MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
7月 18日 ソウル 23.7℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
サムスン電子、高性能の車載用メモリストレージデバイス開発
記事入力 2018-02-08 17:43 | 記事修正 2018-02-09 16:14:24

サムスン電子は高級車に搭載されるプレミアムメモリー市場の拡大に乗り出した。

サムスン電子は8日、車載用ストレージに容量を2倍に増やした256GB(ギガバイト)の組み込み型ユニバーサルフラッシュストレージ(eUFS)を世界に先駆けて開発し、世界の自動車会社に納品したと発表した。

この製品は高級セダンやスポーツカーの次世代尖端運転補助システム(ADAS)、インフォテインメント、ダッシュボードシステムなどに搭載される予定だ。サムスン電子は今回の製品発売を契機に、世界の自動車顧客や電装顧客とさまざまな技術協力を通じて車両用メモリ市場を先取りしていく計画だ。

自動車用のメモリは、エンジンと走行状況で発生する熱に耐える技術が最も重要だ。今回の製品はマイナス40度から105度に耐えることができる。既存の製品は運転時に85度まで耐えられた。特に105度以上の場合には温度感知センサーが信号を伝達し、温度を下げることができるようにする安全装置も設けられた。一定の時間が経過したデータを新しいセルに移す「データリフレッシュ」技術を適用し、処理速度の向上とシステムの安定性を確保した。この機能を適用すると、データの読み取りと書き込み特性を長期間維持することができ、使用寿命を大幅に延ばし、自動車用半導体で最も重要な信頼性を向上させることができるとメーカー側は説明した。

サムスン電子メモリー事業部マーケティングチームのハン・ギョンファン常務は、「自動車が極限の状況でも安全に性能を発揮できるようにするメモリ製品」だとし、「高性能車両用メモリー市場を先取りして、一般の自動車市場まで事業領域を持続して拡大し、車両用メモリ市場の成長を導くつもりだ」と述べた。

[イ・ドンイン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

삼성전자, 고급차용 메모리 저장장치 세계 최초 개발

글로벌 완성차업체 공급…영상 105도 열에 견뎌


삼성전자가 고급 차량에 탑재되는 프리미엄 메모리 시장 확대에 나섰다.삼성전자는 8일 차량용 저장 장치에 용량을 2배로 늘린 256GB(기가바이트) 임베디드유니버설플래시스토리지(eUFS)를 세계 최초로 개발해 글로벌 자동차 회사에 납품했다고 밝혔다. 이 제품은 고급 세단이나 스포츠카의 차세대 첨단운전보조시스템(ADAS), 인포테인먼트, 대시보드 시스템 등에 탑재될 예정이다. 삼성전자는 이번 제품 출시를 계기로 글로벌 자동차 고객 및 전장 고객들과 다양한 기술 협력을 통해 자동차 메모리 시장을 선점해나갈 계획이다. 자동차용 메모리는 엔진과 주행에서 발생하는 열을 견디는..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語