MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
12月 17日 ソウル -6.0℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
印CJショッピング、地元1位「ホームショップ18」と合併
記事入力 2017-09-29 15:56 | 記事修正 2017-10-11 16:23:00
CJオーショッピング(CJ O Shipping)は29日、インドの合弁会社「ショップCJ」が現地のテレビショッピング1位の「ホームショップ18」と合併すると明らかにした。実績が低迷し、海外法人の構造改善に乗り出したものだ。

今回の買収・合併は、CJオーショッピングと米国系私募ファンドのプロビデンスエクイティパートナーズ(Providence Equity Partners)がそれぞれ50%ずつ保有していたショップCJ株の全量をホームショップ18側に譲渡し、その対価としてホームショップ18の新株有償増資の株式を取得される株式交換の形で行われた。 CJオーショッピングはこれによってホームショップ18の株式12.5%を取得し、取締役1名を選任する地位を得ることになる。ショップCJはホームショップ18の子会社として運営される。 CJオーショッピングがホームショップ18の主要株主となったわけだ。

2008年4月にローンチしたホームショップ18は、インド初のテレビショッピング会社で、昨年の取扱高は約2200億ウォンを記録した業界1位の企業だ。ホームショップ18の最大株主であるリライアンス・インダストリー(Reliance Industries)グループは、天然ガス・石油化学・移動通信事業などを保有しているインド最大の企業だ。

リライアンス・インダストリーは現在、テレビホームショッピングをはじめとするメディア事業との相乗効果を最大化するために、1300万世帯をかかえるインド最大のケーブルテレビ事業者のDENネットワークス(DEN Networks)の買収を議論していることが分かった。

今回の合併は、ショップCJがインド市場の競争激化と貨幣改革の副作用による景気萎縮で困難に陥ったことによる措置だ。昨年、ショップCJは赤字約200億ウォンを記録した。このことからCJオーショッピングは、ショップCJの損益改善作業とあわせて事業構造の改善策を模索してきたが、昨年12月からホームショップ18の大株主であるリライアンス側と今回の合併議論を始めたというのが会社側の説明だ。

[パク・ウンヂン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

CJ오쇼핑 인도법인 `숍CJ`, 현지 1위 홈쇼핑社와 합병


CJ오쇼핑의 인도 합작법인 숍CJ가 현지 TV홈쇼핑 1위 업체 홈숍18과 합병한다고 29일 밝혔다. 실적이 부진한 해외법인에 대한 구조 개선에 나선 것이다. 이번 인수·합병은 CJ오쇼핑과 미국계 사모펀드 `프로비던스 에퀴티파트너스`가 각각 50%씩 보유하고 있던 숍CJ 지분 전량을 홈숍18 측에 양도하고, 그 대가로 홈숍18의 신주 유상증자 지분을 인수받는 주식 교환 형태로 이뤄졌다. CJ오쇼핑은 이를 통해 홈숍18의 지분 12.5%를 취득하며 등기이사 1명을 선임하는 지위를 얻게 된다. 숍CJ는 홈숍18의 자회사로 운영된다. CJ오쇼핑이 홈숍18의 주요 주주가 된 셈이다.이번 합병은 숍CJ가..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース