MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
3月 06日 ソウル 8.1℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
ポスコエネルギー、光陽LNGターミナル第6タンクに着工
記事入力 2021-01-14 17:37 | 記事修正 2021-01-18 15:43:33
ポスコエネルギーは去る14日、全羅南道光陽市に位置した液化天然ガス(LNG)ターミナルで、第6タンクの増設工事の成功を祈願する安全祈願祭を実施して本格的な着工に入ったと明らかにした。

こんかい増設する第6タンクは20万キロリットルの容量で、約1437億ウォンを投資して2024年5月に竣工する予定だ。 第6タンクが竣工すると光陽LNGターミナルの保存容量は、現在運営中の第1~第5タンクの73万キロリットルから93万キロリットルに拡大される。

特にポスコエネルギーは第6タンクがポスコグループの会社間のシナジー効果を土台にした協業を通じて建設される予定だと説明した。ポスコが世界初の独自技術で開発したLNGタンクの内部素材用の高マンガン鋼と高強度鋼材を採用し、ポスコ建設が世界的に検証された陸上用LNGタンクの設計技術と、ポスコと共同開発した施工技術を反映する式だ。

[チェ・グンド記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

포스코에너지, 광양 LNG터미널 6탱크 착공


포스코에너지가 전라남도 광양시에 위치한 액화천연가스(LNG) 터미널에서 6탱크 증설 공사 성공을 기원하는 안전 기원제를 실시하고 본격적인 착공에 들어갔다고 14일 밝혔다.이번에 증설하는 6탱크는 20만킬로리터(㎘) 용량으로 약 1437억원을 투자해 2024년 5월 준공할 예정이다. 6탱크가 준공되면 광양 LNG 터미널 저장 용량은 현재 운영 중인 1~5탱크 73만㎘에서 93만㎘로 확대된다. 특히 포스코에너지는 6탱크가 포스코그룹사 간 시너지를 바탕으로 한 협업을 통해 건설될 예정이라고 설명했다. 포스코가 세계 최초 독자 기술로 개발한 LNG 탱크 내조 소재용 고망간강과 고강도 강재를..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース