MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
9月 21日 ソウル 19.3℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
「無観衆の中で残念だが...世界初の大会に誇り」
記事入力 2020-05-13 17:30 | 記事修正 2020-05-15 15:28:38
13日、京畿道楊州市のレイクウッドCCで開かれた第42回KLPGA選手権メディアデーで(左から)イ・ジョンウン選手、チャン・ハナ選手、チェ・ヘジン選手、パク・ソンヒョン選手、キム・セヨン選手、チョ・アヨン選手がコロナ19と死闘を繰り広げる医療スタッフに感謝を伝える「おかげでチャレンジ」`に参加して記念撮影している。 [写真=聯合ニュース]

「コロナ19によって米国はまだ大会を開かないのに、韓国では世界初のスポーツ競技が開かれて、選手としてうれしく誇りを感じている。今回の大会で多くの国民と選手のみんな力を出して欲しい」。

13日、京畿道楊州のレイクウッドCC(パー72/6540ヤード)で開かれた韓国女子プロゴルフ(KLPGA)ツアーメジャー大会であるKLPGA選手権の記者会見で、女子ゴルフ世界ランキング3位のパク・ソンヒョン選手(27歳、ソレア)が今大会で誇りを感じたと明らかにした。

コロナ19で全世界のスポーツが中断されたなかで、韓国プロ野球と韓国プロサッカーに続き、韓国プロゴルフが世界で一番最初にその扉を開いた。

そして大会開幕を翌日に控え開かれた記者会見に参加したパク・ソンヒョン選手、チェ・ヘジン選手(21歳、ロッテ)、チョ・アヨン選手(20歳、ボルビク)、チャン・ハナ選手(28歳、BCカード)、イ・ジョンウン選手(24歳、テバン建設)、キム・セヨン選手(27歳、未来アセット証券)はそれぞれ「コロナ19」による空白の期間、オリンピックの延期、そしてKLPGA選手権に参加する自分の考えを忌憚なく打ち明けた。

屋外で行われた選手団記者会見も異例だが、メディアデーに世界的な通信社であるAP通信とロイター通信、AFP通信だけでなく、仏シープレスと日フジテレビや日ゴルフダイジェストなど、世界有数のマスメディアまで90あまりのメディアが集まって熱い取材競争を繰り広げた。 [写真=聯合ニュース]

この日の記者会見も「初めて」屋外で開かれた。コロナ19によってプレスルームは1人用の机が1メートル間隔を維持して設置されたが、この日だけで50以上のメディアから取材申し込みを行ったことでメディア室のスペースが不足する、史上初の事態が起こったからだ。そのうえ密閉された空間ではなく、屋外がコロナ19の拡散防止のためにはより安全だという決定も一役買った。

パク・ソンヒョン選手は「昨年11月以後で初めて公式大会に出場し、ときめきもあるが負担もある。特に試合の感覚だけでなく、ショートゲームとパットが思うようにできるか心配になる」と説明した。

続いて「無観衆という話を聞いたが大きく心配していない。2・3部のツアーでの期間が長く、無観衆は慣れている」と語った後、「無観衆よりも今日、ゴルフ場に入った時に防疫で殺菌して、食堂では選手らが別々に座って前だけ見ながら食事する姿がむしろ新鮮に感じられた。私はいつもキャディーと会話しながら食事をするのに、それがダメなのでどうするかで悩んだ。いろいろなれないことが多い」と話した。

昨年の大会優勝者のチェ・ヘジン選手は、「思いがけず長い空白期ができたが、おかげで訓練をたくさんした」と自信を見せた後、「今年の目標は昨年優勝した大会で2連覇することだったが、今回の大会で初挑戦をすることになった。負担もあるけれど頑張りたい」と覚悟を見せた。チェ・ヘジン選手と同様にチョ・アヨン選手とチャン・ハナ選手、イ・ジョンウン選手らは、「無観衆で大会をすると何かぎこちないみたい。ボギーやバディをしても、感情の起伏が小さいみたい」と残念さを明らかにした。

コロナ19で選手らの大会準備事項が変更になり、困ったことも起きた。

特に「キャディー」の解決が急だった。パク・ソンヒョン選手は「キャディーには試合のためには一ヶ月以上前に来て欲しいと話して意志を尋ねたところ、キャディーはアイルランドで家族といっしょに居ると答えたので別に頼んだ」とし、「しかし数日前にキャディーがテキストメッセージで、一生バックを背負いたかったが今回はゴルフアプリで応援するよと言ってきて…ちょっと申しわけなかった」と笑った。

コロナ19は記者会見の雰囲気も変えた。誰も「優勝」の話をしなかった。イ・ジョンウン選手だけが「トップ10」と目標を明らかにし、チェ・ヘジン選手やパク・ソンヒョン選手、キム・セヨン選手、チョ・アヨン選手などは「とても久しぶりの大会をするので、最終ラウンドまで上がることが目標。試合の感覚を引き上げて、ショートゲームとパットの感覚を見出すことに集中したい」と明らかにした。

[楊州=チョ・ヒョソン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

"무관중 아쉽지만…코로나 뚫고 세계 첫 대회 자부심"

`메이저` KLPGA챔피언십 14일 레이크우드CC서 개막

박성현·김세영·최혜진 톱랭커
"답답한 마음 뻥 뚫리셨으면"
야외에서 거리두기 인터뷰


"코로나19로 인해 미국은 아직 대회를 열지 못하는데 한국에서 전 세계 처음으로 스포츠 경기가 열려 선수로서 기쁘고 자부심을 느낀다. 이번 대회로 많은 국민과 선수 모두 힘을 냈으면 좋겠다."13일 경기도 양주 레이크우드 컨트리클럽(파72·6540야드)에서 열린 한국여자프로골프(KLPGA) 투어 메이저대회인 KLPGA 챔피언십 기자회견에서 여자골프 세계 랭킹 3위 박성현(27·솔레어)이 이번 대회로 자부심을 느꼈다고 밝혔다.코로나19로 전 세계 스포츠가 멈춘 가운데 한국프로야구, 한국프로축구에 이어 한국프로골프가 전 세계에서 가장 먼저 그 문을 열었다. 그리고 대회 개막을 하..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース