MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
1月 23日 ソウル 5.9℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
孫興民「70m疾走ゴール」...「今年の最も味わい深い12秒」
記事入力 2020-12-18 18:00 | 記事修正 2020-12-22 15:19:20
「非常に特別な夜だ。投票して支えてくださったすべての方に感謝します。今日は絶対に忘れないだろう」。

18日(韓国時間)、スイス・チューリッヒの国際サッカー連盟(FIFA)本部で、オンライン方式で開催された「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ」で「プスカシュ賞」の受賞者に決定した瞬間、ソン・フンミン(28・トッテナムFC)は「最高だ、本当に気持ちいい」と喜びを隠せなかった。

「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ」は一年の間で最高の活躍をくり広げた選手と監督などを選んで授賞する、FIFAの毎年恒例のイベントだ。このうちプスカシュ賞はハンガリーサッカーの伝説的な故フェレンツ・プスカシュ選手の名前を取って、2009年に制定された賞だ。大会・性別・国籍に関係なく、一年のあいだにサッカーの競技で出てきたゴールの中で最高を選別して授賞する。韓国選手がプスカシュ賞を受賞しけたのはソン・フンミンが初めてだ。アジア選手としては2016年のモード・ファイズ・スブリ選手(マレーシア)に次ぐ歴代第2賞だ。

ジョルジアン・デ・アラスカエタ選手(CRフラメンゴ)、ルイス・アルベルト・スアレス選手(アトレティコ)と競合したソン・フンミンは、ファン(50%)とサッカーの専門家パネル(50%)の投票を合算した点数で24点(専門家13点・ファン11点)を得て、それぞれ22点と20点にとどまったアラスカエタ選手とスアレス選手を抜いた。

世界最高の得点として選ばれたシーンは昨年12月8日、英ロンドンのトッテナム・スタジアムで行われたイングランド・プレミアリーグ(EPL)でのトッテナムとバーンリーの2019~2020シーズン正規リーグ16ラウンドの試合で出てきた「70m疾走ワンダーゴール」だ。当時、トッテナム陣営のペナルティエリア付近でボールをキャッチしたソン・フンミンは、なんと70メートルを超える嵐のドリブルを繰り広げ、ディフェンダー6人をたいへんな速度で引き離して得点に成功した。このシーンは1986年のメキシコW杯の当時、ディエゴ・マラドーナ選手(アルゼンチン)が中央線付近から単独ドリブルでゴールを叩き出した場面を超えるほど素晴らしいという絶賛を受けた。トッテナムの伝説的な攻撃手のゲーリー・リネカー氏が「一度も見られなかった歴代最高の単独ゴールの一つ」だと描写したこのゴールは、EPL「12月のゴール」をはじめとし、英国公営放送BBCの「今年のゴール」、英スポーツメディアの「The Athletic」誌の「今年のゴール」に続き、EPL事務局が選定する2019~2020シーズン「今年のゴール」などに上がって最高のゴールたることを認められた。 FIFAは「自分の陣営から反対側のゴールネットを揺らすまで、ソン・フンミンは恍惚の12秒だけだった」とし、「ペース、パワー、忍耐、簡潔な仕上げなど、すべてのことを示した点で、トッテナムのファンは彼らの韓国人スターと恋に落ちることになった」と紹介した。

ソン・フンミンはビデオインタビューで当時の状況を振り返り、「すでになん回か話したように、じぶんたちの陣営でボールを取ったときにパスするのが良い選択だったが、当然ボールを与えるべき相手が見つからず、ドリブルを始めた」とし、「数秒でゴール前に到着して本当に驚いた。とても美しいゴールだった」と説明した。ソン選手は続けて「ドリブルで素晴らしいゴールを決めた。チームのためにもそうだった。当時はどんなにすばらしいゴールなのか判らなかったが、試合が終わって再び見てほんとうに特別なゴールを決めたと思った」と付け加えた。

文化体育観光部のパク・ヤンウ長官もソン・フンミンに祝電を送っ祝った。パク長官は「ソン・フンミンの受賞はコロナ19で苦しい時期を経験している私たちの国民に大きな喜びと誇りをプレゼントしただけではなく、韓国サッカーが世界で注目される能力を充分に備えたことを知らせる契機になった」と述べた。

一方、この日に最も関心を集めた「今年の選手賞」はロベルト・レヴァンドフスキ選手(バイエルン・ミュンヘン)にわたった。レヴァンドフスキ選手は「メナルド」と呼ばれるクリスティアーノ・ロナウド選手(ユベントス)とリオネル・メッシ選手(バルセロナ)を抜いた。レヴァンドフスキ選手は2019~2020シーズン、独ブンデスリーガ、欧州サッカー連盟チャンピオンズリーグ、ドイツサッカー協会(DFB)ポカールなど公式戦47試合で55ゴールを爆発させて、ミュンヘンをトレブル(3大会優勝)に導いた。

[イ・ヨンゴン記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

손흥민 `70m 질주 원더골`…"가장 황홀한 12초"

FIFA 풋볼 어워즈 시상식…한국 최초 푸슈카시賞 수상

시즌 `세계 최고의 골` 인정
아시아 선수로는 두 번째
손 "오늘 절대 잊지 못할 것"

올해의 선수엔 레반도프스키
지난해 55골로 `메날두` 제쳐


"아주 특별한 밤이다. 투표하고 지지해 주신 모든 분께 감사드린다. 오늘을 절대 잊지 못할 것이다."18일(한국시간) 스위스 취리히 국제축구연맹(FIFA) 본부에서 온라인 방식으로 개최된 `더 베스트 FIFA 풋볼 어워즈`에서 푸슈카시상 수상자로 결정된 순간 손흥민(28·토트넘 홋스퍼)은 "최고다, 정말 기분 좋다"며 기쁨을 감추지 못했다.`더 베스트 FIFA 풋볼 어워즈`는 한 해 동안 최고 활약을 펼친 선수와 감독 등을 뽑아 시상하는 FIFA의 연례행사다. 이 중 푸슈카시상은 헝가리 축구 전설인 고(故) 페렌츠 푸슈카시 이름을 따 2009년 제정한 상이다. 대회, 성별, 국적에 상관없이 ..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース