MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
12月 08日 ソウル -5.0℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
未来アセット資産運用...インドに進出
記事入力 2019-11-28 18:03 | 記事修正 2019-12-02 15:20:49
未来アセット資産運用はインドに持株会社を設立し、ファンド運用を越えて不動産対象ローンやベンチャーキャピタル、資産管理サービス事業にまで進出することになった。 28日の未来アセットグループによると最近、未来アセット資産運用のインド法人はインド証券取引委員会から運用持株会社体制への移行に対する承認を受けた。

これまで現地の法律に基づいてインド法人の業務範囲はファンドの運用に制限されてきたが、こんかい持株会社体制への移行と不動産や優良企業を対象に融資を行うNBFC(Non-Banking Financial Company)、インドのスタートアップに投資するベンチャーキャピタル、高額資産家を対象にした資産管理サービスを提供するウェルス・マネジメントまで可能となる。


2006年に設立された未来アセット資産運用のインド法人は、2017年末は3兆3182億ウォンだった受託額が先月末には7兆796億ウォンに達するほど急速に成長した。

米国に発する金融危機の影響で、2008年の一年でインドのセンセックス指数が58%下落するほどインド金融市場に寒波が押し寄せるや否や、ほとんどの外資系資産運用会社は撤退したが、未来アセット資産運用はインド市場の成長性を信じて残留した。その後、モディノミックスの親市場政策でインドの金融市場は急激に成長し、未来アセット資産運用も年平均96%の成長を見せている。

未来アセット資産運用のインド法人の成長は、朴炫柱(パク・ヒョンジュ)未来アセットグループ会長の意志と現地化の合作品だと見ることができる。パク会長は13年間、インド法人に安定した投資を行った。未来アセットの従業員に今年3月に送られたメッセージでも、今年はインドビジネスが拡大するだろうとしてインド法人に力を加えた。インド法人は昨年の人材139人のうち1人だけが韓国人であるほど、徹底した現地化戦略を通じて未来アセットのグローバル・リサーチ能力を融合し、差別化された運用会社としての地位をした。

未来アセット資産運用のインド法人は現在、15社の現地ファンドと3社の域外ファンドの諮問を務めている。未来アセットラージキャップファンド(Mirae Asset Large Cap Fund)と未来アセットエマージングブルーチップファンド((Mirae Asset Emerging BlueChip Fund)など、9つの株式型ファンドと不動産ローン債権投資ファンドなどを運用している。今年5月には現地投資家の需要に合わせ、大型株と小型株の両方に投資するマルチキャップ・ファンドである「未来アセットフォーカスファンド」を設定した。 2018年11月にNIFTY 50(ニフティ50)指数を追従する上場投資信託(ETF)を発売したが、運用資産規模は196億ウォン程度だ。

特に今回は持ち株会社へ移行するとベンチャーキャピタルでの活動も可能となり、スタートアップへの投資がさらに活発とみられる。未来アセットは今年、ネイバー・アジア・クロスファンドと未来アセット、GSリテール新成長投資組合を通じて、インドのいくつかのスタートアップに出資している。現在、未来アセットインド法人がプライベートエクイティに投資している規模は、1億100万ドルだ。

一方、未来アセットグループは証券会社を通じてもインドへの投資に集中している。未来アセット大宇は2017年10月にインド法人を設立し、昨年1月にはブロウカリッ・ライセンスを取得してインドに進出した国内初の証券会社になった。

[キム・ジェリム記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

[단독] 박현주 13년 뚝심…글로벌 금융영토 인도까지 넓혔다

운용지주사 인가…벤처투자·기업대출 길 열려


미래에셋자산운용이 인도에 지주회사를 설립해 펀드 운용을 넘어서 부동산 대상 대출, 벤처캐피털, 자산관리서비스 사업까지 진출할 수 있게 됐다. 28일 미래에셋그룹에 따르면 최근 미래에셋자산운용 인도법인은 인도증권거래위원회로부터 운용지주사 체제로 전환하도록 승인을 받았다. 지금까지 현지 법에 따라 인도법인의 업무 범위는 펀드운용에 제한돼 왔으나 이번에 지주사 체제로 전환하면 부동산 및 우량기업 대상 대출을 하는 NBFC(Non-Banking Financial Company), 인도 스타트업에 투자하는 벤처캐피털, 고액자산가 대상 자산관리서비스를 제공하는 웰스매니지먼트까지 가능해..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語