MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
9月 21日 ソウル 20.9℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
MLB今度は韓国の「礼儀野球」を話題に
記事入力 2020-05-20 17:28 | 記事修正 2020-05-22 16:03:33
去る19日、ソウル蚕室(チャムシル)球場で行われたNCダイノスと斗山ベアーズの試合で、NCの先発マイ・クライトが4回裏にパク・セヒョク(小さな画像)の右膝に当てた後、パク・セヒョクが起きるまで待ってから頭を下げ申しわけない気持ちを表現した。 [写真= SPOTV中継キャプチャ]

国内のプロ野球(KBO)で19日、MLBでは見ることのできない風景が続けざまに出た。まず光州チャンピオンズフィールドで行われたKIAタイガーズとロッテジャイアンツの3連戦の初戦。 KIAの左打者チェ・ヒョンウ選手はロッテの先発投手ソ・ジュンウォン選手が投げた時速143㎞ほどのボールに右ふくらはぎを当てられた。ソ選手は痛そうにしながら1塁へ歩いていったチェ・ヒョンウと目が合うのを待って、帽子をぬいで頭を下げた。

その後に続いたシーンはさらに意味あった。この日、リーグ1位のNCダイノスと斗山ベアーズの試合で4回裏、NCの外国人投手のマイク・ライトが斗山のパク・セヒョク選手に投げたボールが右ひざに当たった。投球直後、瞬間的に自分を責めている表情を作ったライトは、パク選手が倒れている間は帽子を脱いで待ってからあやまって、パク選手はうなずいた。 2015年から4年間、MLBにあったライト選手は、今季がKBO初年度の選手だ。 NCと斗山の試合はこの日、ESPNを通じて米国現地中継された。 ESPNはそうそうにKBOを紹介し、「体に当たったボールが出ると、投手が帽子を脱ぐジェスチャーをとることもある」と分析したことがある。

実際、MLBでは体に当たったボールに対する、投手の明白な謝罪シーンを見ることは難しい。選手生命を脅かすレベルのビーンボール(Bean Ball)ではないかぎり、野球だけが持っている特性として受け入れるのが一般的だ。長いあいだMLBを専門的に扱った作家のジェイソン・ターボ氏は、「まともな保護装置がなかった時代にも、謝罪は野球綱領の一部ではなかった」とし、「相手チームに多くのポイントを渡した投手が怒ったり、監督に一連の事件に対する報復指示を受けて投げた場合の謝罪はむしろ逆効果になる」と分析した。

一部の投手は体に当たるようなボールを、打者との駆け引きに積極的に利用する。歴代MLB最高のサウスポーの一人であるランディ・ジョンソン選手は最高のファストボールとスライダーを誇ったが、体に当たるボール(歴代5位・190)でも打者に恐れられた。ジョンソン選手はまだ制球が完全ではなかった1998年当時、速い足で投手に迷惑を掛けていたクリーブランド・インディアンスのトップ打者ケニーロプトンの頭に向かってボール2個を次々と投げて退場・3試合出場停止処分を受けた。試合後、ジョンソンは「次も同じように投げたい」という衝撃的な言葉を残した。

とは言え、メジャーリーグも目立たない彼らだけの謝罪方式がある。単純なミスで打者に当てた場合、多くの投手は手で胸を撫でたり、頭を軽くうなずくようにして故意ではなかったことを知らせる。

[イ・ヨンゴン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

MLB 이번엔…韓 `예의 야구`에 와글와글

타자 맞힌 투수 모자벗고 사과
MLB에선 보기 드문 풍경
예의냐 야구의 일부냐 논란


19일 국내프로야구(KBO)에선 MLB에서 볼 수 없는 풍경이 연거푸 나왔다. 먼저 광주 챔피언스필드에서 열린 KIA 타이거즈와 롯데 자이언츠의 3연전 첫 경기. KIA 좌타자 최형우는 롯데 선발투수 서준원이 던진 시속 143㎞짜리 공에 오른쪽 종아리를 맞았다. 서준원은 고통스러워하며 1루로 걸어나간 최형우와 눈이 마주치길 기다린 후 모자를 벗고 고개를 숙였다.뒤이어 나온 장면은 좀 더 의미 있었다. 같은 날 리그 1위인 NC 다이노스와 두산 베어스 경기에서 4회 말 NC 외국인 투수 마이크 라이트가 두산의 박세혁에게 바짝 붙여 던진 공이 오른쪽 무릎을 맞혔다. 투구 직후 순간적으로..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース