MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
12月 15日 ソウル 1.8℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
サムスン電子、半導体疾走...第3四半期の営業利益、新記録
記事入力 2018-10-05 17:43 | 記事修正 2018-10-10 16:18:02
◆ サムスン電子第3四半期に最大実績 ◆

サムスン電子は半導体ビジネスが活況を追い風に、再び史上最大の四半期業績の記録を塗り替えた。半導体部門の実績が11四半期連続で増加しつづけ、四半期の営業利益が17兆ウォン台というエポックを成し遂げた。

サムスン電子は5日、今年の第3四半期連結財務諸表ベースの営業利益は17兆5000億ウォン(暫定)を上げたと明らかにした。前年同期に記録した14兆5300億ウォンよりも20.4%増加した数字で、前四半期(14兆8700億ウォン)より18%近く増加した。

第1四半期に記録した過去最高(15兆6400億ウォン)の記録も大きく上回った。特に金融投資業界で予想された実績見通しを軽く上回って、「アーニングサプライズ」を成し遂げたという評価まで出ている。国内の各証券会社がさいきん1ヶ月の間に期待したサムスン電子の営業利益の予測値は、17兆1283億ウォンだった。

サムスン電子の第3四半期の売上高の規模は65兆ウォンで、前年同期(62兆500億ウォン)よりも4.8%増加したことが分かった。第2四半期より11.2%増えたが、過去最高だった昨年の第4四半期(65兆9800億ウォン)には少し及ばなかった。

サムスン電子が最大の実績を収めるところに「一等功臣」はやはり半導体だった。半導体部門は昨年から続いた価格粘性論争にもかかわらず、引き続き利益が増加した。この日は部門別業績は公開されなかったが、証券業界ではサムスン電子が第3四半期の半導体事業のみで13兆5000億ウォン以上の営業利益を収めたものと見ている。営業利益全体のうちで77%を超える規模だ。サムスン電子が四半期ベースで、半導体のみで13兆ウォン以上を稼いだのは今回が初めてだ。

スマートフォン事業を総括するIM事業部門は、第3四半期に「ギャラクシーノート9」をリリースしたが予想よりも販売低調で、前年同期比でマイナスの2兆ウォン台前半の営業利益を記録したものと推定された。半導体とDS(デバイス・ソリューション)事業部門を構成するディスプレイ事業は9000億~1兆ウォン台の営業利益を、CE(家電)事業部門は6000億ウォン台の営業利益をそれぞれ記録したものと思われる。今年の年間ベースで見ると売上高250兆ウォンと営業利益65兆ウォン前後を記録し、史上最大だった昨年の実績を大きく超過することが確実視される。

サムスン電子は第3四半期の最高実績を記録したが、第4四半期にはこれよりも低い実績を記録するものと予想される。ずっと提起され続けた半導体価格の下落に対する懸念が、第4四半期から現実化する可能性が高いからだ。エフアンドガイドによると、今年の第4四半期の予想営業利益は16兆8888億ウォンだ。今年の第3四半期の実績よりも6000億ウォン減少したうえに、1ヶ月前(9月5日)の証券会社の推定値よりも4000億ウォン下方修正された数字だ。

[ムン・イロ記者/チョン・ギョンウン記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

삼성전자, 반도체 질주…3분기 영업이익 신기록

17조5천억…작년보다 20%↑
매출도 65조원…역대 2번째


◆ 삼성전자 3분기 최대 실적 ◆ 삼성전자가 반도체 사업 호황에 힘입어 또다시 사상 최대 분기 실적 기록을 갈아치웠다. 반도체 부문 실적이 11분기 연속 증가하면서 17조원대 분기 영업이익이라는 신기원을 이룬 것이다.삼성전자는 올해 3분기 연결 재무제표 기준 영업이익 17조5000억원(잠정)을 올렸다고 5일 밝혔다. 지난해 같은 기간 기록한 14조5300억원보다 20.4% 증가한 수치며, 전 분기(14조8700억원)보다도 18% 가까이 늘었다. 지난 1분기에 기록한 역대 최고치(15조6400억원) 역시 크게 뛰어넘었다. 특히 금융투자업계에서 예상한 실적 전망치를 가볍게 웃돌면서 `어닝 서프라..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語