MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
4月 03日 ソウル 6.9℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
SKイノテック、ハンガリー工場稼働...ヨーロッパの前進基地
記事入力 2020-02-13 17:44 | 記事修正 2020-02-17 15:25:25
ハンガリーのバッテリー工場で説明を聞くチ・ドンソプ代表(右)。 [写真提供=SKイノベーション]


SKイノベーションバッテリー部門のチ・ドンソプ代表は、就任後初めての海外事業場訪問先としてハンガリーの工場を選んだ。中国に次ぐ第2の電気自動車市場として、急浮上した欧州市場の攻略を加速化するという意志とみられる。

SKイノベーションは13日、チ・ドンソプ代表が9日にハンガリー国コマーロム市の電気自動車バッテリー工場を訪問したと明らかにした。ハンガリー工場はSKイノベーションがヨーロッパに建設した最初の電池生産基地で、2017年11月に工事に入って今年1月から電気自動車用バッテリーの生産を開始した。規模は年産7.5GWhで、約8500億ウォンを投資した。

チ代表は工場関係者らに会った席で、「電気自動車市場のメッカであるヨーロッパに前進基地を確保したということは、SKイノベーションのバッテリー事業に大きな意味」だとし、「SKイノベーションのバッテリー事業のマイルストーンになるこの場所を、グローバルベストモデルに成長させてほしい」と要請した。特に竣工から量産まで迫った日程にもかかわらず、滞りなく進行している社員に感謝の気持ちを伝えた。現在、SKイノベーションはハンガリー第1工場の向かいに9400億ウォンを投資して、年間9GWh規模のバッテリーを生産できる第2工場を建設している。

1・2工場の生産能力は、電気自動車約33万台に搭載できるレベルだ。 SKイノベーションの関係者は、「他のどの地域よりも欧州市場は電気自動車に対する関心が高い」とし、「ハンガリー工場がヨーロッパ市場攻略のための象徴であり、足場になるだろう」と説明した。

電気自動車用バッテリー市場調査会社のSNEリサーチによると、昨年1月から11月までに地域別の電気自動車用バッテリーの使用量は、前年同月との対比で中国が18.3%成長したのに対し、欧州は92.0%と大きな幅で増加した。欧州バッテリーの使用量は、米国の16.5GWhよりも4GWhほど多い20.9GWhを記録し、世界第2位の市場として急浮上した。

[ウォン・ホソプ記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

"헝가리 공장은 유럽 전진기지…SK이노 배터리 이정표 세우자"

지동섭 대표 첫 현장방문
올해 1월부터 본격생산


지동섭 SK이노베이션 배터리부문 대표가 취임 후 첫 해외 사업장 방문지로 헝가리 공장을 택했다. 중국에 이어 제2의 전기차 시장으로 급부상한 유럽 시장 공략을 가속화하겠다는 의지로 풀이된다. SK이노베이션은 지 대표가 지난 9일 헝가리 코마롬에 위치한 전기차 배터리 공장을 방문했다고 13일 밝혔다. 헝가리 공장은 SK이노베이션이 유럽에 건설한 첫 배터리 생산기지로 2017년 11월 공사에 들어가 올해 1월부터 전기차 배터리 생산을 시작했다. 규모는 연산 7.5GWh로 약 8500억원을 투자했다. 지 대표는 공장 관계자들을 만난 자리에서 "전기차 시장의 메카인 유럽에 전진기지를 ..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース