MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
4月 03日 ソウル 6.9℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
『寄生虫』に登場した「毎経ECONOMY」...特別版をどうぞ
記事入力 2020-02-17 17:37 | 記事修正 2020-02-19 15:41:50
国内最上の経済週刊誌「毎経ECONOMY」が第92回アカデミー賞で4冠に輝いたポン・ジュノ監督映画『寄生虫(パラサイト)』に小物として登場した事実が知られて話題だ。毎経ECONOMYはこれを記念して18日から一般読者に配布されている2064号の表紙に「パク・トンイク社長(イ・ソンギュン役)」が「今年のCEO(最高経営責任者)」に選ばれたという映画の中のシーンを盛り込んだ特別版を製作した。特集号は既存の毎経ECONOMYカバーに、当時『パラサイト』に登場した小物の写真をオーバーレイ方式で作った。

『パラサイト』の中でパク社長の財界位相を示すために、ポン監督が選択した小物がまさに毎経ECONOMYだ。

映画の中の「毎経ECONOMY」の表紙には成功した情報技術(IT)企業のCEOであるパク社長の自身満々の姿が写っている。パク社長はトップ経済週刊誌が選定した今年のCEOだというコンセプトだ。どれほど成功した企業であるかどうかを句句節節と説明するよりも、毎経ECONOMYの表紙に登場させることで直感的に表現したものだ。まるでアメリカの時事週刊誌「タイム」の表紙に登場すると、その年の世界で最も「ホット」な人物として評価されることと同様の意味だ。

洗練された演出で「ポンテール」というニックネームがあるポン監督のセンスが引き立っているという評価だ。実際に毎経ECONOMYは2005年から毎年、年末号で「今年のCEO」を選定して発表している。業績評価とアンケート調査を土台にし、一年の間で企業のCEOが示した能力や影響力、社会的価値などを総合評価して順位を付ける。 2017年には崔泰源(チェ・テウォン)SK会長、2018年には金奇南(キム・ギナム)サムスン電子副会長、昨年は鄭義宣(チョン・ウィソン)現代自動車グループ首席副会長がそれぞれ「今年のCEO」に選ばれた。

[ナ・ゴンウン毎経ECONOMY記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

`기생충`에 나왔던 매경ECONOMY…특별판으로 만나보세요

극중 성공한 CEO 소개에 쓰여
오스카 4관왕 기념판 제작


국내 최정상 경제주간지 매경ECONOMY가 제92회 아카데미 시상식에서 4관왕을 차지한 봉준호 감독 영화 `기생충`에 소품으로 등장한 사실이 알려져 화제다. 매경ECONOMY는 이를 기념해 18일부터 일반 독자에게 배포되는 2064호 표지에 박동익 사장(이선균)이 `올해의 CEO(최고경영자)`로 선정됐다는 영화 속 장면을 담은 특별판을 제작했다. 특별판은 기존 매경ECONOMY 커버에 당시 `기생충`에 등장했던 소품 사진을 덧씌우는 방식으로 만들었다.`기생충` 속 박 사장의 재계 위상을 보여주기 위해 봉 감독이 선택한 소품이 바로 매경ECONOMY다. 영화 속 매경ECONOMY 표지에는 성공한 정보..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース