MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
9月 21日 ソウル 20.9℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
韓ゴルフ海外組の「ナマズ効果」... 国内組を刺激し視聴率もアップ
記事入力 2020-07-15 17:08 | 記事修正 2020-07-17 16:07:59
海外に進出したゴルフ選手たちがコロナ19の余波で国内大会に出場し、競争がより激しくなってカットラインや平均打数などの成績も良くなっている。写真は去るS-OIL選手権のキム・ヒョジュ選手(左)とキム・セヨン選手。 [写真提供= KLPGA]

経済学の用語で「ナマズ効果(Catfish Effect)」というものがある。強大な競争相手の存在が、他の候補者の可能性を引き上げる効果を与えるというものだ。イワシだけがいっぱいの水槽に、天敵であるナマズが入ってきた瞬間に雰囲気は変わる。生命を維持することを越えて「生存」がかかるようになる。絶体絶命の状況。イワシはこれまで以上に活発に動くしかない。

「コロナ19」もふつうにツアー日程をこなしている男女プロゴルフツアーの「海外組」がまさに「ナマズ」になった。これまで韓国で成功した選手や名前の知られている多くの選手が海外ツアーに足を向けた。韓国大会に出場することも3~4回に過ぎなかったが、いまや状況が違う。コロナ19で選手のほとんどが国内大会に出場している。毎大会が「スターたちの戦争」になった。

国内ファンたちは、ただ喜ぶしかない。国内外で活躍するゴルファーがひとつのコースで優勝争いを展開することから見どころも多く、質の高いショットを存分に楽しむことができる。優勝争いもこれまで以上に激しくなった。

コロナ19以後に開催された韓国女子プロゴルフ(KLPGA)ツアー8大会中、海外派が優勝したのはわずか2回だけだ。ロッテカンタータ女子オープンで金孝周(キム・ヒョジュ)選手がトロフィーを胸にしたし、「ナショナルタイトル」がかかった韓国女子オープンでは延長勝負の末に柳簫然(ユ・ソヨン)選手がキム・ヒョジュ選手を抑えてメジャークイーンになった。しかし優勝回数よりも海外派選手たちの競争に加わっただけでも、国内組の選手たちはこれまで以上に緊張の紐を緩めることなく試合を繰り広げている。

まずは賞金を守らなければならないからだ。米国・日本海外組が大挙加勢し、実質的に国内派が持っていける「賞金」が減った。現在、賞金ランキングトップ10のうちで海外派はキム・ヒョジュ選手(3位・3億31392万ウォン)が唯一だ。招待出場して賞金に含まれていないE1チャリティーオープンの賞金5262万ウォンを含めると、順位はさらに上がることになる。またメジャー大会である韓国女子オープン優勝者のユ・ソヨン選手(29・メディヒール)は2億5000万ウォンを稼ぎ、キム・セヨン選手と高眞榮(コ・ジニョン)選手もそれぞれ6197万2207ウォンと3464万ウォンを稼いだ。キム・セヨン選手の公式賞金からは招待出場のロッテカンタータ女子オープン準優勝賞金9200万ウォンが抜けている。日本派のペ・ソンウ選手も賞金ランキング13位に上がっている。

「ナマズ効果」は「記録」でも現れる。熾烈な競争のおかげで、今年「夢の70打未満」を記録している選手はなんと6人にもなる。歴代最多だ。特にキム・ヒョジュ選手の平均打数は68.5882打だ。キム・ヒョジュ選手に追いつくためにイ・ソヨン選手、パク・ミンジ選手、イム・ヒジョン選手、オ・ジヒョン選手、チェ・ヘジン選手が国内派のプライドを守るために追撃する形だ。

男子ゴルフは2つの大会しか行われなかったが、久しぶりに日本・アジア・欧州ツアーのシードを保有している海外派選手たちがすべてのツアーに参加し、真の「ナマズ効果」が現れている。 20人を超える海外進出のトップゴルファーがすべて国内大会にオールインし、むしろ国内派の生き残りは厳しい環境になった。

まずはアジアンツアーのメンバーであるキム・ジュヒョン選手が18歳突風を起こし、賞金1位とジェネシスポイント1位を走っている。幸いなことに開幕戦である釜山慶南オープンで「地元メンバー」イ・ジフン選手が延長戦でキム・ジュヒョン選手を制して自尊心を示した。

ある韓国プロゴルフ(KPGA)選手は、「海外に進出したトップランカーたちが大挙して参加して競争を繰り広げ、大会ごとに優勝スコアとカット通過スコアが2打ほど上がったようだ」とし、「多様な経験を積んだ海外派に対抗して地元ゴルファーの力を示すために、選手たちの練習量も増えてきたようだ」と雰囲気を伝えた。 2つの大会しか開催しなかったが、平均打数70打未満を記録している選手はなんと60人もいた。

熾烈な競争を誘導するナマズ効果は、視聴率でも明らかになった。「18歳の優勝」で話題になった群山CCオープンの平均視聴率は0.246%だった。昨年よりもおよそ3倍以上も高くなった。さらにここ5年のあいだでKPGAコリアンツアー最高視聴率だ。特に最後に優勝戦を繰り広げた午後1~4時の平均視聴率は0.439%まで上昇した。KLPGAツアーも同様だ。 KLPGAマッコール・龍平リゾートオープン三日間の平均視聴率は0.698%でKLPGAツアー歴代4位だ。

歴代最高視聴率も出た。ユ・ソヨン選手が優勝した韓国女子オープンの平均視聴率が0.760%にのぼった。

[チョ・ヒョソン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

해외파 메기효과…"韓골프 이렇게 재밌었어"

남녀 해외파 국내대회 올인
톱골퍼 맹활약에 시청률 최고
우승 스코어도 2타 이상 낮아져
평균타수 `70타 미만` 역대 최다


경제학 용어에 `메기 효과(Catfish Effect)`라는 것이 있다. 막강한 경쟁자의 존재가 다른 경쟁자들 잠재력을 끌어올리는 효과를 준다는 것이다. 정어리만 가득 차 있는 수조에 천적인 메기가 들어온 순간 분위기는 바뀐다. 생명을 유지하는 것을 넘어 `생존`이 걸리게 된다. 절체절명의 상황. 정어리는 모두 어느 때보다 활발하게 움직일 수밖에 없다.코로나19에도 정상적으로 투어 일정을 이어가고 있는 남녀 프로골프 투어의 `해외파`가 바로 `메기`가 됐다. 그동안 한국에서 성공한 선수들이나 이름이 알려진 많은 선수들이 해외 투어로 발길을 돌렸다. 한국 대회에 출전하는 것도 서..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース