MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
7月 20日 ソウル 30.8℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
ソン・フンミン「千軍万馬」の活躍
記事入力 2019-01-31 17:06 | 記事修正 2019-02-07 16:23:31
敵陣前の混戦状況から流れ出たボールは、彼の足先に転がってきた。餌を待っていた猛獣のように、ソン・フンミン選手は遅れることなく左足でシュートを放った。その瞬間、ウェンブリー・スタジアムを満たした2万9000人の観客は息を殺したまま、ボールはスムンヂャン(守門将=ゴールキーパー)をかわしてネットに突き刺さることを見守った。チームを敗北の下から引き上げたソン・フンミンはとどろいた。彼の後ろには「ソン・フンミン!」を叫ぶファンが応援の波を送っていた。トッテナム・ホットスパーFCに復帰したソン・フンミンはいま一度飛んだ。

ソン・フンミンは31日(韓国時間)、英国ロンドンのウェンブリー・スタジアムで行われたワトフォードFCとの2018~2019プレミアリーグ(EPL)24ラウンドのホームゲームで、0対1で押されていた後半35分に値千金の同点ゴールを決めた。リーグ9号ゴールであり、シーズン13ゴールだ。いまやソン・フンミンはEPL 3シーズン連続で2桁の得点が確実視される。

彼の活躍に英国現地のメディアも賛辞を惜しまなかった。 BBCは試合後にソン・フンミンを最優秀選手のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選定した。 BBCは「ソン・フンミン明るく輝いた。トッテナムで最も着実に活躍する選手」だとし、「彼がアラブ首長国連邦(UAE)からわずか四日前に戻ってきたことを考慮すると、さらに印象的」だと感嘆した。

ゲームの序盤からソン・フンミンは素早い身のこなしでゴールを狙った。前半09分には突破で守備手を抜いた後、いわゆる「ソン・フンミンゾーン」で左足で巻き込んだが惜しくもゴールを外れた。その後もソン・フンミンはスピードを前面に出して、ワトフォードのディフェンダーたちをしじゅう苦しめてチームの攻撃を導いた。

ソン・フンミンの奮闘で、最終的に決定的なチャンスが訪れた。フェルナンド・ジョレンテ選手が突破を試みたが、守備に妨げられたボールがソン・フンミンに転がってきて、彼はチャンスを逃さなかった。ソン・フンミンの同点ゴールで活力を取り戻したトッテナムは終盤、攻勢を継続したがけっきょく後半42分にジョレンテの逆転ヘディングで2対1の勝利を獲得した。

事実、彼の先発出場に対する懸念はあった。殺人的な強行軍を繰り広げて、たまった疲労のためだ。実際に、アジア杯のグラウンドを踏んだソン・フンミンの顔には疲れた気配が満ちていた。ソン・フンミンは先月14日、マンチェスター・ユナイテッドとのリーグ戦を行った後、アジア杯に出場するためにすぐにUAEの飛行機に乗った。一日を休んだ後、中国戦に出場する鋼鉄の体力を見せた。

しかし、懸念は16強戦から現実になった。ソン・フンミンはバーレーンとカタールと行った試合では終始きびしいようすだったし、彼の専売特許であるスピードを生かした鋭い攻撃は見ることは難しかった。一部のサッカーファンは「その程度の走りおなら、トッテナムからなぜ来たのか」と批判もした。

それにもかかわらず、マウリシオ・ポチェッティーノ監督の立場からはソン・フンミンカードは魅力的だった。現在のチームの攻撃を率いる「DESK」ラインのうちのハリー・ケイン選手とデレアリが負傷で離脱したためだ。実際、トッテナムはDESKライン崩壊後はFAカップとカラバオカップ(EFLカップ)で脱落し切れ味の悪さを見せたりした。

ポチャティーノ監督も試合前に「ソン・フンミンがワトフォードと試合に出場することを望む」と語った。幸いなことに、白のユニフォームを着たソン・フンミンは違った。 4日間だけを休んだが一定のレベルに体力を回復した彼は、この日の試合でひらひらと跳んだ。

トッテナムの今後の日程を考慮した時、ソン・フンミンの復帰と活躍は「千軍万馬」でしかない。この日の試合で勝利して勝ち点54点を記録したトッテナムは現在リーグ3位で、1位のリバプールとは7点、2位のマンチェスター・シティとはわずか2点差だ。これから残りのリーグ日程を考慮してみると、十分に逆転可能だ。

問題は負傷で抜けたケインとアリの復帰の可否だ。

たとえアジア杯で席をだったソン・フンミンが戻ってきたし、「ライオンキング」ジョレンテ選手が孤軍奮闘しているが、ディフェンダーの集中的なマークにあったらソン・フンミンの力が抜けることもありうる。また、2月からは欧州サッカー連盟(UEFA)チャンピオンズリーグの日程もある。これから一試合一試合が重要な、キツイ日程が始まるのだ。

行く道忙しいトッテナムがポチャティーノ監督が言った現実的な目標である「ビッグ4」の座を守ることができるか、あるいはそれ以上の成果を成し遂げることができるか注目される。

[チャ・チャンフイ記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

아시안컵서 이랬다면…Mom 품에 안은 Son

토트넘 복귀하자마자
동점골로 2대1 승리 견인
BBC 맨오브더매치에 선정


적진 앞 혼전 상황에서 흘러나온 공이 그의 발 앞으로 굴러왔다. 먹잇감을 기다렸던 맹수처럼 손흥민은 지체 없이 왼발 슈팅을 날렸다. 그 순간, 웸블리 스타디움을 채운 2만9000여 관중은 숨을 죽인 채 공이 수문장을 지나 그물망에 꽂히는 것을 지켜봤다. 팀을 패배의 수렁에서 끌어올린 손흥민은 포효했다. 그의 뒤에서는 "손흥민!"을 외치는 팬들이 응원의 물결을 보내고 있었다.토트넘에 복귀한 손흥민이 다시 한번 날았다. 손흥민은 31일(한국시간) 영국 런던 웸블리 스타디움에서 열린 왓퍼드와의 2018~2019 프리미어리그(EPL) 24라운드 홈경기에서 0대1로 밀리던 후반 35분 천금 같..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語