MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
7月 20日 ソウル 30.8℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
米デルタ航空、韓進KALの株式を取得
記事入力 2019-06-21 17:59 | 記事修正 2019-06-25 16:58:46
◆ デルタ航空、韓進KALの株式買取 ◆

米国のデルタ航空が韓進KALの株式買取りに乗り出し、韓進グループの経営権紛争が一段落する雰囲気だ。行動主義私募ファンドであるKCGIの攻撃を受けながら最近、急騰した韓進KALの株価は21日には15%以上も急落した。

デルタ航空は20日(現地時間)、自社ホームページを通じて「大韓航空の大株主である韓進KALの株4.3%を確保した」とし、「規制当局の承認を得た後、韓進KAL株を10%まで増やす計画だ」と明らかにした。

韓進KALは韓進グループの持株会社であり、大韓航空株の29.96%を保有している。デルタ航空が韓進KAL株を買い集めることで、経営権紛争を経験している韓進KALの趙源泰(チョ・ウォンテ)会長の友軍として登場したわけだ。デルタ航空が韓進KALの株式を10%まで増加した場合、KCGI(15.98%)に次いで3大株主となる。米国最大の航空会社の一つに数えられるデルタ航空は、故趙亮鎬(チョ・ヤンホ)前韓進グループ会長時代から大韓航空と長年の事業パートナー関係を結んでいる。

デルタ航空のエドワード・バスティアン最高経営責任者(CEO)は、「大韓航空と結んだ太平洋路線ジョイントベンチャー(JV)を通じて株主らに最も強力なネットワークを提供し、米国とアジアをつなぐ最高の経験とサービスを提供するというビジョンを持っている」とし、「今回の投資でJVの価値を基盤にした大韓航空との関係はよりいっそう深まるだろう」と述べた。

「強面」のファンドで知られる「KCGI」はこの日、報道資料を通じて「世界1位の航空会社の投資参加で、韓進グループの価値はさらに増進することを期待する」と歓迎の意を明らかにした。デルタ航空の最大株主が世界的な投資家ウォーレン・バフェットが率いるバークシャー・ハサウェイで、公正で透明な意思決定構造を持つからだ。それとともに、デルタ航空が韓進KALの「白騎士」として乗り出したという観測に対する憂慮も示した。

KCGI側は「デルタ航空の韓進KAL投資決定が総帥一家の経営権防御のためのものであれば、自ら築いてきた名誉と原則に反する」とし、「今回の投資と関連し、韓国法令を徹底的に遵守することを要請する」と明らかにした。

KCGIは「韓進グループ信頼回復のためのプログラム5カ年計画」で透明な意思決定プロセスを通じて、大株主と経営陣の独断的な意思決定を防止し、韓進グループを透明で持続可能な成長企業として作っていくことを提案したことがある」と明らかにした。デルタ航空とKCGIの投資哲学が共通分母を持つという説明だ。

経営権紛争がオーナー家の勝利に帰すとの見通しが優勢を占めるわけで、この日に韓進KALの株価は前日比で15.1%急落した3万4300ウォンで取引きを終えた。

[ハン・ウラム記者/チョン・ギョンウン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

델타항공, 한진칼 지분 매입…한진그룹 경영권 백기사로

4.3% 확보…10%까지 확대


◆ 델타항공, 한진칼 지분 매입 ◆ 미국 델타항공이 한진칼 지분 매입에 나서면서 한진그룹 경영권 분쟁이 일단락되는 분위기다. 행동주의 사모펀드인 KCGI 공격을 받으면서 최근 급등세를 탔던 한진칼 주가는 21일 15% 이상 급락했다.델타항공은 20일(현지시간) 자사 홈페이지를 통해 "대한항공 대주주인 한진칼 지분 4.3%를 확보했다"며 "규제 당국의 승인을 얻은 후 한진칼 지분을 10%까지 늘릴 계획"이라고 밝혔다. 한진칼은 한진그룹의 지주회사로, 대한항공 지분 29.96%를 보유하고 있다. 델타항공이 한진칼 지분을 매집하면서 경영권 분쟁을 겪고 있는 한진칼 조원태 회장의 우군으..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語