MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
11月 25日 ソウル 9.2℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
サムスン電気、中国・天津工場が年内に稼働
記事入力 2020-07-29 17:27 | 記事修正 2020-07-31 16:29:20
サムスン電気は天津に建設中の新工場の稼動のための準備を下半期にすべて仕上げ、積層セラミックコンデンサ(MLCC)の生産に乗り出す。

同社はIT用MLCC分野で業界1位の日本の村田製作所をおびやかしているが、最近では電気自動車や自律走行車の時代が本格化するにつれて、急速に成長している電装用MLCC事業を将来の有望事業として育てている。サムスン電気天津工場は電装用MLCCの生産拠点になると思われる。

29日の業界によると、サムスン電気は前日の実績発表カンファレンスコールで、天津工場の稼働時期と関連して「下半期内の仕上げ工事と設備のセットアップなどを進め、工場の稼働のためのすべての準備を完了したい」と述べた。

サムスン電気コンポーネント事業チームのアン・ジョンフン チーム長は、「市場の状況に応じてIT用と産業用MLCCも追加需要があれば、下半期に工場稼動を推進する」とした。

[ファン・スンミン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

삼성전기, 中톈진공장 연내 가동 MLCC 생산


삼성전기가 중국 톈진에 건설 중인 신규 공장 가동을 위한 모든 준비를 하반기에 마무리하고 적층세라믹커패시터(MLCC) 생산에 나선다. 이 회사는 IT용 MLCC 분야에서 업계 1위인 일본 무라타를 위협하고 있는데 최근에는 전기차 및 자율주행차 시대가 본격화함에 따라 빠르게 성장하고 있는 전장용 MLCC 사업을 미래 먹거리로 키우고 있다. 삼성전기 톈진 공장은 전장용 MLCC 생산 거점이 될 것으로 보인다. 29일 업계 등에 따르면 삼성전기는 전날 실적 발표 콘퍼런스콜에서 톈진 공장 가동 시점과 관련해 "하반기 내 마무리 공사 및 설비 세트업 등을 진행해 공장 가동을 위한 모든 준비..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース