MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
9月 24日 ソウル 20.7℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
LGディスプレイ「OLEDパネル、来年40%増産」
記事入力 2017-09-12 17:26 | 記事修正 2017-09-15 16:21:53

12日、LGディスプレイは中国・北京で開催した「OLEDパートナーズデー」イベント会場で、65インチUHD OLEDテレビをインテリア用途に活用するようすを見せている。 [写真提供= LGディスプレイ]


LGディスプレイは最近急速に成長しているOLEDテレビの需要に対応するために、来年はOLEDパネルの生産量を大幅に増やすと発表した。呂相徳(ヨ・サンドク)LGディスプレイ最高マーケティング責任者(CMO/社長)は12日、中国・北京のルネッサンスキャピタルホテルで開かれた「OLEDパートナーズデー」に参加して、「OLEDテレビ市場の大勢として位置づけられている」とし「安定した数量を確保すると同時に、今年はOLEDパネルを170万~180万台生産して、来年には生産量を250万台にまで拡大するつもり」だと述べた。来年はOLEDテレビパネルの生産量が今年より40%ほど増えることになる。

LGディスプレイのこのような動きは、最近OLEDテレビ市場が急速に拡大しているからだ。去る第2四半期のOLEDテレビの世界売上高は8億3000万ドルで、これまでの分岐最高の売上高7億5000万ドル(2016年第4四半期)を大きく上回った。

実際に、LGディスプレイは2013年にOLEDテレビ用パネルの量産を開始して以来、13社の主要テレビメーカーに顧客群を増やしてきた。

去る9月初め、独ベルリンで開かれた「IFA 2017」にもLG電子、ソニー、フィリップス、パナソニック、Skyworth(スカイワース)、KONKA(コンカ)などの主要なテレビセットメーカーがOLEDテレビ製品を主力製品として全面に打ち出した。

一方、この日に開かれたフォーラムは、中国のテレビセットメーカーと代理店、関連専門家など約200人を招待し、高級テレビ市場の現状とOLEDテレビ事業の展開方向を共有するために用意したイベントだ。テレビセットメーカーのスカイワース社の最高経営責任者(CEO)である刘棠枝(リュタンジュ)総裁は、「中国のテレビ産業は現在飽和状態に置かれているが、新しい価値を提示できるOLEDテレビは、ディスプレイ産業の突破口になるだろう」と述べた。

専門家フォーラムにはソニーとフィリップス、蘇寧電器(スニンティエンチ)などの関連機関の主要な役員が参加し、OLEDが今後のテレビ市場を主導するということで意見をともにした。

[キム・ドンウン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

LGD “올레드패널 내년 40% 증산"

中서 `OLED 파트너스 데이`


LG디스플레이는 최근 빠르게 성장하고 있는 OLED TV 수요에 대응하기 위해 내년에 OLED 패널 생산량을 크게 늘리겠다고 밝혔다. 여상덕 LG디스플레이 최고마케팅책임자(CMO·사장)는 12일 중국 베이징 르네상스 캐피털 호텔에서 열린 `OLED 파트너스 데이`에 참석해 "OLED TV는 시장 대세로 자리매김하고 있다"며 "안정적인 수율을 확보하는 동시에 올해는 OLED 패널을 170만~180만대 생산하고 내년에는 생산량을 250만대까지 확대할 것"이라고 말했다. 내년 OLED TV 패널 생산량이 올해보다 40%가량 늘어나는 셈이다.LG디스플레이의 이 같은 행보는 최근 OLED TV시장이 빠르게 확대되고..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース