MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
1月 23日 ソウル 7.5℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
チャーター機飛ばしたトッテナム...「ゴール」で応えたソン・フンミン
記事入力 2020-11-22 17:01 | 記事修正 2020-11-25 15:15:12

トッテナム・ホットスパーFCのソン・フンミン選手は22日に開かれたEPL 9ラウンドマンチェスター・シティとの試合で、開始5分でゴールを決めた後のセレモニーをくり広げている。試合決勝ゴールを決めたソン・フンミン選手は、EPL得点1位うぃ、トッテナムFCはリーグ1位(6勝2分け1敗)に上がった。 [AFP =連合ニュース]

ソン・フンミン選手はイングランドプレミアリーグ(EPL)強豪のマンチェスター・シティFCをもう一度ダウンさせた。最近の対戦5試合で5ゴールをたたき出す「キラーの本能」を誇っている。ソン・フンミン選手のゴールに力を得て、トッテナムのリーグ順位は最も上に上がった。

ソン・フンミン選手は22日(韓国時間)、英ロンドンのトッテナムスタジアムで「2020~2021 EPL第9ラウンド」のマンチェスター・シティーFCと繰り広げたホームゲームで前半5分に先制ゴールを決めた。トッテナムFCは後半に追加点を入れると同時に、シティーFCの攻撃を失点せずに防ぎ、ソン選手のゴールを決勝ゴールにした。

ソン・フンミン選手のこの日の得点はシーズン11号であり、リーグ9号ゴールを記録してEPL得点単独首位に立った。現在までに試合当たり1ゴールという驚異のペースを維持し、ドミニク・キャルバート=ルーウィン選手(エヴァートンFC)、モハメド・サラー選手(リバプールFC)、ジェイミー・ヴァーディ選手(レスター・シティFC)などの2位グループ(8ゴール)よりも先んじている。サラー選手とヴァーディ選手がそれぞれ4ゴールと5ゴールをペナルティ得点で満たしただけに、純粋なフィールドゴールではソン選手の得点力がはるかに高いことになる。ただしソン選手がペナルティまで専門にこなすこれらのFWに、シーズン最後まで先行するのは難しい見通しだ。

マンチェスター・シティーFCは試合開始わずか5分で機先を制された。今季のソン・フンミン選手が最も多くのゴールを決めた公式そのままだった。タンギ・エンドンベレ選手がシティーの守備ラインを越えるをつなぐやいなや、ソン・フンミンがオフサイドラインを避けた後、途方もない速度でボールを受けて疾走してゴールを決めた。ディフェンダーの一人がはりついた状況で、走り出てくるゴールキーパーと遭遇したが、落ち着いたゴロシュートでゴールキーパーの足の間を完璧に通過させた。

後半戦に叩きだした2点目も、ソン・フンミン選手が積極的な動きで関与した。逆襲の状況で中央地域でボールを受けたハリー・ケーン選手が前方に走るやいなや、ソン選手は右に走り始めた。自然にシティーのDFがソン・フンミンに向かっておしよせるあいだに、ケイン選手は反対側のジオヴァニ・ロ・チェルソ選手につないで追加点が決まった。

ソン・フンミン選手はマンチェスター・シティー、サッカー・ブンデスリーガのボルシア・ドルトムントなど「強いチームキラー」の姿を持つことになったのは大きな利点だ。マンチェスター・シティーは中東の巨大資本の力で最高のスクワッドと名匠ジョゼップ・グアルディオラ監督を有するEPLの最強チームだ。ここ3年間のEPL優勝を2回占め、昨シーズンは2位だった。 3シーズンすべてトッテナムと勝ち点の差が20点以上た。

しかしソン・フンミンにだけは従順な羊になる。最近の5試合5ゴールで、マンチェスター・シティーがソン・フンミンに最も大きな傷を負った時期は、リーグで勝ち点100点を達成した2018~2019シーズンだった。当時、マンチェスター・シティーは欧州チャンピオンズリーグで有力な優勝候補にあがったが、準々決勝2試合でソン・フンミンのみに3得点を許し、脱落を避けることができなかった。マンチェスター・シティーがただただソン・フンミンに弱いのは、戦術的特性が相性に合うこともある。攻撃的なサッカーを好むマンチェスター・シティーは、守備ラインが他のチームに比べて高い。それだけに速いスピードで今季の決戦力まで良くなったソン・フンミンの浸透は脅威でしかなく、ラインを積極的に運用することが困難になる。

トッテナムFCはこの日の勝利で勝ち点20点を確保して、2位のチェルシー(18点)を抜いてリーグ1位に上がった。ジョゼ・モウリーニョ監督が赴任した後、シーズン(5ラウンド以上)のうちで1位に上がったのは初めてだ。モウリーニョ監督がソン・フンミンとケイン選手の活用法を完全に見出したうえに負傷選手が復帰し、セルヒオ・レギロン・ロドリゲス選手、ピエール・エミール・ホイビュルク選手やピエール・エミール・ホイビュルク選手のような今季加入した選手たちが活躍をくり広げながら、最もすばらしいチームになった。

EPL公式ホームページはこの日の試合のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)にソン・フンミン選手を挙げた。トッテナムとしては国家代表の親善試合以来、コロナ19感染の危険があったソン・フンミン選手のためにチャーター機まで投入したことは全く惜しくない投資となったわけだ。

[イ・ヨンゴン記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

전세기 띄운 토트넘…`결승골`로 화답한 손흥민

EPL 맨시티전서 시즌 9호골
리그 득점 단독선두로 올라
최근 맨시티 상대 5경기 5골
토트넘도 시즌 첫 `1위` 등극

구단서 확실한 `에이스 대우`
평가전 뒤 전세기로 모셔오고
무리뉴 감독은 SNS로 관리해


손흥민이 잉글랜드 프리미어리그(EPL) 강호 맨체스터 시티를 또 한 번 다운시켰다. 최근 맞대결 5경기에서 5골을 뽑아내는 `킬러 본능`을 뽐내고 있다. 손흥민의 결승골에 힘입어 토트넘 홋스퍼 리그 순위는 가장 꼭대기로 올라섰다.손흥민은 22일(한국시간) 영국 런던 토트넘 홋스퍼 스타디움에서 2020~2021 EPL 9라운드 맨시티와 치른 홈 경기에서 전반 5분 만에 선제골을 넣었다. 토트넘은 후반전 추가 골을 넣는 동시에 맨시티 공격을 실점 없이 막아내며 손흥민의 골을 결승골로 만들었다.손흥민은 이날 득점으로 시즌 11호이자 리그 9호골을 기록하며 EPL 득점 단독 선두로 올라섰..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース