MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
1月 23日 ソウル 5.3℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
サッカー、孫興民選手...3人の「FIFA最高得点」最終候補に
記事入力 2020-12-13 18:20 | 記事修正 2020-12-16 16:04:10

昨年、プレミアリーグのバーンリー戦でソン・フンミン選手は70メートルをドリブルで疾走した後、ゴールを成功させた。 [ロイター=聯合ニュース]

昨シーズンのバーンリー戦で一人で70メートルを疾走し「ワンダーゴール」を決めた孫興民(ソン・フンミン、28、トッテナムFC)選手が、「最高得点」を選ぶ国際サッカー連盟(FIFA)の「プスカシュ賞」の最終候補3人に含まれた。

FIFAは12日(韓国時間)、公式ホームページを通じて「ザ・ベストFIFAフットボールアワード2020」の部門別最終候補を発表し、「プスカシュ賞」の最終候補3人にソン・フンミン選手とともにジョルジアン・デ・アラスカエタ選手(AAフラメンゴ )、そしてルイス・アルベルト・スアレス選手(バルセロナ)を選んだ。

ソン・フンミンは昨年12月、バーンリーFCとのイングランドプレミアリーグ(EPL)16ラウンドで、一人70メートルを疾走しながら相手選手6人を引き離してペナルティエリアまで進入し、右足のシュートでゴールネットを揺らした。当時「ワンダーゴール」はEPL「12月ゴール」をはじめとし、英国公営放送BBCの「今年のゴール」、そしてEPLの事務局が選定する2019~2020シーズン「今年のゴール」まで相次いで栄光を占めた。

FIFA「今年の選手」最終候補にはクリスチアーノ・ロナウド選手(ユベントスFC)、リオネル・メッシ選手(FCバルセロナ)、ロベルト・レヴァンドフスキ選手(FCバイエルン・ミュンヘン)が名前を上げた。

1991年に制定された「FIFA今年の選手」は2010年にフランス・フットボールが選ぶ「バロンドール」と統合されたが、2016年からそれぞれが賞を出している。 2008年から2017年までの10年間はロナウド選手とメッシ選手が5回ずつ以上を分け持っているが、2018年にルカ・モドリッチ選手(クロアチア、レアル・マドリード)が受賞し、昨年にはメッシ選手が通算6回め(2009年・2010年・2011年・2012年・2015・2019年)の受賞者になった。

今年は2019~2020シーズン、独ブンデスリーガ、UEFAチャンピオンズリーグ、ドイツサッカー協会(DFB)ポカールをあわせて55ゴールを爆発させ、ミュンヘンがトレブルを達成するところに功績のあったロベルト・レヴァンドフスキ選手の受賞が有力とされる。

[イ・ヨンゴン記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

손흥민 번리전 70m 원더골…`FIFA 최고골` 최종 3인 후보

아라스카에타·수아레스와
푸슈카시상 최종 후보 올라


지난 시즌 번리전에서 혼자 70m를 질주하며 `원더골`을 터뜨린 손흥민(28·토트넘 홋스퍼)이 `최고의 득점`을 뽑는 국제축구연맹(FIFA) 푸슈카시상 최종 후보 3인에 포함됐다.FIFA는 12일(한국시간) 홈페이지를 통해 `더 베스트 FIFA 풋볼 어워즈 2020`의 부문별 최종 후보를 발표하면서 `더 푸슈카시 어워드` 최종 후보 3명에 손흥민과 함께 히오르히안 데 아라스카에타(플라멩구), 루이스 수아레스(바르셀로나)를 뽑았다.손흥민은 지난해 12월 번리와 잉글랜드 프리미어리그(EPL) 16라운드에서 혼자 70m를 질주하면서 상대 선수 6명을 따돌리고 페널티지역까지 들어가 오른발 슛으로 골..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース