MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
9月 22日 ソウル 26.2℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
ネイバー、YGエンターと手を組む... 1000億投資で大株主に浮上
記事入力 2017-03-17 16:26 | 記事修正 2017-03-21 16:07:10


国内最大のインターネット企業ネイバーは、国内3大芸能企画会社であるYGエンターテイメントに対して約1000億ウォン規模の投資に乗り出す。ネイバーは今回の投資で9.14%の株式を確保し、YGエンターテイメントの2大株主になる見通しだ。

ネイバーの今回の投資は、国内上場企業に対する最初の投資事例だ。ネイバーは今回の投資を通じて韓流コンテンツの活用はもちろん、日常生活に関連する企業の投資に対してYGエンターテイメントと戦略的提携を締結したと伝えられた。

ネイバーは国内最大のインターネットポータルで、国民の日常生活に及ぼす影響力が強大な企業であり、YGエンターテイメントはPSY(サイ)、BIGBANG(ビッグバン)、WINNER(ウィナー)、2NE1(トゥエニィワン)などの歌手やカン・ドンウォン、チャ・スンウォンなど俳優をひきいてアジア韓流熱風をリードしているだけに、両社のあいだで小さくない相乗効果を出すと期待される。

投資銀行(IB)業界によると17日、ネイバーはYGエンターテイメントに対する第三者割当有償増資の形で500億ウォンほどを投資することにした。 YGエンターテイメント時価総額(約4700億ウォン)の10%を上回る規模だ。ネイバーは最大株主であるヤン・ヒョンソク代表に続き、YGエンターテイメントの2大株主となる。

ネイバーはさらに500億ウォンを投資して、YGエンターテイメントと共同で私募投資ファンド(PEF)の造成にも乗り出す。ネイバーが主要投資家として参加し、合計600億ウォン前後のPEFを結成する方針だ。両社はこんかい造成するPEF資金を活用して、飲食・衣料品・化粧品・エンターテイメントなど、実生活に密接したライフスタイル関連企業への投資を積極的に検討する方針だ。

ネイバーが上場企業の有償増資と大規模なPEF出資に参加するのは今回が初めてだ。単純な投資差益の追求目的というよりは、ビジネス全般に関するYGエンターテイメントとの戦略的提携という次元で解釈される。両社はネイバーが保有している国内ポータル1位としてのノウハウと、モバイルメッセンジャー「LINE(ライン)」、自撮りアプリアプリの「SNOW(スノー)」などネイバーの多様なサービスを、YGが保有する差別化されたコンテンツと組み合わせて流通させ、相乗効果を狙うものと見られる。

YGエンターテイメントは2011年11月のコスダック上場以来、事業ポートフォリオの拡大に注力している。 2012年には、サムスン物産と手を取り合ってファッションブランド「NATURAL9(ナチュラルナイン)」を設立し、2013年には化粧品会社のコスオン(COSON)とアニメーション制作会社のREDROVER(レッドローバー)に投資した。 2014年には普光(BOKWANG)グループの広告代理店フェニックスホールディングスを買収し、その後、ゴルフ事業と外食事業に領域を広げつつある。

昨年には系列会社のYGプラスを通じて新技術金融会社のYGプライベートエクイティを創立し、既存事業との相乗効果を出すことができる新事業の発掘に乗り出した。文化・コンテンツ産業を基盤に事業の多角化に乗り出し、YGエンターテイメントの実績も目に見えて上がっている。 2011年は781億ウォンに過ぎなかった売上げは、昨年には3218億ウォンと4倍以上に増えた。同じ期間の営業利益も173億ウォンから319億ウォンに84%増加した。

このような成長傾向から、世界的な企業も相次ぎYGエンターテイメントにビジネスパートナーシップを提供している。

昨年5月には中国代表のインターネット企業テンセントグループと中国のモバイルチケット1位企業のウェインがYGエンターテイメントに8500万ドル(約960億ウォン)を投資した。今後は合弁会社を作って、中国市場を攻略するところに意をひとつにしたわけだ。これに先だって、2014年8月には高級ハンドバッグブランド「ルイ・ヴィトン」で有名なLVMHグループから8000万ドル(約905億ウォン)の投資を受けた。

[カン・ドゥスン記者/ソン・グァンソプ記者]




[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

[단독] 네이버, YG엔터와 손잡는다

YG 콘텐츠 활용해 네이버 해외공략 가속화
600억 PEF 공동 조성해 한류 관련기업에 투자도


■ 총1000억투자…2대주주로국내 최대 인터넷 기업인 네이버가 국내 3대 연예기획사인 YG엔터테인먼트에 지분투자 500억원을 포함해 약 1000억원을 투자한다. 네이버는 이로써 9.14%의 지분을 확보하면서 YG엔터테인먼트의 2대주주로 올라설 전망이다.네이버의 이번 투자는 국내 상장회사에 대한 첫 투자 사례다. 특히 한성숙 신임 대표와 변대규 신임 이사회 의장 체제로 새 전환점을 맞은 상황에서 이뤄진 행보여서 주목된다. 네이버는 이번 투자를 통해 한류 콘텐츠 활용은 물론 한류 기업에 투자하기 위해 YG엔터테인먼트와 전략적 제휴를 체결한 것으로 전해졌다. 네이버는 국내 최대..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース