장덕철, 닐로, 숀, 벤 등이 올해 발매한 노래는 시간이 흐르면서 스트리밍(실시간 재생) 순위가 오히려 올라가는 이른바 역주행 신드롬을 일으켰다. 앨범 차트에서는 방탄소년단, 워너원, 엑소, 세븐틴 등 팬덤이 탄탄한 K팝 그룹의 4파전이 눈에 띄었다. 28일 가온차트에 따르면 올해 1월 디지털 차트 1위는 장덕철의 `그날처럼`이 차지했다. 스트리밍, 다운로드, BGM(배경음악) 판매량에 가중치를 부여해 집계하는 이 순위표는 팬덤의 구매력이..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語