MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
12月 17日 ソウル -6.0℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
韓国造船業界の受注残高、2年ぶりに増加傾向
記事入力 2017-10-12 16:12 | 記事修正 2017-10-16 16:13:07
韓国造船企業の受注残高が23ヶ月ぶりに上昇に転じた。引き続き上昇傾向を続けるのかはまだ不確かだが、下半期以降から来年までは海洋プラント市場が生き返る見通しで、雰囲気は悪くないという評価だ。

11日、英国の造船・海運市況分析機関のクラークソン・リサーチ(Clarksons Research)によると、先月末時点でのわが国の受注残高は1664万CGT(標準貨物船換算トン数)で、8月末(1596万CGT)よりも約68万CGT増加した。わが国の受注残量が前月よりも増加したのは2015年10月末以来の23ヶ月ぶりだ。

日本に差し出した受注残高2位の座も再び取り戻した。

約2年ぶりに受注残高が回復傾向を記録したのは、秋夕(チュソク)連休前に1兆ウォン前後の超大型契約が相次いで成立したためだ。まず大宇造船海洋は先月21日、世界第2位の船社であるスイスのMSCから2万2000TEU級の超大型コンテナ船5隻を8億2000万ドル(約9266億ウォン)で受注した。*1TEUは20フィート長のコンテナ1個ぶん

サムスン重工業は先月26日、MSCから同じ種類の超大型コンテナ船6隻を9億8400万ドル(約1兆1181億ウォン)で受注した。大宇造船海洋とサムスン重工業はMSCが新たに発注するコンテナ船11隻をすべて引き受けて、中国との競争で押されるのではないかという不安感を払拭した。

現代重工業もこの日、ジャックポットを決めた。現代重工業はポラリスシッピング(Polaris Shipping)から32万5000トン級の超大型鉱石運搬船(VLOC)10隻を8億ドル(約9102億ウォン)で受注した。これらの船は世界最大の鉱業チェーンであるブラジルのヴァーレ(Vale)社の鉄鉱石を運搬するために投入される予定だ。

秋夕前に超大型受注契約が締結されて、わが国の先月の造船企業の新規受注は全世界の発注量(296万CGT)の49.2%にあたる146万CGTを記録し、中国(89万CGT)と日本(26万CGT)を大きく上回った。クラークソン・リサーチによると、先月の発注量は月間ベースで今年に入って最大だった。

受注の回復傾向によって、中国にゆずった世界1位の座も可視圏に入った。今年1~9月の累積受注実績で、わが国は504万CGT(133隻)で1位の中国(509万CGT、217隻)をわずか5万CGT差で追っている。日本は同じ期間に147万CGT(76隻)を受注するにとどまった。

造船業界では第4四半期から来年まで、静かだった大型海洋プラントの発注が続き、中国追い越しを確信している。

[ムン・ヂウン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

조선 수주잔량 2년만에 증가세로

9월 글로벌 발주 절반 독식…`V자형 회복` 기대감 솔솔


우리나라 조선업체 수주 잔량이 23개월 만에 상승세로 돌아섰다. 계속 상승세를 이어갈지는 알 수 없지만 하반기 이후 내년까지 해양플랜트 시장이 살아날 전망이어서 분위기가 나쁘지 않다는 평가다.11일 영국의 조선·해운 시황분석기관 클락슨리서치에 따르면 지난달 말 기준 우리나라의 수주 잔량은 1664만CGT(표준화물선환산톤수)로 8월 말(1596만CGT)보다 약 68만CGT 증가했다. 우리나라 수주 잔량이 전달보다 증가한 것은 2015년 10월 말 이후 23개월 만이다. 일본에 내줬던 수주 잔량 2위 자리도 다시 찾아왔다. 약 2년 만에 수주 잔량이 회복세를 기록한 것은 추석 연휴 전에 1..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース