MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
11月 14日 ソウル 15.7℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
アモーレパシフィック「Kビューティーを超えアジアンビューティーへ」
記事入力 2018-09-06 17:31 | 記事修正 2018-09-10 16:18:16
「想像する以上に巨大な市場が私たちの前に大きく開いています。私たちは東の市場に向けて大きな夢(Dream Big)を広げ、西の市場に向けてより高く遠くに飛ぶべき(Fly High)です」。

徐慶培(ソ・ギョンベ、55歳)アモーレパシフィック会長がグローバル舞台への進出強化を宣言した。アモーレパシフィックの「3番目龍山時代」を迎え、海外進出国を現在の2倍近くに増やし、そのために重要な価値を土台に第4次産業革命をリードする「高没入組織」を構築するというビジョンを出した。

ソ・ギョンベ会長は5日の夕方、ソウル市龍山区のアモーレパシフィック本社で開かれた「創立73周年記念式」に参加して、このような内容の創立記念辞を発表した。この日の記念式には国内外の従業員、アモーレカウンセラー、協力会社の関係者など計430人あまりが参加した。優れたカウンセラーと協力会社、長期勤続者と模範社員に対する授賞式も一緒に行われた。

この日の行事でソ会長は「数多くの機会の土地が私たちを待っている」とし、「真のグローバル企業に生まれ変わるには、30カ国に向けた兆戦を着々と続けていく」と語った。具体的には、すでに進出した国でも「高く遠く飛ぶ」のための活発な活動を、まだ進出していない市場や新規市場には「大きな夢」を持って積極的な攻略の意志を示すことを要請した。現在、アモーレパシフィックは米国・中国・豪州・クウェート・アラブ首長国連邦(UAE)など17カ国に進出している。

ソ会長は「困難は常に可能性がある」と「サード報復」から続いている難関を否定しなかった。今年の上半期、アモーレパシフィックは売上げ3兆2179億ウォンと営業利益4484億ウォンで、前年比でそれぞれ1.5%と11.9%減少した。

ソ会長は「それをどのよう乗り越えるかということがより重要だ。私たちにはどのような困難にも一つになって克服してきた不屈のDNAが内在している」と強調した。続いて「世界のすべての場所で私たちだけのアジアンビューティーを作りあげ、Kビューティーを超えた独自の存在感を示さなくてはならない」と強調し、韓国ビューティーの代表格としての地位を確固たるものにするという意思を明らかにした。

困難に打ち克って目標を達成する方法として、ソ会長は「長い時間がかかり多くの試みが必要だが、小さくても具体的な努力を実践する高没入組織を作っていこう」と注文した。その基盤となる「私たちの価値」として開放・正直・イノベーション・親密・チャレンジの5つの要素をあげた。

これを土台に、「デジタルのABCである人工知能(AI)・ビッグデータ(Bigdata) ・クラウド(Cloud)を積極的に活用し、第4次産業革命の時代をリードする主役になる」と付け加えた。デジタルの活用をはじめ、革新的な商品開発と顧客の経験革新に邁進してこそ初めて顧客の心をつかむ「革新商品」開発が可能であるというわけだ。

これとともに、ソ会長は「私たちのすべてに興味深く意味のある職場として、アモーレパシフィックをより良い会社にしていこう」と提案した。ただ一人一人の能力を上げるためにのみ重点を置いては成長を遂げることができず、社員が挑戦・協力する過程で楽しみを見いだす必要が本当の意味での成長が可能だと宣言した。

[img2]昨年末に入居したアモーレパシフィック龍山新社屋。[/img2]
アモーレパシフィックは1945年9月5日の創立以来73年間、韓国はもちろんアジアを代表するビューティー企業に成長してきた。国内初の化粧品研究所の設立、国内初の化粧品輸出、国内初の漢方化粧品の発売などで大きな足跡を残した。また、1990年代の初めからいち早くグローバル戦略を追求し、2000年代に入って海外市場の拡大と成長を本格化した。

1956年に現在の本社からの事業基盤をきずき、1976年に10階建て規模の社屋を竣工したことに続き、昨年末は新しい社屋に入居して「3番目の龍山時代」を迎えた。ソ会長は新社屋を「アモーレパシフィック荘園」「最初・最高の歴史を受け継いできた私たちの基盤」と表現し、「四方に目詰まりなく、すべてが道で接続されるソウルの中心で、新たに開かれるユーラシア時代に全世界の人々とコミュニケーションする求心点となるだろう」と闡明した。

[ムン・ホヒョン記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

서경배 "K뷰티 넘어 아시안뷰티 창조할것"

아모레 창립 73주년 기념식
해외진출국 2배 늘려
30개국 향해 착실히 도전
3번째 용산 시대 맞아
디지털활용 혁신 상품개발


"상상하는 것 이상으로 거대한 시장들이 우리 앞에 크게 열려 있습니다. 우리는 동쪽 시장을 향해 큰 꿈(Dream Big)을 펼치고, 서쪽 시장을 향해 더 높고 멀리 날아야(Fly High) 합니다."서경배 아모레퍼시픽 회장이 글로벌 무대 진출 강화를 선언했다. 아모레퍼시픽의 `3번째 용산 시대`를 맞아 해외 진출국을 현재의 2배 가까이로 늘리고, 이를 위해 핵심 가치를 바탕으로 4차 산업혁명을 선도하는 `고몰입 조직`을 구축하겠다는 비전을 내놨다.서 회장은 지난 5일 저녁 서울 용산구 아모레퍼시픽 본사에서 열린 `창립 73주년 기념식`에 참석해 이 같은 내용의 창립 기념사를 발표했다..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語