MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
8月 22日 ソウル 25.1℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
孫興民、イエローカードで「リベンジゴール」...60m疾走
記事入力 2019-02-11 17:05 | 記事修正 2019-02-13 16:05:09
孫興民(ソン・フンミン、トッテナム)の疾走が続いている。負傷で主要攻撃手たちが抜けて不振だったチームに復帰して、3試合連続ゴールで3連勝を導いた。ここまで来ればトッテナム・ホットスパーFCの現地ファンがリオネル・メッシ(FCバルセロナ)を「アルゼンチンのソン・フンミン」と呼ぶに値する。

ソン・フンミンは10日(現地時間)、トッテナムのホームスタジアムである英ロンドンのウェンブリー・スタジアムで行われたレスター・シティFCとの2018~2019プレミアリーグ(EPL)第26ラウンドのホームゲームで2対1でリードし、後半のロスタイムに追加点を入れた。

ソン・フンミンのゴールで相手の追撃の意志を下したトッテナムは3対1で勝利した。これでトッテナム(勝ち点60点)は1位のシティー(65点)と2位のリバプール(65点・得失点差)に次ぐ3位を維持した。この日もソン・フンミンはレスター・シティFCに強力なすがたをそのまま示した。ダビンソン・サンチェスとクリスティアン・エリクセンの連続ゴールで2対0で先行していトッテナムは、後半31分にレスター・シティのFWジェイミー・バーディにゴールを奪われた後、危機を迎えた。その後、レスターシティの攻勢が続き、トッテナムは守備の強化に交換カードを使いながらリードをかろうじて守った。

勝負にくさびを打ち込むソン・フンミンの素晴らしい疾走はロスタイムに出てきた。逆襲の機会で仲間のムサ・シソコがハーフライン付近でソン・フンミンを見つけてつないだボールがレスター・シティのDFをかわしてソン・フンミンに流れていった。その後のソン・フンミンの疾走は、90分を戦った選手とは思えないほど速かった。ソン・フンミンを追っていたレスター・シティの二人のディフェンダーは、60メートルを走るあいだソン・フンミンとの距離を狭めることはできなかったし、ゴールキーパーと1対1のチャンスを迎えたソン・フンミンは落ち着いた無回転シュートで勝負を決めた。

トッテナムはソン・フンミンの合流後、完全に変わった競技力を見せつけてリーグ先頭圏争いに再び飛び込んだ。トッテナムはソン・フンミンがアジア杯に選出された状況で行った3試合では1勝2敗(3得点4失点)で不振だったが、合流後に3勝(6得点2失点)して強豪の面貌を取り戻した。 BBCのはこの日のソン・フンミンのゴールについて、「冷静で落ち着いた仕上がりだった。われわれがソン・フンミンに望むことだった」と評価した。 EPLで4シーズン目を活躍しているソン・フンミンは、レスター・シティと9回戦って5ゴール3アシストを記録している。

ソン・フンミンは、この試合で不本意な警告を受けた。前半16分にペナルティーエリア内で相手DFによって倒れたが、審判はむしろソン・フンミンのシミュレーションだとしてイエローカードをさし出した。トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は試合後、これに対して「ソン・フンミンのダイビングだと思ったのか」と反問した。

ソン・フンミンが3試合連続で得点に成功したのは今回が4回目だ。アジア選手初の今月の選手を2回受賞した2016年~2017シーズンのソン・フンミンはバーンリーFC戦でリージョンシーズン8ゴール目を手はじめとして、スウォンジー・シティAFC、ワトフォードFC、AFCボーンマスまで合わせて4ゴール1アシストを記録している。当時、トッテナムはソン・フンミンの大きな活躍で8連勝し、初めてリーグ2位でシーズンを終えた。

昨シーズンは4試合連続ゴールを2回記録した。 2017年12月3日から14日までにEPL 3試合と、チャンピオンズリーグのグループリーグ1試合を戦って1ゴールずつを記録した。翌年3月にはFAカップ16強、EPL 29・30ラウンド、チャンピオンズリーグ16強2次戦の4試合で7ゴールを叩きつける巨大なゴール感覚を誇示した。特にチャンピオンズリーグ16強の相手はイタリア最強のチームユベントスFCだった。

EPLで4シーズン目を活躍しているソン・フンミンは、ウイングフォワードポジションで最も多くの62得点を記録している。サディオ・マネ(リバプール、61ゴール)、ラヒーム・スターリング(シティー、56ゴール)、エデン・アザール(チェルシー、55ゴール)などと同様のポジションのスターたちよりも優れたゴール決定力を見せてくれているわけだ。

連日活躍中のソン・フンミンは「今年の選手」の候補にまで議論されている。単にゴール数のみを計算すればソン・フンミンはまだ先頭圏とは距離がある。昨年のEPL得点王のモハメド・サラー(リバプール)が17ゴールで今シーズンも首位に立っており、セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティー、16ゴール)、ピエール=エメリク・オーバメヤン(アーセナル、15ゴール)、ハリー・ケイン(トッテナム、14得点)などがソン・フンミンよりも多くのゴールを記録している。

しかしゴール決定力と純度の面で、ソン・フンミンはリーグのトップクラスだ。今季のトッテナムが戦った26試合のうちでソン・フンミンが先発した試合は15試合に過ぎないが、11ゴールを決めた。 11ゴールすべてのフィールドで、ゴールペナルティはわずかの1ゴールもなかった。ソン・フンミンを今年の選手候補5人に含んだFOXスポーツアジアは、「ソン・フンミンは昨年11月になってようやくウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC戦でリーグ最初の攻撃ポイントを記録したが、後に最高のコンディションで2ヶ月のあいだに11ゴール5アシストを記録中」だと説明した。

[イ・ヨンゴン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

넘어지고 경고 받은 Son…60m 질주 `분풀이 골`

추가 시간에 쐐기골 넣어
3경기 연속 득점포 가동
레스터시티에 3대1완승
올해의 선수 후보로 거론


손흥민(토트넘 홋스퍼)의 질주가 계속되고 있다. 부상으로 주요 공격수들이 빠지며 부진했던 팀에 복귀해 세 경기 연속 골로 3연승을 이끌었다. 이쯤 되면 토트넘 현지 팬들이 리오넬 메시(FC바르셀로나)를 `아르헨티나의 손흥민`이라고 부를 만하다. 손흥민은 10일(현지시간) 토트넘 홈구장인 영국 런던 웸블리 스타디움에서 열린 레스터시티와의 2018~2019 프리미어리그(EPL) 26라운드 홈경기에서 2대1로 앞선 후반 추가 시간에 쐐기골을 넣었다. 손흥민의 골로 상대의 추격 의지를 꺾은 토트넘은 3대1로 승리했다. 이로써 토트넘(승점 60점)은 1위 맨시티(65점)와 2위 리버풀(65점·득실..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語