MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
11月 24日 ソウル -0.4℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
イーマート、20年めで中国撤収...店舗5ヶ所タイに売却
記事入力 2017-09-07 17:52 | 記事修正 2017-09-11 16:48:49
◆ 中国から締め出される韓国企業 ◆

イーマートは中国の店舗をタイの企業に売却し、中国から完全に撤退する。継続する赤字のうえにサード報復までも重なり、進出して20年めで中国を去るわけだ。さらにはサムスン電子や現代・起亜自動車などの国内企業も、中国市場のシェアが急落するなど続々と中国で締め出されている。

7日、流通業界によるとイーマートは上海などにある店舗5カ所を、タイ最大の財閥であるCPグループに売却する。

今回のディールに精通した関係者は、「イーマートとCPグループ間の売却交渉は事実上終わった状態」だとし、「細部事項の調整が終われば、来週に公式発表するだろう」と語った。 CPグループは中国でスーパーマーケットブランド「ロータス」を運営している。上海(15店舗)と広東(30店舗)をはじめ北京・江蘇・山東など、中国の東南部地域を積極的に攻略している。 CPグループが買収するイーマートの店舗も、ロータス店舗に変更される可能性が高いことが分かった。

イーマートの中国大陸進出は20年前にさかのぼる。 1997年2月に上海に所在する曲陽店を最初にオープンしたイーマートは、大韓民国の大型マートとしては初めて中国に単独で店舗を出した。

中国の店舗を一時は26店まで増やしたが、立地の選定と現地化の失敗などを重ね、2011年には11店舗を一括整理するなどの構造調整に着手し、現在は6店舗のみを運営している。 6店舗のうち瑞虹(ルイホン)店とムダンジャン店、ナンチャオ店、チャンジャン店、シサン店など5つの店舗が今回CPグループに売却される。残りの1店舗であるファチャオ店は他の方法で売却される予定だ。

このように、6店舗がすべて売れればイーマートは今年中に中国事業から完全に手を引くことになる。 イーマートが中国のマート事業から完全に撤退する最大の理由は赤字が続いているからだ。この5年間の累積赤字は2000億ウォンに達する。

一方、サード報復で現代自動車の中国事業が困難を経験している中で、中国の人民日報英語版の姉妹紙である「グローバルタイムズ」が去る6日、北京現代の消息筋を引用して「北京汽車は現代自動車との合弁を終えることまでを考慮している」と報道した。中国政府が官営メディアを動員し、中国事業に困難をきたしている現代自動車のゆさぶりに本格的に乗り出したのではないかという観測だ。

現代自動車の中国法人である北京現代は、中国国営企業の北京汽車と50対50の合弁会社で作られた。最近のサード事態以後は販売不振で収益が減り、北京汽車側は納品業者を中国の現地企業に代えることを現代自動車に求めている。業界の関係者は「2002年の設立以来少しずつたまった葛藤が、今回のサード事態によって顕在化したもの」だとし、「この機会に北京汽車が北京現代の主導権を握おうという戦略に見える」と分析した。

[ソン・イルソン記者/イ・スンフン記者/イ・ユヂン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

[단독] 이마트 20년만에 철수…악몽의 中國사업

매장 6곳 태국 등에 매각
中관영언론 "베이징현대, 현대차와 합자 청산 고려"


◆ 中서 밀려나는 한국기업 ◆ 이마트가 중국 점포를 태국 기업에 매각하고 중국에서 완전히 철수한다. 계속되는 적자에 사드 보복까지 겹치면서 진출한 지 20년 만에 중국을 떠나는 것이다. 나아가 삼성전자 현대·기아차 등 국내 기업들도 중국 시장 점유율이 급락하는 등 속속 중국에서 밀려나고 있다.7일 유통업계에 따르면 이마트는 중국 상하이 등에 위치한 매장 5곳을 태국 최대 재벌인 CP그룹에 매각한다. 이번 딜에 정통한 관계자는 "이마트와 CP그룹 간 매각 협상이 사실상 마무리된 상태"라며 "세부 사항 조율이 끝나면 다음주에 공식 발표할 것"이라고 말했다. CP그룹은 중국..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース