MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
11月 14日 ソウル 15.7℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
公取委、サムスンに「新コントロールタワー」至急
記事入力 2018-05-13 18:08 | 記事修正 2018-05-17 16:12:51

金尚祚(キム・サンヂョ)公正取引委員長(写真)は、「李在鎔(イ・ヂェヨン)サムスン電子副会長は既存の未来戦略室とは別の、新しいコントロールタワーを構築しなければならない」と語った。キム委員長は去る11日、毎日経済新聞とのインタビューで「現在、サムスン電子、サムスン生命、サムスン物産などに別れた未来戦略室システムでは、サムスンという巨大グループの将来を担保するのは難しい」と主張した。キム委員長はコントロールタワーの具体的な形として、欧州の「デュアルアプローチ」方式を提案した。デュアルアプローチとは、グループに非公式な意思決定組織を作り、ここで決定された事項を各系列会社の取締役会などで正式に再度承認する方式をいう。

キム委員長は「サムスングループのコントロールタワーの問題は、サムスン生命のサムスン電子株の整理を通じた支配構造の改善と同様に重要な問題」だとし、「核心は権限と責任が一致するコントロールタワーをいかに構築するかということにかかっている」と述べた。キム委員長は「コントロールタワーで暫定的に意思決定を行った後、各系列会社で利害関係者の権益を侵害することなく、自由で独立した手順で最終的な決定を行う場合、持株会社体制に転換しなくてもグループの意思決定構造を透過的に確立することができるだろう」と説明した。

キム委員長は続けて、「李副会長が(サムスンの支配構造改善と関連して)少なくとも方向性を示すことができるメッセージを、遅くとも年末までに出すべきだろう」とし、「サムスンの動きなしに、政府が事前に判断することはできない状況だ」と語った。

サムスン生命が保有するサムスン電子株をどのように処理するかに対する方向程度は年末までに提示すべきで、関係法令にある金産分離規制の解釈と中間金融持株会社の導入の可否など、政府の態度を決定できるという意味に解釈される。

キム委員長は財界の三世経営者たちにも明らかな変化を促した。キム委員長は「財閥三世は最高経営責任者(CEO)ではなく、理事会の議長としての役割を果たすのが望ましい」と語る。 「今はグループの規模が過去に比べて大きくなりすぎて、創業者が再び戻ってくるとしても、数十の系列会社で起こっていることをいちいち報告を受けて決めることはできない状況になってしまった」とし、「グループの状況が変わっただけに、三世リーダーはコーディネーター(調整)としての役割がより重要になった」というのがキム委員長の説明だ。

[ソク・ミンス記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

김상조 공정위원장 "삼성, 미전실 대체 컨트롤타워 시급"

그룹결정 후 계열사서 승인 `듀얼 어프로치` 방식 제안
"삼성생명, 전자 지분 처분 계획 정도는 연내 나와야"


◆ 김상조 공정위원장 인터뷰 ◆ 김상조 공정거래위원장(사진)이 "이재용 삼성전자 부회장은 기존 미래전략실과 다른 새로운 그룹 컨트롤타워를 구축해야 한다"고 밝혔다. 김 위원장은 지난 11일 매일경제와 인터뷰하면서 "현재 삼성전자 삼성생명 삼성물산 등으로 쪼개진 `소(小)미전실` 시스템으로는 삼성이라는 거대 그룹의 미래를 담보하기 어렵다"며 이같이 주장했다. 김 위원장은 컨트롤타워의 구체적인 형태로 유럽의 `듀얼 어프로치` 방식을 제안했다. 듀얼 어프로치란 그룹에 비공식적인 의사결정 조직을 만들고 여기서 결정된 사항을 각 계열사 이사회 등에서 공식적으로 재차 ..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語